本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スイス代表、カタールW杯に臨むメンバー26名を発表! アカンジやジャカら主力が順当に選出
スイスサッカー協会(SFV)は9日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むスイス代表メンバー26名を発表した。 ヨーロッパ予選ではイタリア代表と同居するグループCを5勝3分無敗の成績で首位突破したスイス代表。5大会連続12回目の出場となる今回のW杯では、グループGに組み分けられており、24日に...
別窓で開く

「頑張って守り、蹴って走る」はドイツやスペインに通用するのか。森保監督が選んだのはCLを戦う古橋や旗手よりも、“自分のサッカーで貢献できる選手”【小宮良之の日本サッカー兵法書】
 カタール・ワールドカップのメンバー発表、改めて森保一監督の色が強く出た。突然、年齢順にメンバーを発表したのも、その一つか。一方で26人のメンバーに、サプライズはほとんどなかった。「大迫勇也の落選で会見中止」というニュースはあったが、メディアの話題作りだろう。選ばれる可能性のあった選手のために、会見...
別窓で開く

ブラジル代表、W杯メンバー26人を発表! ネイマール、ヴィニシウス、カゼミーロら錚々たる顔ぶれに
 現地時間11月7日、ブラジルサッカー連盟はカタール・ワールドカップに臨むブラジル代表のメンバー26人を発表した。 南米予選では14勝3分の無敗で堂々の1位突破。ネイマールやヴィニシウス・ジュニオール、カゼミーロ、マルキーニョスと名だたるタレントを擁するだけでなく、チッチ監督のもと、攻守両面で高度に...
別窓で開く

“優勝候補”ブラジル代表、カタールW杯メンバー発表! ネイマール、チアゴ・シウヴァら26名
ブラジルサッカー連盟(CBF)は7日、FIFAワールドカップカタール2022に臨むブラジル代表のメンバー26名を発表した。 2002年の日韓大会以来、20年ぶり6度目の優勝を目指す“王国”ブラジル代表。開幕前の14日にベネズエラ代表との国際親善試合を行う。...
別窓で開く

【カタールW杯|G組展望】優勝候補のブラジルも苦戦するか。セルビアのセットプレー、スイスの完成度、カメルーンの多様性に注目
 11月20日に幕を開けるカタール・ワールドカップ。4年に一度の大舞台では、どんな戦いが繰り広げられるか。本稿ではグループごとに出場国の横顔を紹介し、決勝トーナメント進出に向けた争いを展望する。今回はグループGだ。——◆——◆——■ブラジル(22大会連続22回目の出場) 6度目の優勝を狙うための準備...
別窓で開く

ワールドカップ出場チームの“愛称”を一挙紹介! 我らが「SAMURAI BLUE」が挑むのは…<グループE〜H>
11月20日に開幕するワールドカップ・カタール大会に出場する全チームのニックネームを紹介しよう。前回のグループA〜Dに続き、今回はグループE〜Hまでの残り16チームを見ていこう。■グループE▼スペイン代表愛称=ラ・ロハ赤を基調としたユニフォームのため、スペイン語で「赤色」を意味する愛称が付けられてい...
別窓で開く

【カタールW杯】全64試合の放送&配信スケジュールをまとめて紹介!
 2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)は、11月20日の開催国カタール対エクアドルの開幕戦を皮切りに、12月18日の決勝まで全64試合が行われる。 今大会は、ABEMAで全64試合が無料生中継されるほか、NHKで23試合、テレビ朝日系列とフジテレビ系列で10試合ずつが放送される予定だ。...
別窓で開く

“多国籍軍団”ラプターズに誕生したカメルーンコンビ、シアカム&コロコが共に先発出場のNBA初の快挙を達成!<DUNKSHOOT>
昨季イースタン・カンファレンス5位の48勝34敗(勝率58.5%)を残し、2シーズンぶりにプレーオフへと駒を進めたトロント・ラプターズ。 現地時間10月24日に敵地でマイアミ・ヒートを98−90で下したことで、今季はここまで2勝2敗。...
別窓で開く

2023女子W杯の組み合わせが決定! なでしこジャパンもスペイン&コスタリカと同組に
FIFA女子ワールドカップオーストラリア&ニュージーランド2023の組み合わせ抽選会が22日に行われた。 第9回目の女子W杯は、史上初めて32カ国が出場。7月20日から8月20日にかけて、オーストラリアとニュージーランドの共催で行われる。これまでに29カ国の出場が決まっており、残る3チームは来年2月...
別窓で開く

11日にインドで開幕! U−17女子W杯について知っておきたい4つのこと
第7回となるU−17女子ワールドカップが、今月11日(火)にインドで幕を開ける。注目は何といっても“リトルなでしこ”だろう。3大会ぶりに頂点を目指す日本代表は、大会2日目の12日(水)に登場する。 この世代で圧倒的な強さを誇る日本の躍進に期待が寄せられるが、難敵も多そうだ。日本とは別のグループCに入...
別窓で開く