本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【2023年バレンタイン】食べるのがもったいない! おめかししたリラックマ&コリラックマがドーナツに
自然派手作りドーナツ専門店「フロレスタ」は、2月4日より期間限定で『リラックマコラボドーナツ 〜February〜』を販売する。バレンタインをモチーフにした、おめかししたリラックマとコリラックマのドーナツが登場。 同店のドーナツは、合成着色料や合成香料、保存料や防腐剤も一切不使用で、体にやさしくおい...
別窓で開く

超低空飛行のフジ「ぽかぽか」は“コンプラ上等”で「笑っていいとも!」の再来となるか
(援護射撃(C)日刊ゲンダイ)「たのしかった、いい感じだね。『いいとも!』を思い出すような」 爆笑問題の太田光(57)が言えば、田中裕二(58)も「いい感じだったよね。お客さんがあたたかい」などと続けた。ふたりがラジオで振り返ったのは、フジテレビ系お昼のバラエティー「ぽかぽか」にゲスト出演したときの...
別窓で開く

楽天・三木谷氏の発言には冷ややかな声も…英会話は習得かor通訳アプリに期待すべきか?
(楽天社長兼会長の三木谷浩史氏(C)日刊ゲンダイ)《三木谷浩史「社内公用英語化で会社を辞める人間はこれからの時代、戦力にはなりません》──「みんかぶマガジン」が25日に配信した、そんなタイトルのネットニュースがバズった。 楽天社長兼会長の三木谷浩史氏が2010年に打ち出した社内公用語の英語化について...
別窓で開く

三代目JSB、グループ活動休止は「必要な1年だった」再始動に向けて話し合ったこと・“再起を懸けた” 2023年への強い覚悟<「STARS」インタビュー前編>
【モデルプレス=2023/01/31】2023年より新章として本格始動する三代目 J SOUL BROTHERS(以下、三代目JSB /メンバー:NAOTO・小林直己・ELLY・山下健二郎・岩田剛典・今市隆二・OMI ※「O」はストローク付き/登坂広臣)。全員でのメディア露出がなかった2022年、何...
別窓で開く

【芸人イチオシ】アンガ田中に続け!次に「結婚踏み切る芸人」は同じ46歳?
 30代の一般女性を射止め、長い独身生活に別れを告げたアンガールズ田中卓志(46)に勇気づけられた芸人は数多い。有吉弘行やロッチ中岡ら芸人仲間からは祝福の声が相次ぎ、ドランクドラゴン塚地武雅はビッグサプライズに「僕もいつかは…必ず…」と期待に胸を膨らませている。...
別窓で開く

香里奈に恐怖!『真犯人フラグ』に続いてまた“激ヤバ女”役か…
香里奈 (C)まいじつ TBS系ドラマ『100万回 言えばよかった』第3話が、1月27日に放送された。この回から香里奈が登場したのだが、彼女のオーラに視聴者が戦慄している。主人公の相馬悠依(井上真央)は、幼馴染の鳥野直木(佐藤健)と結婚寸前だったが、直木が行方不明になってしまう。...
別窓で開く

【巨人】浅野翔吾&萩尾匡也、ノックに坂本勇人参戦でガッチガチ「めちゃ集中」「手がうまく動かなかった」
 巨人のドラフト1位・浅野翔吾外野手(18)=高松商=、同2位・萩尾匡也外野手(22)=慶大=が30日、坂本勇人内野手(34)とのまさかの“合同自主トレ”から一流の技を学んだ。ジャイアンツ球場で互いにノックを行っていた際に、遊撃手としてゴールデン・グラブ賞を5度受賞した背番号6が飛び入り参加。...
別窓で開く

日本ハム・ドラ1矢沢 レーザービーム!三刀流確立へプロ入り初シートノックで魅せた
 正真正銘のレーザービームだった。日本ハムのドラフト1位・矢沢(日体大)が、プロ入り初のシートノックに右翼で参加。ゴロを捕球すると軽い助走から三塁・野村のグラブに、ぴたり収まる好返球をみせた。矢のような送球にも「もう少しいけます。僕の中では6、7割くらい」と涼しく振り返った。...
別窓で開く

年始に立てた目標をいつも達成できず、自分がこの1年、何をがんばってきたのかすら思い出せない……。達成感を味わえる「目標」の立て方とは、いったい何だろうか。そこで参考になるのが、Googleで最速仕事術「スプリント(デザインスプリント)」を生み出し、世界の企業の働き方に革命を起こしてきた著者による『時...
別窓で開く

鈴木紗理奈、自身のフェチを告白 「最高の萌えスポット」は新幹線と飛行機
(写真提供:JP News)タレントの鈴井紗理奈が30日、自身の公式インスタグラムを更新。自身のマニアックなフェチを告白した。【写真】パンツスーツを着こなす鈴木■ファッションを紹介この日、鈴木はチェックのパンツスーツ姿の写真をアップし「最近シャキッとするパンツスーツ多め」と最近のコーディネートを紹介...
別窓で開く