本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ヤクザの“社内報”「山口組新報」最新号から垣間見える「6代目の余裕」 親分たちの「コロナ川柳」も
 ヤクザにも“社内報”があるというから驚きだ。「山口組新報」という6代目山口組総本部が発行する内部向け会報紙である。7月1日に発行された最新号からは、分裂抗争を勝ち抜いたと言われる6代目山口組の“余裕”が垣間見える。 ***■山口組にしかない? 関係者から入手した「山口組新報 第26号」はタブロイド...
別窓で開く

ウクライナ原発で2日連続砲撃 使用済み核燃料保管施設隣が被害 ゼレンスキー氏「テロ行為に強力な制裁を」
ウクライナ南部の原発で6日、2日続けて砲撃があり、従業員一人が負傷したほか、放射線を検出する装置が損傷したということです。ウクライナの国営原発企業は、南部のザポリージャ原発で6日、使用済み核燃料を保管している施設のすぐ脇に砲撃があったと発表しました。砲撃で放射線を検出する装置が損傷したため、使用済み...
別窓で開く

欧州最大級ザポリージャ原発に2日連続で砲撃…IAEA事務局長「原子力災害のリスク浮き彫り」
 【キーウ=工藤彩香、ベルリン=中西賢司】ウクライナの国営原子力企業「エネルゴアトム」は7日、SNSで、ロシア軍が6日夜、南部ザポリージャ原子力発電所を砲撃し、使用済み核燃料の貯蔵施設付近に着弾したと発表した。作業員1人が負傷した。原発への砲撃は、5日に続き2日連...
別窓で開く

鉛筆1本で描いたウクライナ戦争日記。子どもたちの腕に連絡先を書いた理由とは。
 「子どもたちの腕に名前と生年月日、連絡先を書いた。万が一、死んでしまっても身元が分かるように。」 2022年9月5日、河出書房新社より『戦争日記 鉛筆1本で描いたウクライナのある家族の日々』(オリガ・グレベンニク 著、奈倉 有里 監修、渡辺 麻土香 訳、チョン・ソウン 訳)が発売予定。...
別窓で開く

ウクライナ南部に外国貨物船入港、侵略後初…穀物輸送第1陣はレバノン到着遅れる
 【キーウ=工藤彩香】ウクライナのオレクサンドル・クブラコフ・インフラ相は、SNSで、南部チョルノモルシク港に6日、バルバドス船籍の貨物船が到着したと明らかにした。クブラコフ氏によると、外国の貨物船入港は、2月のロシアのウクライナ侵略開始後、初めて。ウクライナ産穀...
別窓で開く

ビートたけし、『TVタックル』で世界の現状に嘆き 「団塊世代がこんな目に…」
7日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、ビートたけしが世の中の現状を嘆いたうえで、長生きに意欲を見せた。■たけし現状に嘆き節新型コロナウイルスやウクライナ情勢などを東国原英夫、西村博之氏、大竹まことらが議論したこの日の『TVタックル』。番組終盤、たけしは「おもしろいのは、ウイルス...
別窓で開く

ユリ・ゲラー、プーチン大統領に警告「私のマインドパワーで核攻撃を阻止する」SNSに投稿
70年代にスプーン曲げで一世を風靡して超能力者として世界的に有名になったイスラエル出身のユリ・ゲラー氏(75)が、ウクライナへの侵攻を続けるロシアのプーチン大統領に宛てて「私のマインドパワーで核攻撃を阻止する」と警告する書簡を自身のツイッターに投稿した。...
別窓で開く

「戦争から目を背けないで」吉岡里帆さんが軍国少女役に込めた思い
 ロシアによるウクライナ侵攻が続く中で迎えた戦後77年の夏。第二次世界大戦末期の沖縄戦を描いた映画「島守の塔」に出演した俳優の吉岡里帆さんにインタビューした。軍国主義教育をたたき込まれた少女を演じながら、吉岡さんは何を感じたのだろうか。人を前のめりにさせる「教育」 映画「島守の塔」で吉岡さんは、太平...
別窓で開く

世界に3点しかない「ゲルニカ」がなぜ群馬県に? 9600万円で購入「今思えば安い」
■世界に三つしかない真正の作品 誰もが知っている名画「ゲルニカ」。1937年、ドイツ空軍によるスペインの町ゲルニカへの無差別爆撃を主題とした、ピカソの作品である。その「ゲルニカ」が実は群馬にあるというから驚くのである。 *** 群馬県立近代美術館では現在、所蔵するタペストリー版「ゲルニカ」が展示され...
別窓で開く

ウクライナ逃れた少年が取り戻したもの 離れた父が届けてくれた声
 千葉県を拠点に活動する小中学生のアイスホッケーチームに7月、戦火を逃れてウクライナから避難してきた一人の少年が加わった。「大好きなアイスホッケーを続けさせてあげたい」。海外にいた父親の思いが日本の競技関係者に届き、加入が実現した。少年は少しずつチームに溶け込みながら、いつか再び母国でプレーする日を...
別窓で開く


[ ウクライナ ] の関連キーワード

ビートたけし ゼレンスキ iaea ゲルニカ レバノン
ゲラー 山口組