本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「真摯に反省すべきだと考えている」 ソフトバンクG 四半期として過去最大3兆円超赤字 孫正義社長は “神妙な面持ち”
ソフトバンクグループのことし4月から6月までの最終赤字は3兆円を超え、過去最大の赤字となりました。ロシアのウクライナ侵攻などを背景に世界的に株価が低迷したことで投資先の株価が値下がりしました。ソフトバンクグループ 孫正義 会長兼社長「3か月で3兆円の赤字を出したわけですから、創業以来最大の赤字を出し...
別窓で開く

「もういっぺん、広島・長崎の惨状を再現するんか」被爆から77年 核をめぐる私たちの原点と歩むべき道【報道特集】
唯一の被爆国でありながら、戦後日本はアメリカの核戦略に組み込まれ、自らも核を求めた時代があった。再び核の脅威に直面するいま、私たちの原点は何だったのかを考える。■原爆投下を命じた大統領の孫が語る “核の脅威”20年近く、被爆者やその家族と向き合ってきた男性がアメリカにいる。クリフトン・トルーマン・ダ...
別窓で開く

副大統領と元首相が対決=9日、ケニア大統領選
 【ロンドン時事】東アフリカのケニアで9日、大統領選の投票が行われる。3選が禁じられた現職ケニヤッタ氏(60)は出馬せず、計4人の候補者のうち、有力視されるルト副大統領(55)と野党指導者のオディンガ元首相(77)による事実上の一騎打ち。報道では両者の支持はほぼ互角で、接戦が予想される。...
別窓で開く

二宮和也「冒険なんてできないです」39歳のリアル語る
 8月8日発売の「AERA(アエラ)2022年8月15日−22日合併増大号」(朝日新聞出版)の表紙に、二宮和也さんが登場。インタビューでは、8月公開の映画「TANG タング」での、その場にはいないロボットとの共演を「面白い体験だった」と語っている。 映画で二宮さんが演じるのは、ある出来事によって自信...
別窓で開く

訪韓したペロシとの面談を謝絶した尹錫悦 中国は高笑いし、米国は「侮辱」と怒った
 N・ペロシ(Nancy Pelosi)米下院議長が訪韓した際、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は面談しなかった。中国の圧力に屈したのだ。「米国回帰」を謳った保守政権が「米中等距離外交」に舵を切った瞬間だった——と韓国観察者の鈴置高史氏は言う。■「招かれざる客」の米下院議長鈴置:ペロシ下院議長の訪韓...
別窓で開く

萩生田経済産業大臣 「サハリン1・2」の権益維持を強調
萩生田経済産業大臣は、日本が権益を持つロシア極東の石油・天然ガス事業「サハリン1・2」について「権益を維持する方針に変わりはない」と権益の維持を強調しました。「サハリン1」をめぐっては、日本政府のほか伊藤忠商事や丸紅などが出資していますが、ロシアのプーチン大統領は5日、「サハリン1」を含む「戦略的企...
別窓で開く

「核被害、繰り返さないで」=第五福竜丸改造の元船大工
 静岡県・焼津港の遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」は68年前、太平洋ビキニ環礁での水爆実験で被ばくし、広島・長崎に続く「第3の核被害」に遭った。その後は大学の練習船に変わり、現在は東京都内の施設で展示されている。改造を担った元船大工木村九一さん(90)=三重県伊勢市=は「核被害は絶対に繰り返してはいけな...
別窓で開く

沖縄をハブとする東アジアの平和ネットワークを、日中韓の専門家が討論
沖縄県市町村自治会館(沖縄県那覇市)で7日、「沖縄をハブとする東アジアの平和ネットワーク形成をめざす国際シンポジウム」がオンライン・オフラインの両形式で開催され、日中韓3カ国の専門家らが熱い討論を繰り広げた。旅日僑網が7日付で伝えた。司会は沖縄県議会の山内末子議員が務め、自主・平和・民主のための広範...
別窓で開く

「核戦争リスク、高まっている」 グテレス国連事務総長が警告
 広島市で開かれた平和記念式典に出席したグテレス国連事務総長は8日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で記者会見し「地政学的な状況が過激化しており、核戦争のリスクが高まっている」と警告した。ウクライナ侵攻を続けるロシアが仮に核を使った場合は「国連にも対応できない」と語り、核の脅威を改めて強調した。...
別窓で開く

 男子テニスの最新世界ランキングが8日付で発表され、シティ・オープンで準優勝の西岡良仁(ミキハウス)が、前週の96位から54位に浮上した。ダニエル太郎(エイブル)は95位。錦織圭(ユニクロ)は160位から297位に後退した。1位はダニール・メドベージェフ(ロシア)。 (時事)【時事通信社】...
別窓で開く