本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



負傷者続出のブラジル救う豊富な経験 マルキーニョス急造左SBでも存在感
 ◇FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会 【Today's CHECK 決勝T1回戦】負傷者が続出して危機的状況に陥っているブラジル。8大会連続の8強入りを懸けて韓国と対戦する5日(日本時間6日)の決勝トーナメント1回戦で、王国のキーマンとなりそうなのがDFマルキーニョス(28=パリSG)だ。...
別窓で開く

ブラジルFWネイマールがチーム練習に部分合流。5日韓国戦で復帰も
 ブラジル代表のエースFWネイマール(30=パリSG)が5日の決勝トーナメント1回戦の韓国代表戦で復帰する可能性が出てきた。 先月24日の1次リーグ初戦のセルビア戦で右足首を痛めてその後2試合を欠場していたが、3日に負傷後初めてチーム練習に一部合流。ブラジル連盟が公開した動画では個別メニューで右足で...
別窓で開く

波乱の連続、シュート数減、アジアの躍進…カタールW杯のグループステージを総括!
FIFAワールドカップカタール2022はベスト16が開戦し、優勝候補のオランダ代表とアルゼンチン代表が順当にベスト8へコマを進めた。ここからさらに戦いは過熱していくだろうが、その前に波乱尽くめだったグループステージの48試合を振り返ろう。■6大陸が16強へ 今大会は、92年の歴史を誇るW杯において初...
別窓で開く

 ◇日本に勢い 【日本—クロアチア(6日0時)】日本は1次リーグでドイツ、スペインを破った勢いがある。ただ、DFラインを支えてきた板倉が累積警告で出場停止。誰が代わりに出るか。流れを変えられる選手交代のタイミングもカギを握る。クロアチアは3試合で計1失点と守備が安定。課題は決定力不足で、モドリッチが...
別窓で開く

ブラジル不覚…18試合ぶり1次リーグで敗戦 カメルーンに0—1…アフリカ勢に初黒星
 ◇FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグG組 ブラジル0−1カメルーン(2022年12月2日 ルサイル競技場) 2連勝で決勝トーナメント進出を決めていたブラジルがカメルーンに不覚を取った。1次リーグでの敗戦は98年フランス大会以来、18試合ぶり。W杯でアフリカ勢に初黒星を喫した。...
別窓で開く

韓国 ポルトガルから金星 豪、日本に続いた!アジア3カ国突破は大会史上初
 ◇FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグH組 韓国2−1ポルトガル(2022年12月2日 エデュケーション・シティー競技場) 1次リーグ最終戦が2日に行われ、H組の韓国が既に16強を決めていたポルトガルを2—1で破り、3大会ぶりの突破を決めた。終了間際にFW孫興民(ソンフンミン)(3...
別窓で開く

がん闘病中のサッカーの王様・ペレ氏、化学療法を中止して「終末期緩和ケア」に移行と現地メディアが報じる
 現地12月3日、ブラジルの地元メディアは元ブラジル代表で“サッカーの王様”と崇められるペレ氏が「終末期緩和ケア」に移行したと一斉に報じた。 3度のワールドカップを制したスーパーレジェンドは現在82歳。昨年9月に大腸の腫瘍摘出手術を行なって以降、ずっと化学療法を続けてきたが、...
別窓で開く

入院のペレ氏が「緩和ケア」に移行と地元メディアなどが報道 腫瘍の化学療法を中止か
 サッカーの元ブラジル代表で「王様」と呼ばれ、史上最高の選手とも評価されてきた往年の名選手ペレ氏(82)が入院しているサンパウロ市内の病院で「緩和ケア」に移行したと地元メディアのフォーリャ・デ・サンパウロなどが3日に報じた。昨年9月の大腸腫瘍摘出手術後に定期的に続けてきた化学療法を中止したという。 ...
別窓で開く

オランダ、米国下し8強=W杯サッカー
 【ドーハ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会第14日は3日、1次リーグを突破した16チームによる決勝トーナメントが始まり、1回戦で準優勝3度のオランダが米国を3—1で破って準々決勝に進んだ。オランダの8強入りは3位だった2014年大会以来。...
別窓で開く

 【ドーハ時事】決勝トーナメントに進出したブラジルのFWガブリエルジェズスと、DFアレックステレスが右膝を負傷し、ワールドカップ(W杯)中の戦列復帰は難しいと、同国サッカー連盟が3日に発表した。ロイター通信が伝えた。両選手は2日のカメルーンとの1次リーグ最終戦で負傷し、3日に検査を受けた。 (了)【...
別窓で開く


[ カメルーン ] の関連キーワード

ポルトガル オランダ カタール ブラジル アフリカ
アジア