本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 ソフトバンクの柳田が6日、契約更改交渉に臨み、日本人野手で最高年俸だった今年と同額の6億2000万円プラス出来高払いでサインした。 7年契約の3年目だった今季は故障に苦しんだ。いずれも昨季を下回る打率2割7分5厘、24本塁打、79打点に、「(成績は)ひどい数字」。来季のノルマとして5年ぶりの「30...
別窓で開く

ソフトバンク柳田、6億2000万円維持=プロ野球・契約更改
 【ソフトバンク】7年契約の3年目を終えた柳田は、現状維持の6億2000万円プラス出来高払いでサインした。ともにチーム最多の24本塁打、79打点をマークしたが、「納得いく数字は残せなかった。来年は藤本監督を胴上げできるように」とリーグ制覇を誓った。来季も主将を務める。 プロ初勝利を含む7勝を挙げた大...
別窓で開く

特殊詐欺で使われた電話番号の利用を停止する「番号停止スキーム」、クラウド電話などの事業者団体と総務省・警察庁が連携して運用開始
番号停止スキームの概要  ユニファイド通信サービス(クラウド電話、メール、インスタントメッセージなどの統合コミュニケーションサービス)を手掛ける一般社団法人日本ユニファイド通信事業者協...
別窓で開く

FA4年目の来季へ、ロッテ福田秀、恩師・鳥越前2軍監督から独り立ち!「今までと同じく打ち込みたい」
 ロッテ・福田秀平外野手が6日、ZOZOマリンで契約更改を行い、現状維持の年俸1億2000万円(金額は推定)でサインした。 慢性的な右肩痛を抱え、今季は20試合に出場し、打率・171と結果を残せなかったが、優勝争い中だった8月24日の西武戦では右翼への大飛球をフェンスに激突しながらスーパーキャッチ。...
別窓で開く

ソフトバンク大関「びっくりした」300%超アップの4500万円でサイン スピードガン購入で直球磨く
 ソフトバンクの大関友久投手(24)が6日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨み、3400万円増の年俸4500万円でサインした。300%超アップの評価を受け、「最初はびっくりした」と目を丸くしたが「思っていたよりも高く評価してもらってうれしい」と笑みをこぼした。 大幅アップする年俸でスピードガンを購入...
別窓で開く

 【サンディエゴ時事】米大リーグの球団首脳や選手の代理人らが集まるウインターミーティングが5日、サンディエゴで始まった。初日から移籍市場は活発で、ソフトバンクから海外フリーエージェント(FA)権を行使した千賀滉大投手との交渉進展が注目される。会場には代理人のジョエル・ウルフ氏が姿を見せた。 マリナー...
別窓で開く

ソフトバンク柳田 現状維持の6億2000万円でサイン「毎日が試行錯誤だった」
 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(34)が6日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸6億2000万円プラス出来高払いでサインした。 7年契約3年目の今季は、117試合に出場し打率・275、24本塁打、79打点。主将就任1年目は不本意な数字で、チームも2年連続でリーグ優勝を逃し「全く手応え...
別窓で開く

米移籍目指すソフトバンク千賀 メジャー監督の声は… ウインターミーティング
 大リーグ各球団のGMや代理人らが一堂に会するオフシーズン最大のイベントであるウインターミーティングで5日(日本時間6日)、一部のチームの監督が会見を行った。 海外FA権を行使して米移籍を目指すソフトバンク・千賀滉大投手(29)について問われ、マリナーズのスコット・サービス監督は「スカウティング、フ...
別窓で開く

千賀も注目したソフトB・中村亮 支配下再奪取へ決意の出発「成長した姿を見せて恩返ししたい」
 毎週火曜日にたっぷりとソフトバンクのファーム情報をお届けする「筑後鷹」。第6回は、中村亮太投手(24)を直撃した。今季シーズン中に、育成契約から支配下登録を勝ち取るも1軍で結果を残せず、来季は育成で再契約となった右腕。激動の一年を支えたのはメジャー移籍が決定的な千賀滉大投手(29)との自主トレ経験...
別窓で開く

 日本野球機構(NPB)と12球団は5日、オンラインで実行委員会と理事会を開き、2軍のリーグ拡大に向け、小委員会を発足させた。24年から2軍戦のみに参加する2球団の新規参入を目指す。 日本ハム、西武、巨人、ヤクルト、阪神、ソフトバンクが参加し来春の実施を目指す公募の方法や選定基準、運営面の課題などを...
別窓で開く


[ ソフトバンク ] の関連キーワード

大リーグ 警察庁 npb ロッテ