本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



金融所得課税引き上げによって新たに発生する「壁」とは?iDeCoやNISAとの関係
− 1億円の壁もわかりやすく解説 −現在、株式や投資信託などといった投資商品で得た利益については、その額にかかわらず一律20.315%の税金がかかります。しかし、この制度が今後見直されようとしており、それに伴って新たな所得の壁が発生する可能性があります。...
別窓で開く

夫が独立・起業した!「保険と税金」負担増はどのくらいか
働き方の多様化が進むこんにち。「場所や時間にとらわれずに仕事をしたい」「スキルやアイデアを生かし、自分でビジネスを立ち上げたい」コロナ禍で働き方を見直す人が増える今、柔軟な就労環境を求めて独立・起業を考える人が増えていくかもしれませんね。さて、会社を辞めて起業、あるいはフリーランスになると、厚生年金...
別窓で開く


<前へ1次へ>