本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【速報】ウクライナ首都キーウの日本大使館、5日再開へ 約7か月ぶり
政府は、ロシアのウクライナ侵攻を受け、3月から閉鎖していた首都キーウの日本大使館を現地時間の5日から再開すると発表しました。大使館の再開は、隣国のポーランドに3月上旬に移して以来、およそ7か月ぶりで、外務省が現地を視察するなどして情勢の確認を続けた結果、職員の安全などを確保できると判断したものです。...
別窓で開く

マック、幸楽苑は今年2度目…「外食値上げ」ラッシュ止まらずカレーもラーメンも高根の花に
(何もかも値上がり) 10月に入り値上げラッシュが本格化している。食べ物やビール、清涼飲料水、家電、玩具……。何もかも値上がりするイメージだ。外食も例外ではない。サラリーマンに身近なハンバーガーや牛丼、ラーメンなどがどんどん高くなっている。 ◇  ◇  ◇ 10月は年内最多となる6699品目が値上が...
別窓で開く

「OPECプラス」が大幅減産も 原油高騰でインフレ加速、日本にWパンチの最悪シナリオ
(円安進行がさらに加わり…(C)日刊ゲンダイ) ただでさえ食料品の値上げラッシュがはじまっているのに、原油まで上がってしまうのか。 主要な産油国で構成する「OPECプラス」の5日の閣僚級会合に注目が集まっている。ロイター通信が、日量100万バレル以上の減産を検討する見通しと報じたからだ。...
別窓で開く

ロシア下院議員が激怒! 「軍服150万人分消失」の怪事件はクーデターの予兆か
(まともな装備も揃えられず(ロシアのプーチン大統領=央)/(C)ロイター) 弱り目にたたり目だ。ウクライナ戦争で苦戦を強いられているプーチン大統領の足元で“怪事件”が発生。ナント、招集兵に用意していた軍服150万人分が消えたというのだ。...
別窓で開く

先日、私はトルコを訪問した。長年トルコをこの眼で見てみたいと考えていた。かつてユーゴスラビアに住んでいた時代、イスタンブール発パリ行きの列車に何度も乗ったのだが、まだそのイスタンブールには行ったことがなかった。トルコは、アジアとヨーロッパの結節点、東西冷戦におけるソ連封じ込めの砦、オスマントルコとい...
別窓で開く

米 バイデン大統領 ロシア併合「決して認めない」 ウクライナ大統領と電話会談
アメリカのバイデン大統領はウクライナのゼレンスキー大統領と電話で会談し、ロシアによるウクライナの4つの州の一方的な併合は決して認めないとの考えを伝えました。バイデン大統領とゼレンスキー大統領の4日の電話会談は、ロシアがウクライナの4つの州の独立を承認するなど、併合に向けた一方的な手続きを加速させてか...
別窓で開く

ロシアによるウクライナ侵攻が長期化し、兵器や弾薬などロシア軍の軍事力不足が指摘されるようになった。経済制裁を受けるロシアにとって、兵器などをどう補充するかが問題として取りざたされるようになった矢先、北朝鮮が奇妙な談話を発表した。2022年9月22日、北朝鮮の朝鮮中央通信は国防省装備総局の副総局長が同...
別窓で開く

南部の占領地、相次ぎ奪還=「迅速かつ力強く進撃」—ウクライナ大統領
 【ワルシャワ時事】ウクライナのゼレンスキー大統領は4日、国民向けのビデオ演説で、ウクライナ軍がロシア軍に占拠されていた南部ヘルソン州の集落を相次いで奪還していると発表した。ロシア軍は9月以降、北東部や東部で押し戻されており、全戦線で劣勢に陥っている。 ゼレンスキー氏は「ウクライナ軍は南部でかなり迅...
別窓で開く

中国、輸入した液化天然ガスを日韓や欧州に転売—香港メディア
香港メディアの香港01は4日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの報道を引用して、「中国が輸入した液化天然ガス(LNG)を日韓や欧州に転売している」と報じた。記事によると、経済の減速や新型コロナによるロックダウンなどの影響で、中国内で天然ガスの需要が低下している。...
別窓で開く

オセロのような逆転劇 ウクライナ、大反撃を生んた?“3つの勝因”と“ロシアの弱点”
 2月の開戦以来、一進一退の攻防が繰り広げられるロシアによるウクライナ侵略。9月上旬になって突如、ウクライナ軍が攻勢を強め領土3000平方キロメートルを奪還した。日本でいえば、東京都(2200平方キロメートル)よりも広い。現地で一体何が起きているのか。◆ ◆ ◆■ウクライナ軍の“勝因”とは「今月6日...
別窓で開く


[ ロシア ] の関連キーワード

ウクライナ opec トルコ 北朝鮮 マック
幸楽苑