本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



旅テーマ!カカオサンパカのバレンタイン
◆カカオサンパカのバレンタイン2023。贅沢なひと口サイズや産地別カカオなど多彩なコレクション世界最高のカカオを栽培していたというカカオ農園「サンパカ」の名を冠し、カカオとチョコレートの豊かな文化と歴史を伝える「カカオサンパカ」は、スペイン王室御用達のショコラテリア。...
別窓で開く

C・ロナウドの“アラジン”写真が再浮上でファン嘲笑「サウジがお茶を出すため2億円で雇うわけがない」“ピエロ”と揶揄も
スーパースターは、やはり話題に事欠かないようだ。 サウジアラビアの名門アル・ナスルに電撃入団したポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド。推定ながら2億ユーロ(約284億円)という過去のサッカー界でも最高年俸と言われる破格契約で、2025年6月までの2年半契約を結んだ。...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、W杯やオリンピックの出場国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各地域...
別窓で開く

「メッシの方が優れてると思った」C・ロナウド入団で“クビ”になったカメルーン代表FWが恨み節!? 海外紙も「奇妙な運命」に注目
昨年12月29日、サッカー界はひとりのクラッキの移籍によって騒然とした。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、サウジアラビア1部の名門アル・ナスルと契約したのである。 2025年までの契約期間で、年俸は約2億ドル(約268億円)。さらにクラブアドバイザーとして5年間で計5億ドル(約690億...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、W杯やオリンピックの出場国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各地域...
別窓で開く

元サッカー日本代表・岩本輝雄のカタールW杯の歩き方。各国サポーターとの交流や地元クラブの練習見学、砂漠ツアーと試合以外でも大忙し
元サッカー日本代表 岩本輝雄インタビュー 後編前編「岩本輝雄が選ぶJリーグ歴代フリーキッカートップ10」>>ベルマーレ平塚やベガルタ仙台などで活躍した、岩本輝雄氏のインタビュー後編は、現地観戦したカタールW杯について。持ち前のコミュニケーション能力を生かして、各国サポーターとの交流や地元クラブの練習...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、W杯やオリンピックの出場国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各地域...
別窓で開く

敵将がゴールパフォに参加する「屈辱」も。ブラジルに“歴史的大敗”を喫した韓国に母国紙は嘆き「次元が違った」/W杯【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回はカタール・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で、韓国がブラジルに大敗したシーンを取り上げる。韓国メディアはブラジルとの力の差を認めつつも、相手指揮官の振る舞いには苛立ちを隠せなかった。...
別窓で開く

カメルーン10番、ブラジル戦でユニ脱いで退場も後悔ゼロ!審判も思わず…前代未聞の去り際が話題「こんな平和なレッドは初めて見た」【2022総集編】
 ついに年が明け、2023年となった。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、カタール・ワールドカップのグループステージ第3節で、ブラジル相手に決勝点を決めたもののユニホームを脱ぎ2枚目のイエローカードで退場となったヴァンサン・ア...
別窓で開く

英紙が「W杯の活躍で飛躍が見込まれる選手」を32か国から一人ずつ選出!日本代表から選ばれたのは、堂安や三笘ではなく…
 ワールドカップでのパフォーマンスは、次のキャリアにつながる可能性がある。 英紙『Daily Mail』は12月29日、カタール・ワールドカップに出場した全32チームから、大会での出来を踏まえて飛躍が見込まれる選手をひとりずつ選出した。日本代表からは、切り札として躍動した堂安律や三笘薫を抑え、デュッ...
別窓で開く