本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「座右の銘? 色紙には“動く!”と書いてますよ」名伯楽・小嶺忠敏が貫いたイズム、そして教え子たちへの無上の愛
 高校サッカー界の名将、小嶺忠敏さんが76歳で他界された。最後にゆっくり話せたのは、3年前のこと。福岡で取材をしていた折、どうしても先生の顔が見たくて、急きょ長崎まで足を延ばした。 電話を入れて学校に着くまでおよそ3時間。駐車場からグラウンドに出ると、出迎えの生徒数人がやって来て深くお辞儀をし、「ど...
別窓で開く

スマホ料金見直しの際に知っておきたい新サービスの最新状況と選び方
スマートフォンの通信料金見直しは、固定費の削減として効果が高い一方で、実際の見直し作業は手間がかかるため、おざなりにしてしまいがち。しかし、2021年には、大手キャリアのオンライン専用通信プランなども登場し、キャリアメールの持ち運びもできるようになるなど、より柔軟な選択ができるような環境が整いました...
別窓で開く

「おk」「うp」はもう死語 パソコン利用前提のネットスラングは本当に廃れたよね
ネットスラングひところ昔、ネットをするにはパソコンを使うのが当たり前だった。だって10年ちょい前なんてスマホもなかったし、ガラケーでネットは一応見れたものの、ネット掲示板に文章を打つとなると時間も掛かったし効率だって悪かったものだ。なので自然と、2ちゃんねるなどのネット掲示板利用は、みんなパソコンか...
別窓で開く

【これ、付録です!】DIME最新号に「10インチ大画面電子メモパッド」。大興奮!
10インチ大画面電子メモパッドが特別付録として登場する「DIME2・3月号」(小学館)が12月16日に発売された。 10インチ大画面電子メモパッド 本アイテムは、たっぷり文字や絵を書き込むことができる薄型の電子メモパッドである。液晶サイズは特大の10インチでありながら、厚さ6mm、重さ143gの超薄...
別窓で開く

好きって言えば良かったの? バチェラー4で明暗を分けた“真実の愛”の形
※このコラムは「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード9〜10のネタバレを含みます。真実の愛を見つける旅もとうとう最終回。今回はバチェラー・黄さんのご家族と女性たちのリモート顔合わせが行われました。...
別窓で開く

まもなく2022年なのに! 今なおガラケーの新機種が出る日本=中国
 日本では今も「ガラケー」に対して根強い需要が存在する。2022年以降、順次3Gの通信が終了となるが、ガラケー愛用者のために4Gに対応した新機種も発表された。中国メディアの騰訊はこのほど、「まもなく2022年になるというのに、日本はいまでもガラケーの新機種を出している」と伝える記事を掲載した。...
別窓で開く

なぜだ! 中華スマホに「見向きもしない日本人」=中国報道
 世界のスマートフォン市場で、中国メーカーの台頭が目覚ましい。2020年の販売台数トップ2はサムスンとアップルだったが、3位以降はファーウェイ、シャオミ、ビボと中国メーカーが続いた。そんな中華スマホも、日本市場に食い込むのは難しいようだ。中国メディアの網易は9日、「日本のスマホ市場で中国ブランドが全...
別窓で開く

国語辞典から消える言葉「全然わからん」で心ザワつく 「テレカ」「スッチー」「MD」も通じない?
『三省堂 国語辞典』が8年ぶりの改訂となり、「スッチー」「テレカ」「トラバーユ」「パソコン通信」「ピッチ」「プロフ」「MD」「携番」「伝言ダイヤル」など、約1100語が削除されることになった。SNS上では「全然わからん」というツイートが話題を呼んだ。確かに、今では使う機会のない言葉たちだが、こういう...
別窓で開く

「伝説の最強ガラケー」が復活! なぜ? イマドキ売れるの?? KDDI担当者が弾き出した「勝算」
最先端の機能を満載したスマートフォン全盛の時代に、あの「伝説の最強二つ折りで武骨なデザインの「G'zOne TYPE-XX」(KDDIの公式サイトより)」が戻ってきた!KDDI(au)は2021年12月10日に、押しボタン式で折りたためる旧来型の「ガラケー」の新機種を発売する。...
別窓で開く

タフガラケーはこれが最後!? 懐かしくてカッコいい「G’zOne」が9年ぶりに復活!
au(KDDI)から、タフネスケータイ「G’zOne」の新モデルが発売されます。スマホではなくガラケーです。「G’zOne」ブランドとしては、2012年に発売されたスマホ「G’zOne TYPE-L」から9年ぶり、ガラケーに限ると2010年に発売された「G’zOne TYPE-X」から実に11年ぶり...
別窓で開く


[ ガラケ ] の関連キーワード

dime zone kddi スッチ