本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



芦田愛菜、芸能活動か医学の道か「女優で女医」の夢のためにセーブするもの
芦田愛菜 芸能活動と名門私立女子高での学業を両立させる中、来春からは勉強が本格化。“進路選択”を迫られる日が刻一刻と近づいており──。■芦田愛菜の葛藤「■先日のホームルームで、SNSなどでの個人情報の取り扱いを注意するように厳しく言われました」 そう語るのは、A女子高の生徒。同級生の■芦田愛菜(16...
別窓で開く

手元をやさしく彩るニュアンスカラーの腕時計。TiCTAC別注のアニエスベーウオッチ
良質な素材、シンプルで飽きのこないスタイル、流行にとらわれないベーシックなデザインで、コーディネートすることの楽しさを大切にする「agnes b.(アニエスベー)」。「カーディガンプレッション」のボタンからインスピレーションを受けた人気シリーズから、TiCTAC系列店限定の別注モデルが登場します。...
別窓で開く

 タレント上沼恵美子(65)が27日、NHK「第20回わが心の大阪メロディー」(後7・30)に生出演し、ともに司会を務めたT.M.Revolutionこと西川貴教(50)の再婚を祝福しつつ、いじった。 西川はこの日、やしきたかじんの「やっぱ好きやねん」を歌唱。「西川さんの歌声が大好きなんです。...
別窓で開く

DV被害者を「うそつき」呼ばわり 幡野広志コラム炎上でcakes編集部が謝罪・再発防止策を公表
コンテンツ有料配信サイト「cakes」上で、ドメスティックバイオレンス(DV)に悩む女性を傷つけるようなコラムを掲載した問題で、同サイトの運営会社「note」(東京都港区)は2020年10月27日、再発防止策を公表した。 「大袈裟にいったらダメだよ」 問題のコラムは、写真家・幡野広志氏の連載の最新回...
別窓で開く

波瑠「不器用を通り越してはちゃめちゃなドジ」意外?な一面を明かす
波瑠「不器用を通り越してはちゃめちゃなドジ」意外?な一面を明かす 10月27日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、11月13日から公開予定の映画『ホテルローヤル』に出演する波瑠、安田顕がVTR出演した。...
別窓で開く

【主婦500人のお金事情】「内緒のへそくり」「お金が原因で離婚」その実情とは
主婦のお金事情と聞いてどのようなイメージを抱くでしょうか。厚生労働省が調査した「2019年 国民生活基礎調査の概況 Ⅱ各種世帯の所得等の状況( https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa19/dl/03.pdf )」によると、全世帯...
別窓で開く

「平穏な人生のために姉を殺す」…妹は実行するのか!? 小説『悪い姉』
〈私は平穏な人生を手に入れるために姉を殺す〉という危険な願望を持つ、高校2年生の倉石麻友。姉とは、同じ高校に通う凜のことだ。4月生まれと3月生まれのため同じ学年にいるのだが、それが姉妹の関係をこじらせる。妹による不穏な計画は実行されるのか。渡辺優さんの『悪い姉』は、その顛末を息を詰めて見守るような青...
別窓で開く

沖縄初の芥川賞作家、「カクテル・パーティー」大城立裕さん死去…95歳
 沖縄初の芥川賞作家で沖縄の文学、演劇界を先導した大城立裕(おおしろ・たつひろ)さんが27日、老衰のため死去した。95歳だった。告別式は30日午後2時、沖縄県浦添市伊奈武瀬1の7の1いなんせ会館。喪主は長男、達矢氏。 沖縄県生まれ。...
別窓で開く

 俳優の中井貴一(59)が27日、都内で開催された 「第33回日本メガネベストドレッサー賞」に出席。芸能界部門(男性)で受賞した中井は、眼鏡のコレクションが「60本くらい」あると語ったほか、コロナ禍において俳優業からの引退がよぎったことも明かした。...
別窓で開く

デパコスをやめたくなかった私が「プチプラコスメ」のとりこに! 最初は節約目的だったけれど…
自分のために自由にお金を使っていた独身時代。けれども結婚して、子どもが生まれて…と環境が変わるにつれ、自由に使えるお金はどんどん減っていくものです。そんな中、筆者が節約のために注目したのは、愛用のデパコスをプチプラコスメへと切り替えること。今回は、今ではすっかりプチプラコスメのとりこになっている筆者...
別窓で開く


[ ざ ] の関連キーワード

プチプラコスメ 恵美子 芥川賞