本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「金田のバイク」11年ぶりのリバイバル【GP FRONTLINE】
1960年〜70年代生まれの男子なら、多くの人がハマったであろう大友克洋氏のSFマンガ(アニメ・映画)『AKIRA』。絵やストーリー、そして世界観に多くの人が惹き付けられ、いまだにファンの多い名作中の名作だ。...
別窓で開く

ジムニー愛が加速する 小冊子付き1/64スケールのミニカー
2018年にフルモデルチェンジしたスズキの新型ジムニーは、スペックはもちろん、角張ったフォルムと丸形のヘッドライトなど、男前な武骨さとかわいらしさが共存するデザインが大人気のSUVです。“ジムニー女子” なる通称が生まれるほど女性ファンも多いジムニーですが、発売以来、あまりの人気に買いたくても1年以...
別窓で開く

広さと使い勝手は驚異的!スズキ新型「ソリオ」は街での普段使いに好相性
ボディサイズはできるだけ小さい方がいいけれど、居住スペースは広くて実用的な方がいいし、乗り降りもラクな方がいいーー。日常のアシとして、そんなクルマを求める人は少なくないだろう。スズキの新型「ソリオ」は、まさにそんな人の暮らしに寄り添うコンパクトカーだ。今回はその魅力を検証する。...
別窓で開く

車両側ボルト穴を利用しがっちり固定、最上級グレードに合わせたルックスもGOOD!
フィッティングもデザインも完璧なカーメイトの車種専用アクセサリー。なかでもヒット商品となっているスズキ・ジムニー専用ドリンクホルダーに第2弾となるモデルが登場した。直販サイトで先行発売は始まっているが、本発売は2021年1月上旬より。...
別窓で開く

めでたさ抜群!アマビエのデザインもある「万福トミカ」
2020年は波乱の年でした。2021年は良い年になりますようにと願いを込めて、タカラトミーからダイキャスト製ミニカーであるトミカの新商品「万福(まんぷく)トミカ」(700円/税別)が発売されます。福を呼び込むめでたいモチーフを取り入れた、くじ形式(ブラインドパッケージ)となっています。...
別窓で開く

スズキ 初代「ジムニー」が歴史遺産車に選定! 名車として名実ともに殿堂入り
「ジムニー」が歴史遺産として認められました! スズキの軽4輪駆動車「ジムニー」の初代が、日本自動車殿堂の「歴史遺産車」に選定されました。 歴史遺産車とは、日本の自動車の歴史に優れた足跡を残した名車を選定し、日本自動車殿堂に登録することで、長く伝承するために設けられたものです。...
別窓で開く

アメリカンSUVの雄、フォード ブロンコが24年ぶりの復活!
コンパクトモデルからビッグサイズまで、世界的にSUVがブームです。この勢いはまだまだ止まる気配はなく、国内外のメーカーは新たなモデルを次々投入しています。SUVブームを牽引するのは都市に似合うクロスオーバーですが、もっとヘビーデューティーでタフなSUVも根強い人気。...
別窓で開く

日本独特の軽自動車、実は以前中国でもそのままの規格で販売されていた!=中国メディア 
 中国メディア・東方網は28日、日本独自の規格としてしばしば紹介される軽自動車が、日本と同じ規格のまま中国でも発売されたことがあることを伝える記事を掲載した。 記事は軽自動車について「土地の狭い日本の国情を鑑みて制定された自動車の分類」であるとし、長さ3.4メートル以内、幅1.48メートル以内、高さ...
別窓で開く

“バイク版SUV”の注目株!スズキ「Vストローム」ならどこまでも行けそう
昨今、世界的に人気が高まっているアドベンチャーバイク。オフロード寄りのライディングポジションと、ストロークがやや長めのサスペンションを備え、どんな道でも走って行けそうな“2輪版SUV”です。中でも人気を集めているのが、スズキの新型「Vストローム1050」。今回は、そんな注目株の魅力についてご紹介しま...
別窓で開く

おめでとう50周年!スズキ「ジムニー」の輝かしい系譜と未来の可能性
2020年はスズキにとって、創立100周年というアニバーサリーイヤー。そんな記念すべき年に誕生50周年を迎えたのが、同社が手掛ける本格4×4の「ジムニー」です。1970年4月にデビューしたジムニーは、以降、日本だけでなく、アジアやヨーロッパのマーケットでも根強い人気を獲得。世界累計販売台数は、201...
別窓で開く


[ ジムニ ] の関連キーワード

frontline フォード スズキ ソリオ suv