本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



不採用からの復活劇 戦闘機F/A-18「ホーネット」初飛行-1978.11.18 二大メーカーの法廷闘争の行方は?
原型の愛称は「コブラ」って知ってた?永遠のライバル F-16との初顔合わせ 1978(昭和53)年11月18日、アメリカ製の艦上戦闘機F/A-18「ホーネット」が初飛行しました。双発エンジンと、外側に傾斜した2つの垂直尾翼を備えているのが特徴のこの機体は、長らくアメリカ海軍や同海兵隊の主力戦闘機とし...
別窓で開く

最高のリーダーに必要な素養とは何か。2001年、アメリカ同時多発テロ(9.11)に対処した米ゼネラル・エレクトリック(GE)のジェフ・イメルトCEOは「GEは1200機の飛行機を所有しており、ジェットエンジン事業こそがGEの未来だった。そのためGEを守るには、航空会社の命を救う必要があった。うろたえ...
別窓で開く

まさに“災い転じて…” ANAのユニーク機「トライスター」がここまで愛されたワケ 裏には革新的設計?
ロッキードが手掛けた旅客機L1011「トライスター」は、国内に多くのファンがいる機体です。その背景には、導入会社であるANAのストーリーと、その先進性が関係していました。先進性たっぷりに作り“巻き返し”へ 米国のロッキード(現ロッキード・マーチン)社が唯一つくったジェット旅客機で、かつ同社最後の旅客...
別窓で開く

航空関連器材の集中購買を手がける中国航空器材集団(CASC)は11月4日、ヨーロッパの航空機製造大手エアバスと航空機140機の大型購入契約を結んだと発表した。ドイツのオラフ・ショルツ首相の中国訪問期間に合わせた動きで、契約の内訳は短距離路線用の「A320シリーズ」が132機、長距離路線用の「A350...
別窓で開く

飛行機同士が接触事故 牽引車の運転手が居眠りか(南ア)
南アフリカ・ヨハネスブルグのO・R・タンボ国際空港で11月11日夜、2機の飛行機が衝突した。地上で起こった事故だったため人的被害はなかったが、目撃者によると飛行機を牽引する運転手の居眠り運転の可能性が出てきた。『The South African』などが伝えている。...
別窓で開く

なぜ特異スタイルに? ANAも導入のロッキード「トライスター」 お尻に“くねったエンジン”の3発機
ANAも導入したL-1011「トライスター」は、ロッキード社が最後に開発した旅客機です。実はこの機は、最初は特徴的なルックスではなかったようです。どのような経緯で開発されたのでしょうか。「3発」だから「トライスター」? ロッキード社のL-1011「トライスター」は、ANA(全日空)もかつて使用し、同...
別窓で開く

松阪ゆうき、飛行機が好き過ぎて「旅客機・エアライン検定」に合格!
ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分〜/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。11月20日(日)のゲストは、石原詢子さん、松阪ゆうきさん、...
別窓で開く

形も能力もまさに“怪鳥”! 旧ソ連「最速のプロペラ旅客機」はどう誕生? 異形も高スペックゆえ
「世界でもっとも速いプロペラ旅客機」として知られているツポレフ設計局の「Tu-114」は、その能力ゆえ、ユニークな形状を持っているのが特徴です。どのような機体なのでしょうか。高速&ロングレンジを実現…鍵はユニークエンジン? ジェット旅客機なみの時速950kmという速度を記録し、「世界でもっとも速い...
別窓で開く

史上初! 日本の政府専用機に「スゴイ燃料」を搭載し運航 原料は”ミドリムシ”?
2機で合計5000Lが搭載されたそうです!ユーグレナ油脂等を使用した燃料 岸田文雄内閣総理大臣の2022ASEAN関連首脳会議、G20バリ・サミット、APEC 首脳会議出席のため、2022年11月12日に羽田を出発した政府専用機2機(ボーイング 777-300ER)。...
別窓で開く

激目立ち!! ついに「緑のANA機」国内線へ! 2号機が”らしい形で”定期便就航 担当機はどう決めた?
搭載燃料にもだいぶこだわっています。787-8「JA874A」が担当 ANA(全日空)が2022年11月14日から、特別塗装機「ANA Green Jet(ANAグリーンジェット)」2号機(機番:JA874A)を就航させます。同日12時半ごろ、投入初便となる福岡行きNH253便が237人の旅客を乗せ...
別窓で開く


[ ボーイング ] の関連キーワード

ミドリムシ ロッキード トライスタ エアバス スゴイ
ana