本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「もっと良い選手に」=大谷との一問一答—米大リーグ
 規定の投球回数と打席数を同一年にクリアしたエンゼルスの大谷との一問一答は次の通り。 —今季の投球の満足度は。 疲れるのは別として、健康な状態で毎試合マウンドに上がることができた。来年継続して、もっともっと成長できれば、もっともっと良い選手になれると思う。 —投打で規定到達。...
別窓で開く

 来春開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)予選B組は5日(日本時間6日)、パナマで行われ、第2代表決定戦でニカラグアがブラジルに3—1で勝ち、初の本大会出場を決めた。 ニカラグアは初回1死二、三塁から二ゴロの間に1点を先制。2死三塁から5番ブリトンが左前に貴重な追加点となる適時打を...
別窓で開く

 来年3月に開催される野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の予選B組は5日、パナマ市で第2代表決定戦が行われ、ニカラグアがブラジルを3—1で破り、初の本大会出場を決めた。これで出場全20チームが出そろった。(時事)【時事通信社】...
別窓で開く

「もっといい数字が残るな」大谷翔平 偉業達成の2022シーズンに手応え来春のWBCにも「ずっと出たいなとは思ってました」
メジャーの歴史上初めての“規定打席&規定投球回数”を達成したエンゼルス・大谷翔平(28)投手では15勝、216奪三振、打者では34本塁打、95打点と投打“二刀流”で戦い続けた1年を振り返った。...
別窓で開く

侍・栗山監督 大谷翔平らメジャーリーガーのWBC招集に言及「とにかく頭を下げてでも…」
 侍ジャパンの栗山英樹監督(61)の独占インタビュー・ダイジェスト版が6日、「ABEMA NEWSチャンネル」の昼のニュース番組「ABEMAヒルズ」で放送された。その中で、栗山監督は、来年3月に開催される第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本人メジャーリーガー招集について言及した。...
別窓で開く

【大谷翔平・一問一答】歴史的快挙にも「前のことはほとんど忘れました」「ここから本番の気持ちで」
 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は5日(日本時間6日)、今季の戦いを終えた。最終戦となったアスレチックス戦は、投手兼3番指名打者(DH)で先発出場し、5回1失点の好投を披露した。9敗目を喫したものの、投球回数を166に伸ばして規定投球回の162回をクリア。...
別窓で開く

大谷翔平は7番、リーダーは村上宗隆、キーマンは近本光司。元WBC戦士・岩田稔が選出する「侍ジャパン」ベストオーダー
2023年WBCメンバー予想岩田稔 10月4日、11月に行なわれる『侍ジャパンシリーズ2022』(オーストラリアと2試合)に臨むメンバーが発表された。2023年3月に開催されるWBC本番では、大谷翔平などMLBの選手が招集される可能性もあり、激しいサバイバルが予想される。 来年3月、日本代表のユニフ...
別窓で開く

侍ジャパンに新陳代謝を。五十嵐亮太が予想したWBCメンバーは「若さと勢い」重視
2023年WBCメンバー予想五十嵐亮太 10月4日、11月に行なわれる『侍ジャパンシリーズ2022』(オーストラリアと2試合)に臨むメンバーが発表された。2023年3月に開催されるWBC本番では、大谷翔平などMLBの選手が招集される可能性もあり、激しいサバイバルが予想される。 来年3月、日本代表のユ...
別窓で開く

高木豊が2023年WBCのスタメンを予想。大谷翔平を「二刀流では使えない」という理由も語った
2023年WBCメンバー予想高木豊 新型コロナウイルスの影響で延期された「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)の第5回大会が、2023年3月に開催される。栗山英樹監督が率いる"侍ジャパン"は、2009年の第2回大会以来となる3度目の世界一に挑む。 10月4日には、11月に行なわれる『侍ジャ...
別窓で開く

【大谷翔平と一問一答(3)】WBC二刀流オファーあったら?「1回ゆっくりしてリセットしてからかなと」
 エンゼルスの大谷翔平投手(28)は5日(日本時間6日)、今季最終戦となる敵地オークランドでのアスレチックス戦に「3番・投手兼DH」でスタメン出場し、5回1安打1失点で9敗目(15勝)を喫した。打者では4打数1安打だった。チームは2—3で敗れた。メジャー5年目で規定投球回(162)に初めて到達。...
別窓で開く