本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「なぜ髪をとかさないの?」と言われる3歳女児、「針金のようなボサボサの逆毛は病気!」と母親(英)
英イースト・ライディング・オブ・ヨークシャーのブリドリントンに住む3歳女児は「櫛でとかせない頭髪症候群」を患っている。女児の金髪は逆毛でまとまらず、外出すると「なぜ髪の毛をとかさないの?」「櫛を持っていないのかしら?」などと嫌味を言われることがあるという。このたび女児の母親が英メディア『The Mi...
別窓で開く

ロシアとウクライナ「停戦交渉」から遠い現在の状況  その「意外な理由」
地政学・戦略学者の奥山真司が4月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢の今後について解説した。キエフで、現在の状況を説明するウクライナのゼレンスキー大統領(ウクライナ・キエフ) AFP PHOTO /UKRAINIAN PRESIDENCY PRESS OF...
別窓で開く

英ジョンソン首相がウクライナを電撃訪問した「もう1つの理由」
地政学・戦略学者の奥山真司が4月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアのプーチン大統領とオーストリアのネハンマー首相がモスクワで会談したことを受け、ウクライナ情勢の今後について解説した。...
別窓で開く

グランドスラム6度優勝のベッカーが破産を巡る裁判で有罪判決。最大で禁錮7年の可能性<SMASH>
男子テニス元世界ランク1位のボリス・ベッカー氏(ドイツ)が、8日にロンドンで行なわれた自身の破産を巡る陪審裁判にて、有罪判決を言い渡された。 2012年からイギリスに居住しているベッカーは、2017年に破産宣告を受けた後、現役時代に獲得したトロフィー9個やメダルなどの資産を引き渡さなかったとして破産...
別窓で開く

12回目は首位攻防戦に! グアルディオラ対クロップ、プレミアリーグでの過去の対戦を振り返る
10日に行われるプレミアリーグ第32節では、首位マンチェスター・Cが本拠地『エティハド・スタジアム』に勝ち点1差で2位につけるリヴァプールを迎える。? 2016年夏にマンチェスター・Cの指揮官となったジョゼップ・グアルディオラ監督と、2015年10月からリヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督。...
別窓で開く

5月のチャンスは3回! 月のサイクルからよみ解く、幸運TO DOリスト
ムーンサイクルのリズムとともに、“ツキ”を味方につけよう。ここでは、3か月の月サイクルと、TO DOをチェック! 占星術研究家、翻訳家の鏡リュウジさんが教えてくれました。これから3か月の月の動きはどうなっていくでしょうか。満ちては欠ける月のサイクルが教えてくれることをチェックし、日々の暮らしに役立て...
別窓で開く

「馬鹿げたことを言うな!」スポーツ界からの“ロシア完全追放”を力説したポーランド閣僚に露側が猛反撃!「異常なヒステリーだ」
現地時間4月4日、ポーランドのスポーツ観光大臣であるカミル・ボルトニチュク氏が大胆な提案を発した。【PHOTO】北京五輪で輝け!冬のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを一挙紹介! 2月24日に開始されたロシア軍によるウクライナ侵攻を受けて、世界のスポーツ界の動きが活発だ。...
別窓で開く

英国、2050年までに「原発」最大7基建設=韓国報道
英国政府はエネルギー自立のため、2050年までに最大で7基の原子力発電所を建設する計画を推進すると、英日刊紙“デイリー・テレグラフ”が2日(現地時間)報道した。イギリスのクワシ・クワルテング産業エネルギー相は、デイリー・テレグラフとのインタビューで「大臣たちが開発機関“大英原子力(Great Bri...
別窓で開く

外国人オーナーによるプレミアクラブ買収の先駆けとなったアブラモビッチ。あれほど愛されていたのに今では…【現地発】
 英国政府から制裁を科されたチェルシーは、ロマン・アブラモビッチの後ろ盾を受けずにシーズンを戦い続けている。チェルシーのファンにとってアブラモビッチは破産寸前に追い込まれたクラブを救った英雄だ。 買収劇は起こったのは2003年、ロシアのオリガルヒが36歳の時だった。当時のアブラモビッチは巨額の資金を...
別窓で開く

ウクライナ侵攻のサッカーへの影響。いきすぎた"拝金体質"は変わるか
札束で頬をはたかれ続けてきた欧州フットボール界が、戦争という一大事になって、ようやくそのカネに付着していた"血のり"を直視するようになった。本当はずいぶん前からわかっていたことなのだが、大金がもたらす勝利や愉悦、そしてスペクタクルに、大部分のファンは無批判に熱狂し、それを可能にしたパトロンを称えてき...
別窓で開く