本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本ハムのドラフト3位・加藤豪が右手人さし指骨折 新庄監督「本人が一番悔しいんじゃないか」
 日本ハムは31日、ドラフト3位の加藤豪将内野手(28=前メッツ傘下)が右手人さし指の骨折と診断されたと発表した。 前日にキャンプ地の沖縄・名護での先乗り自主トレでの守備練習中に同箇所を負傷。新庄監督は「そんなに大げさなケガではない。打撃に関しては多分、大丈夫。本人が一番悔しいんじゃないか」と説明し...
別窓で開く

大谷翔平の“凄まじい打撃”映像に米識者たちも唸る! メジャー通算555本塁打の伝説打者も絶賛「素晴らしい、大好きだ」
パワフルな練習風景を投稿した日本の偉才に、名スラッガーも期待を抱かずにはいられないようだ。【動画】唸り声をあげて見せつけた圧巻のパワー! 期待膨らむ大谷翔平の打撃練習をチェック 現地1月29日、第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表に選出されている大谷翔平(ロサンゼルス・エンジ...
別窓で開く

千賀滉大は“見切り発車”で開幕の恐れ…メッツ内野手全員がWBC代表入りで不在の波紋
(千賀はメッツのキャンプに専念できるが…(C)日刊ゲンダイ) WBCメンバー30人に入らなかったばかりか、準決勝、決勝が行われる米国からの参戦もなくなったメッツの千賀滉大(30)。 今年はメジャー移籍1年目。それだけにボールやマウンドの差異はもちろん、不慣れな米国の環境に適応しなければならない。...
別窓で開く

侍J世界一奪還のカギ握るのはメジャー組よりNPB二枚看板 山本由&村上宗が世界へ猛アピール
(昨季2022年セ・パMVPコンビの山本由伸(左・オリックス)と日本の4番・村上宗隆(ヤクルト)/(C)日刊ゲンダイ) 3月のWBCはなんだかんだで、NPB組次第となりそうだ。 28日、侍ジャパンの栗山英樹監督(61)が北海道・栗山町でWBCに向けた出陣式に出席。...
別窓で開く

【内田雅也の追球】敵味方関係なく成功を夢見る「フラタナイジング」効果に期待したい
 野球には「フラタナイジング」という言葉がある。新しい言葉ではない。中学生時代から愛用する1975(昭和50)年発行、八木一郎『野球英語教室』(恒文社)に<親交、親睦>と元の英語の意味が示され、解説がある。<野球では敵味方の選手がフィールド上で親しげに私語談笑したり、腕や肩を組んだりすることをいい、...
別窓で開く

ヌートバー選出への“懐疑論”に覚える違和感。筒香嘉智とも比較された「攻守の貢献度」はMLBでも指折りなのに
3月9日に幕開けとなるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。3大会ぶりの世界制覇を目指す日本代表は、開幕前に“歴史的な決断”を下した。それは侍ジャパン史上初となる日系人プレーヤー、ラーズ・ヌートバー(セントルイス・カーディナルス)の選出だ。...
別窓で開く

プロ野球現役時代に117勝を挙げ、MLBのニューヨーク・メッツでもプレーした名投手・小宮山悟。彼が母校・早稲田大学野球部の監督に就いたのは2019年1月。スローガン「早稲田大学野球部を正しい姿に戻す」を掲げてチームづくりに取り組み、早朝から夜までグラウンドに詰めて、じっと部員たちを観察する。能力とや...
別窓で開く

アスレチックス・藤浪 “大リーグボール”でメジャーの星になる お股ニキ氏から秘球2種類伝授
 阪神からポスティングシステムを利用してアスレチックスに入団した藤浪晋太郎投手(28)が、メジャーリーガー斬りへ“秘球”を準備していることが分かった。昨年末、かねて親交がありプロウト(プロの素人)としてSNSでも鋭い分析を行っているお股ニキ氏と都内で“合同自主トレ”を敢行。メジャーのトレンドや打者の...
別窓で開く

【巨人】新助っ人ロペス会見「『アセーレ(友人、仲間の意味)』と親しんで呼んでいただけたら」
 巨人の新外国人5選手の入団会見が29日、都内のホテルで原辰徳監督(64)同席で行われた。勝利の方程式の一角として期待される前メッツの最速160キロ右腕、ヨアン・ロペス投手(30)は、WBCキューバ代表を辞退の真相を明かして巨人愛を強調。会見前にジャイアンツ球場で行った練習では、来日翌日にもかかわら...
別窓で開く

【巨人】ロペス「チームに貢献したい」キューバ代表辞退、即ブルペン入り!原辰徳監督「大勢とクローザー候補」
 巨人の新外国人5選手の入団会見が29日、都内のホテルで原辰徳監督(64)同席で行われた。勝利の方程式の一角として期待される前メッツの最速160キロ右腕、ヨアン・ロペス投手(30)は、WBCキューバ代表を辞退の真相を明かして巨人愛を強調。会見前にジャイアンツ球場で行った練習では、来日翌日にもかかわら...
別窓で開く