本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



露軍参戦の南オセチア軍300名が離脱 「初の集団反逆に」海外報道
親ロシアの南オセチア軍兵士数百名人が戦場を離脱し自国に帰ったようだ。英タイムズが31日(現地時間)に報じている。報道によると、エドゥアルド・ココイトゥイ南オセチア前大統領は、ロシアのウクライナ侵攻に参加した自国兵士のうち300人の帰還事実を認めた。タイムズはこれは今回の戦争において「初の集団反逆にな...
別窓で開く

駐日ジョージア大使が語った「ロシアの手口」(モーニングショー)
激化するロシアのウクライナ侵攻だが、29日(2022年3月)の「モーニングショー」は、14年前の2008年にウクライナと同じようにロシアの侵攻を受けたジョージアに注目。駐日大使のティムラズ・レジャバさんに侵攻の経緯や当時の状況、さらには国民が今どう感じているかなどについて、生中継で詳しい話を聞いた。...
別窓で開く

世界選手権2022に参加する各国フィギュアスケート選手一覧【フィギュア世界選手権】(随時更新)
3月23日にフランス・モンペリエで開幕する世界選手権。同大会は、ロシアのウクライナに対する軍事侵攻を受け、ISUは同国およびベラルーシの選手の参加を禁じている。そのため北京五輪でメダルを獲得した選手たちも不在となっている。 日本からは北京五輪に参加した選手たちをベースに派遣。...
別窓で開く

ウクライナ避難民の現状と課題 玉川徹「日本でも10万人単位の受け入れ用意を」
ロシア軍の進攻により、ウクライナからは280万人の避難民が国外へと脱出している。15日(2022年3月)の「モーニングショー」ではポーランドからの中継を交えながら現状を伝えた。■ポーランドの受け入れ態勢避難民の多くが向かうのは隣国ポーランド。ウクライナと文化や言語が近く、同じスラブ系で国土の一部がソ...
別窓で開く

ウクライナの守護天使「聖ジャベリン」のリアル 対戦車ミサイルでの戦いかたとは?
対戦車ミサイル「ジャベリン」が、ウクライナの守護天使として信仰を集めています。もちろん半ば冗談のネットミームですが、一方で戦場ではかなり頼りになるのも事実。どのような兵器で、どのように運用されるものなのでしょうか。対戦車ミサイル「ジャベリン」が信仰の対象に 2022年3月9日(水)現在、ロシアから侵...
別窓で開く

ウクライナ紙「対露戦の秘密兵器が送られてきた…通称ハリネズミ」「ロシアも予想不可」
ウクライナが対ロシア軍用の「秘密兵器」を用意していることが分かった。去る6日(現地時間)、現地メディアであるユーロマイダンプレスの公式Twitterには「ラトビアのボランティアたちがウクライナに2万個のヘッジホッグを送っている」という文章と写真を投稿した。鉄で作られた鋭いギザギザのハリネズミのような...
別窓で開く

外国人受刑者急増!刑務所は「彼らのために」どのような工夫をしているのか?
どうも特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。これまで、元受刑者へ取材をして刑務所の真実をお伝えしてきた《実録! 刑務所シリーズ》。様々な取材を経て、情報を拾い集め、執筆し続けてきました。彼ら元受刑者の話を聞けば聞くほど、刑務所サイドの工夫や受刑者管理の難しさ、収監後の生活の矛盾点などがとことんわかってく...
別窓で開く

ロシア空軍に不可解行動 ウクライナの空で大損害を被るのも当然な「定石」軽視とは?
現代の戦争における、いわゆる「定石」といえるもののひとつが「航空優勢の確保」です。しかしウクライナに侵攻したロシア軍は、これを軽視あるいは無視したかのような不可解な作戦行動をとりました。どう読み解けるのでしょうか。ウクライナの徹底抗戦とロシア軍の不可解行動 2022年2月24日のロシアによるウクライ...
別窓で開く

「偽情報」があふれるロシア ウクライナ侵攻 〜対策・戦略のできていない日本の危なさ
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月1日放送)に東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が出演。米IT大手がウクライナ情勢をめぐる偽ニュースやプロパガンダ拡散防止対策の強化に乗り出したというニュースについて解説した。...
別窓で開く

やはり男子育成は不得手? ロシア・フィギュア界期待の12歳が“トゥトベリーゼ組”からの電撃退団を決断!
先の北京五輪で世界を揺るがした、カミラ・ワリエワを巡るドーピング疑惑。一連の報道にあって日増しにクローズアップされていったのが、“鉄の女”の異名を持つロシア・フィギュアスケート界の名コーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏だ。...
別窓で開く


[ ロシア ジョージア ] の関連キーワード

ジョージア ジャベリン ウクライナ オセチア リアル
ロシア