本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アフリカ年間最優秀選手賞の候補が発表…マネ、サラー、マフレズら30名
アフリカサッカー連盟(CAF)は6月30日、男子・アフリカ年間最優秀選手賞にノミネートされた候補選手30名を発表した。 同賞は該当するシーズン(今回であれば2021−22シーズン)に最も活躍したアフリカの各国に国籍を有する選手に贈られるものだ。CAFのレジェンドやジャーナリストなどで構成されるステー...
別窓で開く

W杯組み合わせ抽選会以降初のFIFAランキング発表! 日本は24位でブラジルが変わらず1位
国際サッカー連盟(FIFA)は23日、最新のFIFAランキングを発表した。 2022FIFAワールドカップ・カタール大会のグループステージの組み合わせ抽選会実施以降、初となるランキング発表となった今回。1位は3月から変わらずブラジルが守った。2位のベルギーも変動は無く、3位にはアルゼンチンが浮上。...
別窓で開く

40年前の“英雄”たちが提言! 「奇跡の世界一」を成し遂げた選手たちは暗黒期の現アッズーリに何を想うのか?
6月20日から3日間、イタリアでは全国の107の映画館で『Il Viaggio degli Eroi(英雄の旅)』というタイトルの映画が上映されている。 これは、1982年スペイン・ワールドカップに3度目の世界制覇を果たしたイタリア代表を追ったドキュメンタリー映画であり、映画監督、脚本家、編集者とし...
別窓で開く

エトー氏、バルサ在籍時の脱税で執行猶予付き懲役1年10カ月…「脱税の原因は元代理人」と主張
元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏が20日にスペインの裁判所に出廷し、2006年から2009年の間に脱税の事実があったことを認めた。20日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。『マルカ』によると、エトー氏はバルセロナに在籍していた2006年から2009年にかけて、自身の肖像権収入を申告していな...
別窓で開く

AIがW杯出場国の優勝確率を予測! 本命は前回大会王者フランス、日本は?
データサイト『OPTA』が最新のAI技術から算出されたデータをもとに、FIFAワールドカップカタール2022出場国の優勝確率を紹介している。 FIFAワールドカップカタール2022・大陸間プレーオフが14日に行われ、コスタリカ代表とニュージーランド代表が対戦。コスタリカが1−0でニュージーランドを下...
別窓で開く

W杯出場32か国の「優勝確率」をAIが予想! アジア2位の日本は何%? “本命”はFIFAランク1位のブラジルではなく…
 現地時間6月14日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)の大陸間プレーオフで、コスタリカがニュージーランドに1—0で勝利。これで本大会に出場する32か国が出揃った。 これを受けてデータ会社『Opta』が、AIが算出した全出場国の優勝の確率を紹介している。 1位は前回覇者のフランスで17.9%...
別窓で開く

W杯出場32カ国が確定! ヨーロッパが最多13カ国、次いでアジアが6カ国に
FIFAワールドカップカタール2022・大陸間プレーオフが14日に行われ、コスタリカ代表とニュージーランド代表が対戦。コスタリカ代表がニュージーランド代表を1−0で下し、本大会出場を決めた。 これにより、今年11月21日に開幕するFIFAワールドカップカタール2022へと出場する全32カ国が確定。...
別窓で開く

決戦の時来たる! リヴァプール対レアル・マドリードの鍵を握る4つのポイント
28日にフランスのパリで行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝では、リヴァプールとレアル・マドリードが対戦する。2018年決勝の再現となったこの対戦に先立ち、試合を左右するであろう4つのポイントを紹介する。...
別窓で開く

ナポリ、ヘタフェDF獲得を発表…MFザンボ・アンギサは完全移籍に
ナポリは26日、ヘタフェのウルグアイ代表DFマティアス・オリベラの獲得と、レンタル移籍で加入していたカメルーン代表MFアンドレ・フランク・ザンボ・アンギサが完全移籍となったことを発表した。 現在24歳のオリベラは母国ナシオナルの下部組織出身で2017年8月にヘタフェに加入した。...
別窓で開く

エンビードがフランス国籍取得へ。東京五輪「銀」のバスケ大国入りで、世界の勢力図を一変させるか<DUNKSHOOT>
NBAの今季のMVP候補であるフィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビード。トロント・ラプターズとのプレーオフ1回戦でパスカル・シアカムと接触し右眼窩を骨折、さらに軽度の脳震盪と診断されて現在は無期限離脱中だ。 その彼が現在、世界のバスケットボール界を賑わせている。エンビードが今後、フランス代...
別窓で開く