本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アル・ナスル、バルサ主将ブスケツ獲得に本腰か…2年契約&年棒約25億円を提示?
アル・ナスル(サウジアラビア)がバルセロナ所属の元スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツへの関心を強めているようだ。7日、スペイン紙『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 現在34歳のブスケツはバルセロナの下部組織出身で、2008年9月にトップチームデビューを果たした。以後、中盤の主軸として君臨し続け、...
別窓で開く

 トルコで6日未明(現地時間)に起きたマグニチュード(M)7.8の地震は、活断層が大きくずれ、広範囲に被害が広がったとみられる。世界の活断層に詳しい東北大災害科学国際研究所の遠田晋次教授(地震地質学)は「内陸型の地震では相当大きな規模だ」と指摘した。 遠田教授によると、地震はトルコ南東部にある活断層...
別窓で開く

レアル、クラブW杯の遠征メンバー発表! 負傷のクルトワ、ベンゼマは含まれず
レアル・マドリードが6日、モロッコで開催されているFIFAクラブワールドカップ2022の遠征メンバーを発表した。 モロッコに向かったのは全部で22選手。ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールやクロアチア代表MFルカ・モドリッチなどが入った一方で、負傷しているベルギー代表GKティボー・クルトワや元...
別窓で開く

「クリスティアーノの存在が我々を難しくしている」サウジでC・ロナウドと共闘する元セレソンがそう語るワケ「彼はみんなに…」
 かつてはバイエルン・ミュンヘンやマルセイユなどでプレーし、現在はアル・ナスルに在籍する元ブラジル代表MFルイス・グスタボが、インタビューに対応。新たにチームメイトになったクリスティアーノ・ロナウドについて語った。英紙『Daily Mail』が伝えている。...
別窓で開く

トルコ・シリアへ支援続々=ロシア侵攻のウクライナも
 トルコとシリアで多数の犠牲者を出した6日の大地震を受け、国際社会からの支援表明が相次いでいる。トルコのエルドアン大統領は同日、45カ国以上から支援の申し出を受けたと明らかにした。 欧州連合(EU)は6日、フランスやギリシャなど加盟10カ国以上がトルコに捜索・救急隊を派遣したと発表した。...
別窓で開く

年明け早々に、岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」を行うと表明。先月下旬に始まった国会では、児童手当などの少子化対策が議論の焦点の一つになっている。ジャーナリストの大門小百合さんは「ハンガリーは、GDPの5〜6%を少子化対策に充て、ローンの返済免除や所得税免除などの大胆な施策を実施。約10年かけて、...
別窓で開く

【京都記念】エフフォーリア異例の栗東経由で鬼門の阪神に向かう理由 鹿戸師「1泊すると、ぼーっとしちゃう」
◆第116回京都記念・G2(2月12日、阪神・芝2200メートル) 第116回京都記念・G2(12日、阪神)で21年の年度代表馬エフフォーリアが復活ののろしを上げる。今年の始動戦に、昨年G1の2戦を1番人気で敗れた阪神競馬場でのレースを選択。同じ轍(てつ)は踏まぬと、“鬼門”突破へ出走パターンを工夫...
別窓で開く

ああ、空母サンパウロ沈んじゃった… 思えば退役前から問題だらけの艦だった?
ブラジル海軍の旧空母「サンパウロ」。処分の方法をめぐって紛糾し、ブラジル沖を漂っていましたが、ついに同海軍の手で沈められてしまいました。思えばこの艦は、就役当時から問題続きでもありました。2月3日ついに問題の空母が処分されてしまう… ブラジル海軍は現地時間の2023年2月3日、旧空母「サンパウロ」を...
別窓で開く

2022年「ベストフットボーラー・イン・アジア」にソン・フンミン、トップ10に日本勢5人
中国の大手スポーツ紙、体壇週報が主催する「2022アジアゴールデンボール賞」の選考結果がこのほど発表され、2022年のベストフットボーラー・イン・アジアに韓国のソン・フンミン(トッテナム・ホットスパー)が選ばれた。2013年に創設された同賞は、アジア国籍またはアジア圏でプレーしている選手が対象で、ア...
別窓で開く