本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



KAT−TUNがプロ野球12球団マスコットと豪華コラボにネット「可愛いが渋滞」「大集合凄い」
 アイドルグループ「KAT−TUN」が3日放送の日本テレビ冬恒例の音楽番組「ベストアーティスト2022」(後7・00)に出演し、プロ野球の12球団マスコットとコラボした。 KAT−TUNは日テレ系プロ野球中継テーマソング「ゼロからイチへ」を披露。...
別窓で開く

野球ゴリ押し“流行語大賞”の老害感…野球はもう「昭和の娯楽」なのか
(C)Mix and Match Studio / Shutterstock12月1日、毎年恒例である『ユーキャン新語・流行語大賞』の2022年版が発表された。今年度の大賞に選ばれたのは、プロ野球・東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手を指した『村神様』。...
別窓で開く

板野友美、夫・高橋奎二投手の“変わった行動”再現「投げる前の日に…」
【モデルプレス=2022/12/03】タレントの板野友美が、2日放送のフジテレビ系バラエティー番組『人志松本の酒のツマミになる話』(毎週金曜よる9時58分〜)に出演。夫でプロ野球・東京ヤクルトスワローズの高橋奎二投手の少し変わった行動について語った。◆板野友美、夫・高橋奎二投手と願掛け番組内で変なこ...
別窓で開く

巨人・松原聖弥「背番号9」1年で剥奪の現在地 身体能力は抜群も...指摘される「欠点」とは
プロの世界は厳しい。巨人・松原聖弥が今オフ、わずか1年で背番号「9」を剥奪された。今年は完全に輝きを失っていた。50試合出場で打率.113、0本塁打、4打点、2盗塁。リードオフマンとして期待されたが、打撃で結果を残せず1軍と2軍を往復した。■「外野の守備能力で言えばチームNo.1でしょう」スポーツ紙...
別窓で開く

内川聖一、出身地・大分の独立リーグチームに選手として入団
 プロ野球の独立リーグ・ヤマエグループ九州アジアリーグの大分B—リングス(大分市)は3日、元ソフトバンクの内川聖一氏(40)が選手として入団すると発表した。 内川氏は大分市出身。2001年、大分工業高校からドラフト1位で横浜(現DeNA)に入団し、11〜20年はソフトバンクに在籍。...
別窓で開く

流行語大賞30語、女性に聞いた「知らないよ」ランキング!村神様は何位?
今年も『現代用語の基礎知識選 2022ユーキャン新語・流行語大賞』の季節がやってきました。例年通り30語がノミネートされましたが、“こんなの知らないよ”というワードがけっこうありますねぇ。 そこで去年に続き今年も30代40代の女性にアンケートを実施(※)。もっとも認知度の低い言葉はどれだったでしょう...
別窓で開く

二軍落ちでトレード直訴…“落合さん”のおかげで日ハム移籍が成立
ヤクルトスワローズで、ついに二番手捕手の地位に上り詰めた野口寿浩氏。しかし、出場する試合は二軍ばかり。待遇に不満を感じた野口氏は、トレードで日本ハムに移籍し、念願のレギュラー捕手として一軍の試合に出場。ヤクルトで野村監督に教わった配球を活かして…… ところが、この教えがなかなかうまく使えず苦労したの...
別窓で開く

ヤクルト・川端 50%減でサイン オフは「野球漬け」
 ヤクルトの川端は減額制限(年俸1億円以下は25%)を超える50%ダウンとなる2500万円減の年俸2500万円でサインした。 開幕前に右太腿肉離れを再発し、52試合で打率.175と低迷。「本当に苦しく悔しいシーズン」と振り返った。「少しでも去年に近づけるよう12、1、2月は死に物狂いで練習したい。...
別窓で開く

ヤクルト・高橋 2800万円増でサイン「来季は2桁勝利を」
 ヤクルト7年目左腕の高橋が都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2800万円増の年俸5000万円でサイン。コロナ感染の離脱がありながら8勝2敗、防御率2.63の成績を残し「(離脱した)9月は悔しかったが、それ以外は自分の投球ができた。来季は2桁勝利を」と飛躍を期した。...
別窓で開く

ロッテ・オスナ、ヤクルト・マクガフら151人自由契約公示
 日本野球機構(NPB)は2日、各球団が来季も契約する権利を持つ保留選手名簿と名簿から外れた自由契約選手を公示した。 自由契約は計151人でロッテの守護神ロベルト・オスナ投手(27)、大リーグ復帰を目指すヤクルトのスコット・マクガフ投手(33)、ソフトバンクは残留が基本線と思われたアルフレド・デスパ...
別窓で開く


[ ヤクルト ] の関連キーワード

日ハム オスナ ロッテ kat