本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マクドナルドがある国同士は戦争しない? マックのロシア撤退は、ウクライナ侵攻の象徴
防衛省防衛研究所 防衛政策研究室長の高橋杉雄氏が6月14日、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。ロシアから撤退した「マクドナルド」の元店舗への、ロシア資本によるハンバーガーチェーンのオープンについて解説した。...
別窓で開く

「カオスのような世界」…戦場カメラマンが見た「ウクライナ地獄の戦場」の実態
 ロシアがウクライナに侵攻を開始して、はや3か月以上。西側メディアからはロシア軍の苦戦が伝えられるが、プーチン大統領はウクライナ東部のドンバス地方の制圧を目指し、攻勢を強めている。 一方、ゼレンスキー大統領は「領土を(ロシアの)侵攻前の状態にする」と徹底抗戦を表明。西側諸国から武器提供を受けたウクラ...
別窓で開く

“息切れした4泊5日”…米韓、日米首脳会談、何が違っていたのか=韓国報道
米国のジョー・バイデン米大統領が韓国と日本を順に訪問する4泊5日間の日程を終えた。バイデン大統領就任後初のアジア歴訪であり、韓国と日本の現政権が発足して以来、米国との初の対面首脳会談が開かれただけに、多くの関心が集まった。バイデン大統領の今回の歴訪日程を見れば、韓国と日本での行動が明確に区分される。...
別窓で開く

スウェーデンとフィンランドの「NATO加盟申請」はロシアの「オウンゴール」
経済アナリストのジョセフ・クラフトが5月17日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。スウェーデンとフィンランドのNATO加盟申請について解説した。...
別窓で開く

“黒海でロシア艦隊撃滅”の先にあるもの ウクライナが決して譲れないワケ 長期化必至か
海軍戦力を喪失しているウクライナ軍は、今のところミサイルやドローンでロシア黒海艦隊の戦力を減殺中です。黒海北西部で進行するこれらの戦闘に注目してみると、戦争の長期化が現実味を帯びてきます。ロシア海軍にとって重要な黒海の位置づけ ロシア軍によるウクライナ侵攻が開始されて以降、ロシア海軍の艦船が相次いで...
別窓で開く

他国より「ウクライナを先に」は難しい『EU加盟』
二松学舎大学国際政治経済学部・准教授の合六強が5月10日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナのEU加盟について解説した。【ウクライナ侵攻】記者会見するウクライナのゼレンスキー大統領=2022年4月23日午後、ウクライナ・キーウ 写真提供:産経新聞社ウクライナのEU加...
別窓で開く

駐ウクライナ韓国大使館、ウクライナ首都キーウに復帰=「ウクライナ支持」の象徴
ロシアのウクライナ侵攻から避難するために移動した駐ウクライナ韓国大使館が、ウクライナの首都キーウ(キエフ)に復帰した。韓国外交部(外務省に相当)は1日、現地時間4月30日夕刻に駐ウクライナ韓国大使館のキーウ復帰が完了したと明らかにした。また、キム・ヒョンテ大使も復帰した。...
別窓で開く

プーチン大統領が「理解不足」によって犯したウクライナ侵攻の大きな失敗
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が4月8日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。G7がロシアに対する追加制裁を行う方針を発表したことを受け、ウクライナ情勢の今後について解説した。...
別窓で開く

ニューズウィークBTS特集。なぜ彼らは愛されるのか
 2022年4月5日発売「ニューズウィーク日本版 2022年4/12号」(CCCメディアハウス)の特集は、「BTSが愛される理由」。 2年連続でグラミー賞にノミネートされたBTS。惜しくも受賞は逃したものの、スパイ映画を彷彿とさせる圧巻のパフォーマンスを披露し、話題をさらった。なぜBTSは、世界中の...
別窓で開く

ブチャの惨状は計画的?隠滅に失敗? 玉川徹の質問に識者が答えたこと
「ウクライナ国防省が、首都キーウ近郊のブチャで戦争犯罪に直接関与したとするロシア軍兵士の名簿を公開しました。1600名以上の氏名や生年月日などがホームページに掲載されているということです」と司会の羽鳥慎一。6日(2022年4月)は、ロシア軍によるウクライナでの「民間人虐殺」について伝えた。羽鳥は、ア...
別窓で開く