本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



告白する時に「赤いチューリップ」を買うべき理由
春に花咲く、チューリップ。現在は世界中に5600種あるといわれ、色や咲き方に多くのバリエーションがあり、見る人を飽きさせません。今回はそんなチューリップのちょっと悲しい伝説や歴史、色別に見る花言葉などをご紹介します。■チューリップってどんな花?原産国は地中海から中央アジアで、トルコでは特に愛されてい...
別窓で開く

「母の日」にカーネーションが贈られる理由
「母への愛」という花言葉を知りながら渡したことのある人も多いであろう、カーネーション。言わずと知れた母の日の花ですよね。カーネーションは色や咲き方でも花言葉が変わってきます。実は、お母さんに贈るだけじゃなく、友人や恋人にも贈りやすい花なんです!今回は、そんなカーネーションについてご紹介していきます。...
別窓で開く

色によっても変わる「薔薇」の花言葉
言わずと知れた花の女王、薔薇。プロポーズの際の花としてイメージする方も多いのではないでしょうか。薔薇は古代より多くの人々に愛されてきた、愛や美を象徴する花ですが、色の種類や本数によって花言葉が異なります。多くは愛にまつわる花言葉を持ちますが、中には、贈る際に注意しておきたい意味合いも。そこで今回は、...
別窓で開く

このスペインの国旗、どこが「まちがい」かわかりますか?
− 親子でチャレンジ、国旗のまちがいさがし − 国旗には、その国の歴史や文化が表れています。ただ、それぞれの旗のデザインが何を表しているのか、どうしていまのデザインになったのか、あるいは国そのものがどんな経緯をたどって成立したのかをご存じの方は、それほど多くないのではないでしょうか。...
別窓で開く

このスイスの国旗、どこが「まちがい」かわかりますか?
− 親子でチャレンジ、国旗のまちがいさがし − 国旗は、その国の歴史や文化、あるいは考え方が表れている奥深いものです。そこに描かれたたった一本の線が欠けても、その意味がちがってしまうくらいです。ただ、日本では、「ほかの国の国旗については、あまり知らなくて……」という人も多いのではないでしょうか。...
別窓で開く


[ ローマ キリスト ] の関連キーワード

スペイン スイス

<前へ12345次へ>