本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



紅白の舞台裏で玉置浩二を激怒させていたNHK 関係修復は不可能?
昨年おおみそかのNHK・紅白歌合戦に出場した人気バンド安全地帯のドラム・田中裕二さんが、昨年12月17日に死去していたことを同23日、所属事務所が公式サイトで発表した。 田中さんは2019年11月に脳内出血のため入院し、療養のため活動を休止していると発表されていたが、帰らぬ人となり紅白のステージに立...
別窓で開く

島田紳助氏、関係者が語る「芸能界復帰」の可能性 周囲の期待に本人は…
6日、大阪で行われたボクシングイベントで、久しぶりにカメラの前に姿を表した島田紳助氏。芸能界を引退して10年以上経つが、ここ数年「復帰説」が囁かれている。彼がもう一度表舞台に立つ可能性は…。【関連】亀田興毅氏、島田紳助氏らとの写真に驚きの声 「若々しくてビックリ」■司会者として人気を博す...
別窓で開く

MISIA 砂漠から生中継の紅白“名場面”裏話「ものすごく大きな声で、風よりも大きい音で」
 歌手MISIA(44)が、26日放送のNHK「SONGS」(木曜後10・00)にゲスト出演し、アフリカからの生中継で出演した2012年大みそかの「第63回紅白歌合戦」の秘話を語った。 12年にアフリカ・ナミビアのナミブ砂漠から中継で出演。砂漠の小山に立ち「明日へ」を歌った。...
別窓で開く

MISIA 紅白熱唱に込めた平和への思い「終わった後に“世界で一番、平和な戦いですよね”って」
 歌手MISIA(44)が、26日放送のNHK「SONGS」(木曜後10・00)にゲスト出演し、昨年大みそかの「第73回紅白歌合戦」を振り返った。 MISIAは紅組のトリを務めて「希望のうた」を熱唱したほか、ディズニーとのコラボ企画にも参加。「見ている人の新年を歌で祈ってるような、大きなステージだな...
別窓で開く

丹羽孝希、窮地からの大逆転勝利 曽根翔、上村慶哉も接戦を制す<全日本卓球2023男子単4回戦?>
<天皇杯・皇后杯 2023年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月23日〜29日 場所:東京体育館>26日、全日本卓球選手権大会は4日目を迎え、男子シングルス4回戦が行われた。スーパーシードの丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)は阿部悠人(専修大)と対戦。...
別窓で開く

『サマソニ』ファンの予想的中! ケンドリック・ラマー出演に隠された伏線
ケンドリック・ラマー (C)Tinseltown / Shutterstockかねてより、音楽フェス『SUMMER SONIC』(以下、サマソニ)への出演が期待されていた世界最高峰のラッパー、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)。1月26日、それが現実のものとなり、界隈はお祭り騒ぎの...
別窓で開く

シド、ライブ活動再開 結成20周年幕開けライブのオフィシャルレポート到着
マオ(Vo)、Shinji(Gt)、明希(Ba)、ゆうや(Ds)という不動のメンバーで、今年バンド結成20周年を迎えたシド。彼らが、そのアニバーサリーイヤーのスタートアップとなる公演『ID-S限定 SID LIVE 2023 〜Re:Dreamer〜』を2023年1月21日(土)、22日(日) の2...
別窓で開く

人気声優・木戸衣吹と石飛恵里花がお互いを撮影!「木戸ちゃんも大人になりましたって(笑)」
木戸衣吹さん(左)、石飛恵里花さんの撮影当日のレポートをお届け!仲良しの声優2人がお互いを撮り合うデジタルフォトブック『声優トモ写!』。...
別窓で開く

「相棒」ヒロコママ(深沢敦)再登場に「待ってました」 薫(寺脇康文)との再会も「ワクワク」
「相棒 season21」(テレビ朝日系)2月1日(2023年)放送の第15話に、人気キャラクター「ヒロコママ」ことヒロコ(深沢敦さん)が登場する。1月25日、同局が発表した。ヒロコママは「season1」(2002年10月〜12月放送)から継続して登場しているゲイバーのママで、亀山薫(寺脇康文さん...
別窓で開く

みんな大好き「フライドチキン」の香りの線香誕生 秘密のレシピに迫るこだわり
仏壇や墓前で線香を焚くのは、「線香の香りで心や体を清めてからご先祖様に挨拶を」「仏法僧に良い香りを届け、故人の供養につなげ、仏様の智慧(ちえ)を広げるため」など諸説ある。そんな線香にこのたび驚きの香りが誕生し、世間の注目を集めているようだ。『Oddity Central』や『Yahoo!』などの海外...
別窓で開く


[ son ] の関連キーワード

フライドチキン misia サマソニ ヒロコ