本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ファンはジャージーを燃やし、車もひっくり返っていた」元キャブズ戦士が語る12年前のレブロン退団劇「本当に暴動だ」<DUNKSHOOT>
レブロン・ジェームズはNBAでの20年間をクリーブランド・キャバリアーズで計11シーズン、マイアミ・ヒートで4シーズン、ロサンゼルス・レイカーズで5シーズン過ごしている。 各フランチャイズで優勝(キャブズで1回、ヒートで2回、レイカーズで1回)を果たしているが、最も長く在籍して紆余曲折があったのは、...
別窓で開く

「いい思い出や特別な瞬間があった」ハーデンとタッカーがロケッツ時代を回想「今でも特別な気持ちになる」<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズは現地時間12月5日、テキサス州ヒューストンのトヨタ・センターでヒューストン・ロケッツと対戦。元ロケッツのジェームズ・ハーデン、PJ・タッカー、ダヌエル・ハウスJr.の3選手にとっては古巣凱旋となった。...
別窓で開く

「ボールに触ってないと感じたら、遠慮せず言ってこい」好調ペイサーズを牽引する司令塔ハリバートンの凄さとは?<DUNKSHOOT>
リムを破壊しそうな強烈ダンクや、見事なコンビプレーから生み出されるアリウープ、そんなシーンは、バスケットボール観戦の醍醐味だ。 しかし、何度も見たくなるような技ありのパスも、それに匹敵するほど見応えがあると感じているファンは多いことだろう。 現在、平均10.9本でアシストランキング首位に立つインディ...
別窓で開く

アシスト数1位のストックトン、リバウンドに執念を燃やしたロッドマン…NBA歴代“職人チーム”を選定!<DUNKSHOOT>
シュートスキルやディフェンス、複数のポジションをカバーできる能力など、オールラウンドな力が必要とされる現代のNBAだが、なかには一芸に特化したスペシャリストとしてリーグを生き抜く者も少なくない。 『THE DIGEST』の当シリーズでは、これまで様々なカテゴリー別にベスト5を選出してきたが...
別窓で開く

ブッカーが出場31分以下で51得点&FG成功率80%!進化を続ける26歳エースの原動力とは<DUNKSHOOT>
現地時間11月30日、フェニックス・サンズがホームのフットプリント・センターでシカゴ・ブルズを132−113で下し、今季最長の6連勝を飾った。 サンズは司令塔のクリス・ポールが右かかとを痛めて11試合連続で欠場しているほか、キャメロン・ジョンソン(ヒザ)、ジェイ・クラウダー(チームから離脱)と主力3...
別窓で開く

「レブロンは歴代ベスト」“ビッグマウス”のルーキーが爆弾発言を撤回「僕より優れた人はいないと言うつもりはなかった」<DUNKSHOOT>
昨季イースタン・カンファレンス13位の25勝57敗(勝率30.5%)と低迷したインディアナ・ペイサーズは、シーズン途中に主力のドマンタス・サボニス(現サクラメント・キングス)、キャリス・ルバート(現クリーブランド・キャバリアーズ)、今オフにはマルコム・ブログドン(現ボストン・セルティックス)も放出し...
別窓で開く

「ジノビリに見立てられる」レイカーズOBが“シックスマン・ラス”に期待「全体の90%ができないことをできる」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウエストブルックは今季、ルーキーイヤー以来のベンチスタートを経験し、現在はシックスマン役が定着。フランチャイズOBで、かつて自身もスーパーサブとして活躍したロバート・オリーは、そんな34歳のベテランに期待を寄せている。 ダービン・ハム新ヘッドコーチ(HC)を迎えた...
別窓で開く

「チームを助ける能力がある」ウォーカーはマーベリックス入りへ準備万端!「今でもハイレベルなプレーができる」<DUNKSHOOT>
ダラス・マーベリックスは今季ここまで9勝10敗(勝率47.4%)でウエスタン・カンファレンス11位。昨季プレーオフでカンファレンス決勝まで勝ち進んだことを考えると、期待外れの印象は否めない。 エースのルカ・ドンチッチは平均得点でリーグトップに立つなど圧巻のプレーを見せているが、周囲の援護に恵まれずチ...
別窓で開く

4連敗中のマーべリックスがドンチッチの相棒にウォーカー獲得へ。首脳陣は「オフェンス面で柔軟性をもたらしてくれる」と期待<DUNKSHOOT>
ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、今季開幕から9試合連続で30得点以上と最高のスタートを切り、現地時間11月27日時点でリーグトップの平均33.1点に8.7リバウンド、8.4アシスト、1.7スティールと申し分ないパフォーマンスを披露している。...
別窓で開く

カメラマンとも息ピッタリ!レブロンが披露した完璧なハンドシェイクと“記憶力”が話題に<DUNKSHOOT>
現地時間11月26日(日本時間27日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズは敵地AT&Tセンターでサンアントニオ・スパーズと対戦。143−138と点の取り合いを制し、同じ相手とのアウェー2連戦で連勝を飾った。...
別窓で開く


[ the dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot レイカーズ リックス レブロン nba