本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



新日本復帰のKUSHIDAが1本負け! 勝利の石森太二に後楽園のファンも拍手喝采「冗談じゃねぇ! IWGPジュニアは遠いぞ」
7月4日、新日本プロレスは、『NEW JAPAN ROAD』東京・後楽園ホール大会を開催。メインイベントでは、棚橋弘至&KUSHIDAと、KENTA&石森太二がタッグマッチで対戦した。 棚橋とKENTA、KUSHIDAとIWGPジュニアヘビー級チャンピオンの石森という二つの軸を持つこのタッグマッチは...
別窓で開く

WWE離脱のKUSHIDAが新日本に電撃復帰!IWGPジュニアヘビー級王者の石森太二「査定してやる」
新日本プロレスは21日、『NEW JAPAN ROAD』東京・後楽園ホール大会を開催した。 メインイベントでは、IWGPジュニアヘビー級選手権試合、チャンピオンの石森太二に、『ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.』三連覇の偉業を成し遂げた高橋ヒロムが挑戦したが、36分を超える死闘を制したのは石森だった。...
別窓で開く

闘龍門再会大会第2弾開催にウルティモ・ドラゴン校長「ハッピーな気持ちでお客さんに帰ってもらいたい」
6月3日の『闘龍門、再会。vol.2』(東京・後楽園ホール)開催にあたり、ウルティモ・ドラゴン校長が口を開いた。...
別窓で開く

ジャンボ鶴田さん追善興行で引退試合を行うタイガー戸口「鶴田に捧げる試合にしたい」
31日に東京・後楽園ホールで開催される『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』で引退試合を行うタイガー戸口が、引退試合に向けて口を開いた。当日は、ドラディションの藤波辰爾、フリーの谷津嘉章とトリオを結成。全日本プロレスの渕正信、フリーの越中詩郎、井上雅央のトリオと激突する。 戸口は1968年に日本プロレスで...
別窓で開く

「ガツガツ行ったほうがいいよ」彩羽匠が“長与千種推薦”優宇とのAAAWシングル王座初防衛戦に挑む!「負けることは考えてない」
女子プロレス界のレジェンド長与千種率いるプロレス団体マーベラスが4月26日、都内で5.1東京・後楽園ホール大会に向けた会見を開いた。 当日は、マーベラスのエース彩羽匠が保持しているAAAWシングル選手権試合が行なわれ、挑戦者は初代王者、千種の推薦により、イギリスの女子プロレス団体EVEに所属し、セン...
別窓で開く

タマ&棚橋が同時ガンスタンでEVIL&東郷の暴走を止める!「良い化学反応だ」と興奮隠せず【新日本】
新日本プロレスは4月20日、『ゴールデン・ファイト・シリーズ』東京・後楽園ホール大会を開催。セミファイナルでは、タマ・トンガ&棚橋弘至と、EVIL&ディック東郷のH.o.Tが激突した。...
別窓で開く

新日本EVILの策略で後楽園ホールが暗転! H.o.TがG.o.D&棚橋との前哨戦を制す「NEVER6メン獲るなんて100年早えんだよ」
新日本プロレスは4月19日、『ゴールデン・ファイト・シリーズ』東京・後楽園ホール大会を開催。第5試合では、タマ・トンガ&タンガ・ロア&棚橋弘至&邪道が、EVIL&高橋裕二郎&SHO&ディック東郷のH.o.Tと激突した。...
別窓で開く

新日本NEVER王者EVIL、高橋ヒロムから辛勝防衛もタマ・トンガが“ガンスタン葬”で「この恨みは一生忘れない」
4月9日、新日本プロレスは『HYPER BATTLE'22』の最終戦を両国国技館で開催。第6試合では、NEVER無差別級選手権試合として、チャンピオンのEVILに高橋ヒロムが挑戦した。【新日本 PHOTO】新日本の歴史を作ってきたレジェンドレスラーたちが集結 ヒロムは『ニュー・ジャパン・カッ...
別窓で開く

内藤哲也が飯伏幸太へのアンサーを「“IWGPヘビー級王座への敬意”かな?」と語る。しかし最大の理由は煙に巻く
2月11日に開催された『THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA』飯伏幸太vsSANADAのIWGPダブル選手権試合の後、内藤哲也がリング上に現れ、勝利した飯伏にIWGPインターコンチネンタル1本のベルトへ挑戦状を突き付けた。...
別窓で開く

新日本、ディック東郷のスポイラーズチョーカーからEVIL葬!「CHAOSの連中は全員クズ」
新日本プロレスは24日、新シリーズ『Road to THE NEW BEGINNING』を東京・後楽園ホール大会を開催した。 第3試合は1.6東京・TDCホール大会で遺恨が再燃し、連日対戦しているオカダ・カズチカとEVILが、それぞれ後藤洋央紀&YOSHI-HASHI、高橋裕二郎&デ...
別窓で開く


<前へ12次へ>