本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



就任3か月でモロッコを“世界4強”に導いた智将レグラギ。アフリカ勢の歴史を塗り替えた精鋭軍団のメカニズム【W杯】
 アフリカの歴史を塗り替えたのはモロッコだった。 カタール・ワールドカップ準々決勝でモロッコがポルトガルを1−0で下し、アフリカ勢としては初のW杯4強入りを果たした。これまで1990年イタリア大会のカメルーン、2002年日韓大会のセネガル、そして2010年南アフリカ大会のガーナというサハラ砂漠以南の...
別窓で開く

「強い日本によく戦った」母国先輩がモドリッチらに労い。準々決勝ブラジル戦では「サプライズを起こせる」と確信【W杯】
サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は決勝トーナメント1回戦を終え、ベスト8が出揃った。いよいよ4強を懸けた決戦の時が近づいている。 日本代表との死闘を制し、2大会連続で準々決勝に進出したクロアチア代表の次なる相手は、W杯5度の優勝を誇るブラジル代表。カナリア軍団は決勝トーナメント1回戦で韓国...
別窓で開く

【W杯|優勝予想】決勝はブラジル対フランスの予感! 仏代表が史上3か国目の連覇なるか? チーム完成度は互角だが…[識者の見解]
 ベスト8が出揃ったカタール・ワールドカップ。ここからさらに熾烈なバトルが予想されるが、最後に黄金のトロフィーを掲げるのはどの国か。フリーライターの元川悦子氏に優勝予想を訊いた。——◆——◆—— 日本の奮闘が光ったカタール・ワールドカップも8強が出揃い、12月9日から準々決勝に突入する。...
別窓で開く

波乱なし、唯一の“新入生”、PK戦は下馬評通り?…ワールドカップのベスト16を総括
日本は「新しい景色」に届かなかったが、ワールドカップのベスト16では新たな記録がいくつも生まれた。それではベスト16の8試合を振り返っていこう。[写真]=Getty Images■波乱なき16強 ベスト16は大きな波乱が起こらない“凪状態”だったと振り返ることができる。グループステージを首位通過した...
別窓で開く

モロッコ、レグラギ監督がアフリカ人指揮官として初の8強進出! 今年8月に就任で快挙に導く
モロッコ代表のワリド・レグラギ監督が、アフリカ人の指揮官として初めてのベスト8進出に導いた。6日、FIFA(国際サッカー連盟)の公式サイトが伝えている。 FIFAワールドカップカタール2022のグループFで、クロアチアとベルギーを差し置いて1位通過したモロッコは同日、グループEを2位通過したスペイン...
別窓で開く

またも16強敗退のスペイン、ワールドカップでのPK戦は4敗目…大会ワースト記録に
FIFAワールドカップカタール2022・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)が6日に行われ、スペイン代表はPK戦の末にモロッコ代表に敗れた。データサイト『Opta』によると、ワールドカップのPK戦で4敗目を喫するのは、大会ワーストの記録だという。 試合は序盤からスペイン代表がボールを握る構図となっ...
別窓で開く

【W杯|ラウンド16まとめ】“日韓”が敗れ、アジア勢は全滅…C・ロナウド擁するポルトガルはスイスと激突
 カタール・ワールドカップは現地時間12月5日、ラウンド16の2試合を開催。クロアチアとブラジルが準々決勝進出を果たした。 悲願のベスト8以上を目ざす日本はクロアチアと対戦。43分に前田大然のゴールで先制するも、55分にイバン・ペリシッチのヘディング弾で追いつかれる。その後は膠着状態が続き、PK戦へ...
別窓で開く

4年前のロシアW杯とは何が違う? ベテラン川島永嗣が明かす森保ジャパン“強さの秘密”「誰がヒーローになってもおかしくない」
 グループステージでドイツ、スペインを打ち破り、首位通過でベスト16に進出した日本代表。しかし、2002年日韓W杯、2010年南アフリカW杯、2018年ロシアW杯と過去3大会で“ベスト16の壁”を突破できなかった。今回、4度目でクリアできるのだろうか。...
別窓で開く

「48チーム制でドラマと興奮はなくなる」有名紙記者がW杯新フォーマットを猛批判!「E組の非常に緊迫した展開こそ醍醐味」
 有名紙記者が、全貌の見えない新フォーマット、ひいてはその発案者FIFA(国際サッカー連盟)を猛批判している。 連日熱戦が繰り広げられているカタール・ワールドカップ(W杯)。今大会のグループステージでの特徴として言えるのが、番狂わせだ。サウジアラビアがアルゼンチンを、韓国がポルトガルを破り、カメルー...
別窓で開く

悲願のベスト8へ!日本がクロアチアとの運命の一戦に臨む。韓国の挑戦を受けるブラジルは、エース復帰の可能性も【カタールW杯・第16日目プレビュー】
 大会16日目は、決勝トーナメント1回戦の2試合が開催される。 日本時間24時キックオフのカードが、日本対クロアチアの一戦だ。 日本はスペイン、ドイツという優勝候補相手にアップセットを成し遂げて、グループEを首位で突破した。いずれの試合も前半に先制を許しながら、後半に攻勢をしかけて逆転という展開で勝...
別窓で開く