本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アソーカ・タノやランド・ カルリジアン登場の可能性も? 『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナが断言「可能な限りのキャラクターが集結」
エンターテイメント「スター・ウォーズ」。 「エピソード4/新たなる希望」の直前を描いた『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の5年前、帝国が支配する暗黒の時代を舞台に、反乱軍として立ち上がる名もなき人々の物語を描いた オリジナルドラマシリーズ 『キャシアン・アンドー』が 、9月21日よりディ...
別窓で開く

『マンダロリアン』シーズン3、初映像解禁! マンドーとグローグーが新たなる銀河の冒険へ旅立つ
「スター・ウォーズ」初の実写ドラマにして、“完璧な『スター・ウォーズ』”と批評家やファンから絶賛されたシリーズの最新作『マンダロリアン』シーズン3(ディズニープラス独占で2023年日米同時配信)の初映像が、現地時間9月10日に開催されたディズニーファンイベント[D23Expo 2022]にて解禁され...
別窓で開く

ルークの修行に耐える成長した姿が健気で可愛すぎ…! 再び降臨した“特別な子ども”グローグーに世界中が熱狂
巨匠ジョージ・ルーカスが生み、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』で初登場した「スター・ウォーズ」史上最強の賞金稼ぎボバ・フェット。今まで謎に満ち溢れていた彼の、そして「スター・ウォーズ」シリーズの数々の真実が明かされるオリジナルドラマシリーズ『ボバ・フェット/The Book of Bo...
別窓で開く

『オビ=ワン・ケノービ』5/25日米同時配信開始! 広大な砂漠に一人留まるオビワンのヴィジュアルも解禁
「スター・ウォーズ」シリーズを代表する伝説的なキャラクターにして、史上最も有名な悪役ダース・ベイダー、そしてジェダイ・マスターのオビ=ワン・ケノービ。“スター・ウォーズ”を象徴する2人のキャラクターが『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でみせた歴史的対決と決着、…その後の物語を描くオリジナ...
別窓で開く

ボバ・フェット俳優が「本作には 毎週サプライズがある」と明言! あのキャラ登場回を振り返り<ネタバレあり>
巨匠ジョージ・ルーカスが生み、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』で初登場し た 「スター・ウォーズ」史上最強の賞金稼ぎボバ・フェット。今まで謎に満ち溢れていた彼の数々の真実が明かされるオリジナルドラマシリーズ『ボバ・フェット/ The Book of Boba Fett 』がディズニー公...
別窓で開く

ジョージ・ルーカスに起用された俳優テムエラ・モリソン  伝説のボバ・フェットを演じる上で意識していることとは?
巨匠ジョージ・ルーカスが生み、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』で初登場した「スター・ウォーズ」史上最強の賞金稼ぎボバ・フェット。今まで謎に満ち溢れていた彼の数々の真実が明かされるオリジナルドラマシリーズ『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』が12月29日(水)1...
別窓で開く

ボバ・フェットとジャバ・ザ・ハットの繋がりがカギ? SWファンの心を掴んだ2人の関係性をおさらい
巨匠ジョージ・ルーカスが生み、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』で初登場した「スター・ウォーズ」史上最強の賞金稼ぎボバ・フェット。今まで謎に満ち溢れていた彼の数々の真実が明かされるオリジナルドラマシリーズ『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』が12月29日(水)1...
別窓で開く

スター・ウォーズ:ビジョンズ『のらうさロップと緋桜お蝶』五十嵐祐貴監督に聞く 『ズートピア』のジュディを参考、『マンダロリアン 』からの影響も
現在ディズニープラス にて配信中の『スター・ウォーズ:ビジョンズ』。「スター・ウォーズ」と日本を代表する7つのアニメスタジオのプロジェクトとして、1話あたり20分ほどのアニメーションが9話登場しています。本作で、『のらうさロップと緋桜お蝶』を手掛けているのがジェノスタジオの五十嵐祐貴監督。...
別窓で開く

オリジナルドラマシリーズ『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』12/29配信決定! US版ヴィジュアルも解禁
「スター・ウォーズ」史上最強の賞金稼ぎボバ・フェットを主人公に、今まで謎に満ち溢れていた彼の数々の真実が明かされるオリジナルドラマシリーズ『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』が12月29日(水)17 時よりディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)独占...
別窓で開く

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作の『ワンダヴィジョン』の配信がディズニープラスで始まりました。『ワンダヴィジョン』は映画ではなく連続ドラマの形をとっていますが、"シネマティック"としてカウントされています。というのも、もともとMCUは映画同士を組みあわせるという画期的な手法で成功...
別窓で開く