本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



自動芯出し&握りやすいグリップを備えた芯が折れないシャープペン「オレンズAT デュアルグリップタイプ」
シャープペンシルを使っていて困るのが、力が入って芯がボキボキ折れること。筆圧を緩めればいいとは分かっていても、そうそうすぐに調節はできず、またすぐに芯を折り、あげく芯の長さが足りなくなり、芯を追加しなきゃいけなくなり…。そういうシャープペン最大の面倒を構造で解決したのが、ぺんてるのシャープペンシル「...
別窓で開く

クルマ好きの心をくすぐる加速感!レクサス「IS500 F SPORT Performance」は俊敏で立派なスポーツセダン
パワフルなセダンは、欧州、特にドイツやイギリスでいまも多く、バリエーションは豊富。日本で気を吐いているのは、レクサス。2022年8月に日本導入されたレクサス「IS500 F SPORT Performance」は、日本代表選手といっていい出来です。全長4760mmの4ドアボディに、5リッターV型8気...
別窓で開く

ドーンと塊肉の“酢豚”が衝撃的! 大阪・心斎橋『大衆中華酒場 若林』の名物「酢豚定食」が大人気の理由とは?
食楽web●大阪・心斎橋にある『大衆中華酒場 若林』では珍しい塊肉の「酢豚」がある。どんな料理なのか、実際に食べてみた。 酢豚といえば、一口大にカットした豚肉を油で揚げて、たっぷりの野菜と甘酸っぱい餡をかけ回した大衆中華の定番料理です。そんな酢豚の常識を打ち破るお店が大阪にあるという情報を入手しまし...
別窓で開く

土田晃之 自身の誕生日会が1度も開かれなかったワケ「誕生日なんて地獄でしかない」
 お笑いタレント土田晃之(50)が22日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜正午)に生出演し、誕生日にまつわるエピソードを披露した。 この日はアシスタントの新内眞衣の誕生日。土田は31歳の新内にちなみ、あらゆる漫画単行本の31巻をプレゼントした。 誕生日にまつわるトー...
別窓で開く

自動芯出し機構搭載シャープペン新モデル ノック・芯折れの時間ロスをカット
ぺんてるは「オレンズAT(オレンズエーティー) デュアルグリップタイプ」を、2023年1月24日に発売する。■しっかり握れる「Automatic Technology」の頭文字が付いた、自動芯出し機構搭載シャープペンの新モデル。ペン先が紙面から離れる際に自動で芯が出てくる構造となっており、書き始めの...
別窓で開く

—[道路交通ジャーナリスト清水草一]— ◆今ならまだ買える405馬力エンジン! 超不人気モデルが、近い将来大暴騰する!?今を逃したらもうガソリンエンジンのスポーツカーを新車で買うことはできない。「今買わずしていつ買うのか! 今でしょ!」と多くのカーマニアが考え、転売ヤーがそれに乗っかり、新型フェアレ...
別窓で開く

【ガーデニング】寒さに強くこまめな手入れも不要!冬の庭を彩るカラーリーフのおすすめ10選
冬の庭はほとんどの植物が休眠中で、かつてのにぎわいを失い閑散とした風景に。そんなときにカラフルな彩りを添えてくれるのが、寒さに強いカラーリーフ。カラーリーフは花がなくてもキレイな色合いの葉を楽しめて、こまめに手入れする必要もありません。今回は冬の庭を華やいだ雰囲気にしてくれるカラーリーフのオススメ品...
別窓で開く

野田秀樹、ISPAで「Distinguished Artist Award」を日本人として初受賞
野田秀樹が、舞台芸術分野における世界的な組織であるISPA(International Society for the Performing Arts)において、「Distinguished Artist Award」を日本人として初受賞した。この賞は、各国プロデューサーたちの推薦により選出され、舞...
別窓で開く

堀ちえみ、舌がんの手術後から約4年が経過するも多い検査「レントゲンを撮って、診てもらって」
2019年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみが19日に自身のアメブロを更新。舌がんの手術後から約4年が経過するも検査が多いことを明かした。この日、堀は「舌がんの術後まる4年を前に、たくさんの検査や、メンテナンスの機会は多い」と現状を明かし「...
別窓で開く

大手金融機関に勤めていた著者は、40歳で早期リタイアを考え始めた。その10年後に資産1億円を達成、計画通りに見事、FIRE(経済的自立と早期リタイア)を果たした。著書『【エル式】 米国株投資で1億円』では、年代別の投資指南から最強の投資先10銘柄に至るまで、“初心者以上マニア未満”の個人投資家に再現...
別窓で開く