本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



欧州ビッグクラブの「最新戦術ガイド」。基本スタイルや主要4局面の機能性は?今後の見どころは?【ワールドサッカーダイジェスト最新号は10月21日発売】
 10月21日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、欧州ビッグクラブの「戦術」に迫った特集です。 開幕から約2か月。欧州の各ビッグクラブはどんなスタイルを志向し、実際にどんなパフォーマンスを見せているのか。海外エキスパートが基本スタイルを解説しつつ、主要4局面(攻撃、守備、ポジティブ・ト...
別窓で開く

【現地発】英紙記者が明かす南野拓実の「リアル評」。出場機会の限られるリバプールで未来はあるのか?
リバプールが南野拓実の獲得を決めたのは2019年12月。フィルジル・ファン・ダイク(←18年1月サウサンプトン)やアリソン・ベッカー(←18年7月ローマ)と同じように重要な新戦力として、日本代表のアタッカーをアンフィールドに迎えた。...
別窓で開く

「彼らが見ているといいのだが」サラー代理人が意味深投稿。“彼ら”を巡ってファン騒然
 モハメド・サラーの周辺がにわかに騒がしくなった。英紙『The Sun』が報じている。 現地時間8月14日に行なわれたプレミアリーグ第1節で、リバプールは、昇格組のノーリッジと敵地で対戦。26分にディオゴ・ジョッタのゴールで幸先よく先制すると、65分にフィルミーノの追加点、そして74分にはモハメド・...
別窓で開く

世界遺産委員会閉幕…“韓国の干潟”が世界自然遺産に搭載、日本は“軍艦島の歴史歪曲”決議=‘韓国報道
先月16日からオンラインで開催されていた第44回世界遺産委員会(議長国:中国、以下「委員会」)が先月31日の午後(パリ現地時間基準)に閉幕した。今回の委員会で「韓国の干潟」が新たに世界遺産に登録された。世界遺産委員会は満場一致で日本に「軍艦島」を世界文化遺産に登録する過程で約束した事項を忠実に履行す...
別窓で開く

「ヴァイナルダム?センシ?ルイ・パトリシオ?」ローマの新戦力報道が伊メディアで加熱!
 今シーズンのセリエAも38節を残すのみとなり、イタリアのメディアでは移籍市場の話題が活況を呈している。その中でも、ジョゼ・モウリーニョが新シーズンから監督に就任するASローマの情報は数多く、さまざまな名前が新戦力候補に挙げられている。...
別窓で開く

「もはや現代フットボールではない」度を越えた過密日程にマンU指揮官の怒り爆発!「どうやって戦うんだ」
 オレ・グンナー・スールシャール監督が、殺人的スケジュールに激しい怒りをぶつけた。英衛星放送『Sky Sports』が伝えている。  マンチェスター・ユナイテッドは現地時間5月2日に、敗れればマンチェスター・シティのリーグ制覇が決まるリバプールとの大一番を予定していた。...
別窓で開く

ローマ弁で早くも人気のモウリーニョは“ソーシャルワン”? トッテナム時代の圧倒的な「SNS人気」を伊メディアが報道!
 来シーズンからジョゼ・モウリーニョがローマの指揮を執ることになり、イタリア・メディアは連日のようにカリスマ指揮官の話題を報じている。 イタリア衛星放送『Sky Sport』は5月6日、『Noisefeed』のデータ分析を基に、モウリーニョがトッテナム監督時代に多くの話題をさらった指揮官だと伝えた。...
別窓で開く

CL、ELも決勝での“プレミア勢対決”に現実味!2年前の再現なるか?
 現地時間5月4、5日にチャンピオンズ・リーグ(CL)、6日にはヨーロッパリーグ(EL)の準決勝が開催され、両大会のファイナルに進む4チームがついに決定する。 現実味を帯びているのが、プレミアリーグ勢の“独占”だ。 まず4日にパリ・サンジェルマンをホームに迎えるマンチェスター...
別窓で開く

「これほどうまくいくとは…」“57年ぶり6発”のマンU指揮官が、ハーフタイムに語った言葉とは?
 会心の勝利に、指揮官は大きな手応えを示している。クラブ公式サイトが伝えた。 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間4月29日、ヨーロッパリーグ(EL)準決勝・第1レグで、ローマとホームで激突。立ち上がりから攻勢をかけたユナイテッドは9分にブルーノ・フェルナンデスが幸先よく先制点を挙げるが、15分、...
別窓で開く

ナイフを持った凶悪犯が侵入…エバートンGKが恐ろしい強盗被害に。先月にはアンチェロッティ監督が被害
 エバートン所属のスウェーデン代表GKロビン・オルセンが、恐ろしい強盗被害に遭ったようだ。英公共放送『BBC』など、複数メディアが伝えている。 現在31歳のオルセンは、昨年10月にイタリアの名門ローマからレンタルで現クラブに加入し、ここまでリーグ戦5試合を含む、公式戦9試合に出場。...
別窓で開く