本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



Aimer「曲の間奏で“雄たけび”をあげてくれる」“海外ファン”のエネルギーに驚き!?
ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送ラジオ番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」(毎週土曜 13:00〜13:55)。12月17日(土)の放送は、アーティストのAimer(エメ)さんが登場。...
別窓で開く

リアル“チェンソーマン”登場に観客も驚き!「悪魔感知センサー」演出で会場一体となった『チェンソーマン』ジャンフェス2023ステージレポ
2022年12月18日(日)に幕張メッセにて開催された「ジャンプフェスタ 2023」のジャンプスーパーステージにて、『チェンソーマン』のイベントステージが行われ、戸谷菊之介さん(デンジ役)、楠木ともりさん(マキマ役)、坂田将吾さん(早川アキ役)、ファイルーズあいさん(パワー役)らメインキャスト4名が...
別窓で開く

TVアニメ『呪術廻戦』第2期、2023年7月決定 「懐玉・玉折/渋谷事変」連続2クール放送
『呪術廻戦』TVアニメ『呪術廻戦』第2期の放送が決定。2023年7月よりMBS/TBS系列全国28局にて放送開始となる。■「ジャンプフェスタ」で第2期キャラムービー初公開『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中、シリーズ累計発行部数7,000万部を突破している大人気コミック『呪術廻戦』(芥(あくた)...
別窓で開く

アニメ『怪獣8号』2024年放送決定!Production I.G×スタジオカラー、全アニメファン垂涎の初タッグ
『怪獣8号』©︎防衛隊第3部隊 ©︎松本直也/集英社大人気コミックのアニメ化作品『怪獣8号』(集英社)の最新情報と、アニメ映像としては初となるティザーPVが公開された。■Production I.G×スタジオカラーアニメ『怪獣8号』は2024年の放送が...
別窓で開く

劇場版『SLAM DUNK』は『チェンソーマン』の二の舞? リアル志向でファン脱落の予感
『SLAM DUNK』新装再編版 1巻(井上雄彦/集英社)1990年代に一世を風靡したバスケ漫画の劇場版『THE FIRST SLAM DUNK』が、12月3日に公開された。どうやらスタートダッシュは好調のようだが、今後TVアニメ『チェンソーマン』と同じ道を辿るのではないか…と心配されている。...
別窓で開く

井上雄彦、18年前の“黒板チョーク漫画”を振り返る 『THE FIRST SLAM DUNK』ついに公開、ジャンプ新年1号の付録情報も
『THE FIRST SLAM DUNK』©I.T.PLANNING,INC.©2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners■『THE FIRST SLAM DUNK』大ヒット公開中待望の「スラムダンク」完全新作映画『THE FIRST SLAM ...
別窓で開く

「キル・ビル」「時計じかけのオレンジ」… 『チェンソーマン』の映画オマージュがガチすぎるBlu-ray/DVD豪華特典&スペシャルパッケージ
『チェンソーマン』Blu-ray&DVD Vol.1 MAPPA Online購入特典 © 藤本タツキ/集英社・MAPPA「少年ジャンプ+」(集英社刊)で連載、累計発行部数2,000万部を突破しているTVアニメ『チェンソーマン』(原作:藤本タツキ)のBlu-ray&DVD Vo.1の特典に...
別窓で開く

アニメ『チェンソーマン』第8話、「first death」ノンクレジットEDムービー公開 スペシャルイベントの開催も決定
アニメ『チェンソーマン』(テレビ東京系/毎週火曜24時)より、第8話のエンディング・テーマであるTK from 凛として時雨「first death」のノンクレジットエンディングムービーが公開。同楽曲の配信が各音楽サイトにてスタートした。また、『チェンソーマン』のスペシャルイベントが、東京ガーデンシ...
別窓で開く

映画『SLAM DUNK』声優交代は大正解! ジャンプアニメ大ヒットの法則を読み解く
『SLAM DUNK』新装再編版 1巻(井上雄彦/集英社)原作ファンや旧作アニメのファンを巻き込み、大論争となった映画『THE FIRST SLAM DUNK』の声優交代。旧作からキャストを一新するという大胆な方針だが、近年の「ジャンプアニメ」ブームを見るかぎり、これは「正解」と言わざるを得ない。...
別窓で開く

『SLAM DUNK』『チェンソーマン』でCGに拒絶反応!? アニメファンの手描き信仰
『SLAM DUNK』『チェンソーマン』でCGに拒絶反応!? アニメファンの手描き信仰 (C)PIXTAアニメの表現手法を、かなり大まかに分けると「手描き」と「CG」の2種類が存在する。ところがアニメファンの間ではいまだ手描き信仰が根付いており、CGが“邪道”扱いされる風潮も。...
別窓で開く


<前へ12次へ>