本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



伝説の超音速旅客機「コンコルド」 劇的な幕切れの背景とは “スピード全振り”も退役の一因?
いまや伝説の超音速旅客機「コンコルド」は、どのようにして“最後のフライト”を迎えたのでしょうか。運用が終了した理由とともに、初飛行から退役まで27年を振り返ります。 2003年11月26日にラストフライト いまや伝説となっている、長く旅客便に就航した唯一の超音速旅客機、「コンコルド(Concorde...
別窓で開く

経験などによって蓄積された“言語化されていない知見やノウハウ”を「暗黙知」という。 “職人技”のように、言葉での説明が難しいものもあるが、ビジネスシーンにおける「暗黙知」は、何らかの手段で「形式知」に変えられるものがほとんどだ。しかし、実際は、個人だけの“知”が職場にあふれ、それが時間とともに失われ...
別窓で開く

日本では激レア機!? ボーイング唯一のはぐれ者“720”の伝説 兄の“707”そっくり…違いは?
ボーイング社が初めて開発した旅客機「707」には、少しユニークな派生型「720」というモデルが存在します。この機は「707」と何が違い、どういった経緯で開発されたのでしょうか。 1959年11月23日初飛行 アメリカの航空機メーカー、ボーイング社が初めて開発したジェット旅客機「707」。...
別窓で開く

2024年就航“ヤマトの貨物機”なぜ「違う機種しか持っていない会社で運航」に変更? JAL異例の方針転換のワケ
当初は導入機の姉妹モデルをもつジェットスター・ジャパンが運航予定でした。当初は姉妹機をもつ「ジェットスター・ジャパン」が運航予定も一転 JAL(日本航空)とヤマトホールディングスがタッグを組み、「ヤマト運輸」の宅配荷物などを運ぶべく、“クロネコヤマトの貨物機”を2024年に就航させます。...
別窓で開く

どう実現? JALが実施、国内初「CO2排出実質ゼロ」フライトのカラクリとは スゴイ工夫が出る出る!
JALが国内初となる運航時のCO2排出量を実質ゼロにするフライトを実施。ただ旅客機は最新鋭とはいえ、CO2を出さないわけではありません。どのようにここから「実質ゼロ」まで減らしたのでしょうか。低燃費な最新鋭機に環境に優しい燃料を組み合わせ 日本航空(JAL)が2022年11月18日、日本で初となる運...
別窓で開く

不採用からの復活劇 戦闘機F/A-18「ホーネット」初飛行-1978.11.18 二大メーカーの法廷闘争の行方は?
原型の愛称は「コブラ」って知ってた?永遠のライバル F-16との初顔合わせ 1978(昭和53)年11月18日、アメリカ製の艦上戦闘機F/A-18「ホーネット」が初飛行しました。双発エンジンと、外側に傾斜した2つの垂直尾翼を備えているのが特徴のこの機体は、長らくアメリカ海軍や同海兵隊の主力戦闘機とし...
別窓で開く

まさに“災い転じて…” ANAのユニーク機「トライスター」がここまで愛されたワケ 裏には革新的設計?
ロッキードが手掛けた旅客機L1011「トライスター」は、国内に多くのファンがいる機体です。その背景には、導入会社であるANAのストーリーと、その先進性が関係していました。先進性たっぷりに作り“巻き返し”へ 米国のロッキード(現ロッキード・マーチン)社が唯一つくったジェット旅客機で、かつ同社最後の旅客...
別窓で開く

航空関連器材の集中購買を手がける中国航空器材集団(CASC)は11月4日、ヨーロッパの航空機製造大手エアバスと航空機140機の大型購入契約を結んだと発表した。ドイツのオラフ・ショルツ首相の中国訪問期間に合わせた動きで、契約の内訳は短距離路線用の「A320シリーズ」が132機、長距離路線用の「A350...
別窓で開く

飛行機同士が接触事故 牽引車の運転手が居眠りか(南ア)
南アフリカ・ヨハネスブルグのO・R・タンボ国際空港で11月11日夜、2機の飛行機が衝突した。地上で起こった事故だったため人的被害はなかったが、目撃者によると飛行機を牽引する運転手の居眠り運転の可能性が出てきた。『The South African』などが伝えている。...
別窓で開く

なぜ特異スタイルに? ANAも導入のロッキード「トライスター」 お尻に“くねったエンジン”の3発機
ANAも導入したL-1011「トライスター」は、ロッキード社が最後に開発した旅客機です。実はこの機は、最初は特徴的なルックスではなかったようです。どのような経緯で開発されたのでしょうか。「3発」だから「トライスター」? ロッキード社のL-1011「トライスター」は、ANA(全日空)もかつて使用し、同...
別窓で開く


[ ボーイング ] の関連キーワード

ロッキード コンコルド トライスタ エアバス jal
ana ヤマト