本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



DeNA・康晃 球団初オール救援で500登板へあと41試合 通算250セーブにはあと43
 DeNA・山崎は通算500試合登板にあと41試合。これまで先発はなく、全て救援登板。チームで登板500試合以上の投手は6人いるが、いずれも先発があり、オール救援で記録すれば初めてになる。通算250セーブにはあと43。昨年は4年ぶりとなる自己最多タイの37セーブを挙げており今季中の達成を狙いたい。...
別窓で開く

【ヤクルト】村上宗隆、特大140メートル弾でバックスクリーン破壊!フリー打撃72スイング24発「いい感じ」
 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表に選出されているヤクルト・村上宗隆内野手(23)が3日、沖縄・浦添での春季キャンプでフリー打撃を行い、衝撃のスコアボード破壊弾を放った。72スイングで24発のサク越えを放ち、スコアボード直撃で液晶画面を破壊する特大アーチも披露。...
別窓で開く

ソフトB・リチャードの意識改革 自発的アーリーワークに居残りロングティー「納得できるまでやっている」
 ソフトバンク6年目の大砲リチャード内野手(23)が、心を鬼にして意識改革を敢行中だ。3日、立候補制のアーリーワークに2日連続参加し、室内練習場で打ち込んだ。全体練習後には居残り特打。2日も自主的に居残りでロングティーを続けており、ここまで自発的なアクションを続けている。 「数をやるより納得できるま...
別窓で開く

頼もしソフトB新助っ人 アストゥディーヨは軽快守備披露 ホーキンスも柵越え4連発
 ソフトバンクの新外国人野手アストゥディーヨとホーキンスが、節分の豆まきを初体験した。2年目のガルビスと3人で「オニワソト」と叫びながら“鬼退治”した。 アストゥディーヨは3カ所ノックで堅い守備を評価される。「へい、亀さーん」と愛称で呼ばれて軽快に捕球。藤本監督は「外国人には珍しくグラブが下から上に...
別窓で開く

メッツ・千賀 身体検査で懸念があった 「不明瞭な検査結果」も「舞台裏での双方の努力」で契約に
 メッツはソフトバンクから海外FA権を行使して加入した千賀が、昨年12月の契約時に身体検査の結果に懸念を示されていたと、地元紙ニューヨーク・ポストが伝えた。「不明瞭な検査結果」があったものの、「舞台裏での双方の努力」により契約までこぎつけたという。 千賀の契約は5年総額7500万ドル(約96億750...
別窓で開く

5.4%賃上げ方針=ソフトバンク
 ソフトバンクの宮川潤一社長は3日、基本給を底上げするベースアップ(ベア)と定期昇給を合わせて5.4%の賃上げを来年度に実施する方針を明らかにした。ベアは、実現すれば2015年度以来、8年ぶり。宮川氏は決算発表記者会見で、賃上げについて「非常に重く受け止めている。企業は株主のためでもあるが、従業員の...
別窓で開く

巨人ドラフト1位浅野翔吾が“熱男”松田宣浩の先導で「球団史上64年ぶり快挙」へ?
東京ドーム(C)週刊実話巨人の新人合同自主トレで、圧倒的な存在感を放っていたのが、ドラフト1位ルーキーの浅野翔吾選手だ。キャンプは二軍スタートだが、「開幕一軍」の可能性を指摘する解説者も多い。そして、そのエスコート役は、〝熱男〟こと松田宣浩内野手が務めることになりそうだ。...
別窓で開く

【速報】ソフトバンク宮川社長「期待感と違った」2021年のZホールディングス傘下でのヤフーとLINEの経営統合について
ソフトバンクの宮川社長は、グループ会社Zホールディングスの傘下でヤフーとLINEがおととし経営統合した後も、新しいサービスが生まれず期待と違ったと明らかにしました。ソフトバンク 宮川潤一社長「実際は、この2年間ですね、なかなか新しいプロダクトが生まれてこない。この部分について僕はもう少しスピードを上...
別窓で開く

【ソフトバンク】藤本博史監督も認めるリチャードの変化「目つきが変わってきた」 大砲覚醒の予感?
 ソフトバンク・藤本博史監督が3日、リチャード内野手の“変化”に目を細めた。 「(キャンプ)初日に彼から部屋に来て。俺が呼んだわけじゃないよ。リチャードから来て『僕はどういうふうに過ごしていけばいいですか』と言うからね。そこは20〜30分、優しくお話を(笑い)」 昨春のリチャードは三塁レギュラー候補...
別窓で開く

【速報】ソフトバンク宮川社長「ベア含め5.4%の賃上げで最終調整」と明らかに
ソフトバンクの宮川社長は、最近の物価上昇などを受け基本給を一律に引き上げるベースアップを含めて5.4%の賃上げに向け最終調整に入ったと明らかにしました。...
別窓で開く


[ ソフトバンク ] の関連キーワード

リチャード ヤクルト dena メッツ ヤフー