本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



なぜ「被爆者・人種差別」がまかり通るのか…いまだ「暴力的なヤジ」が飛び交う日米プロ野球の非常識
「リチャードさん、日本シリーズ見てますか? “ヤクルトVSオリックス”。去年と同じく接戦で、めっちゃ面白いですよね」 彼は筆者が大のカープファンだということをわかっていて、あえて、このタイミングで日本シリーズネタを振ってくる。5位でシーズンを終えたカープは、日本シリーズどころかクライマックスシリーズ...
別窓で開く

「PNC選手権」出場選手、第一陣を発表! タイガー親子の名前は…?
メジャーチャンピオン(プレーヤーズ選手権も含む)が親子でチームを組み36ホールを戦うイベント「PNC選手権」は、今年も12月17〜18日、米フロリダ州オーランドのリッツカールトン・ゴルフクラブで開催される。その出場選手の第一陣が、24日に発表された。昨年大会を制したジョン・デーリー(米国)と息子のジ...
別窓で開く

テイタムとリラードが今季最初の週間MVPを受賞!ともにチームの開幕3連勝に貢献|NBA第1週
現地時間10月24日、NBAが2022−23シーズン第1週の週間最優秀選手を発表し、イースタン・カンファレンスからボストン・セルティックスのジェイソン・テイタム、ウエスタン・カンファレンスからポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが選出された。...
別窓で開く

華麗な復活を果たしたジョーダン、大ケガから復帰を遂げた名選手たち……NBA歴代“カムバックチーム”を選定!<DUNKSHOOT>
アスリートにとってケガは付きもの。だが場合によってはキャリアを脅かすものにもなりかねない。NBAにも大きなケガ、時には病気による長期離脱を余儀なくされたスターが数多く存在する。 『THE DIGEST』の当シリーズでは、これまで様々なカテゴリー別にベスト5を選出してきたが、今回は不屈の闘志...
別窓で開く

メーガン妃に「偽善者」と批判殺到 ゲーム番組降板直後にドラマで性的なシーンを演じていた
メーガン妃(41)がモデル時代にゲーム番組を降板した後、ドラマで性的に不適切なシーンを演じたことが明らかになった。妃は先日、かつてレギュラー出演したゲーム番組で「Bimbo(見た目や性的魅力だけで頭の悪い女性)に格下げされた」と感じたため降板したことを自身のポッドキャストで明かしていた。...
別窓で開く

メーガン妃「見た目だけを重視された」発言を当時の共演女性達が完全否定「そんな風に感じたことは一度もない」
メーガン妃(41)が自身のポッドキャストで、モデル時代に出演したゲーム番組で「見た目だけを重視された」と言い、「バックステージではブラジャーにパッドを入れる場所があった」と主張した。このような発言に対し、当時メーガン妃と共演した女性モデルが怒りとともに完全否定した。...
別窓で開く

NBAの“ザ・ロゴ”、ウエストの伝説は今も続く。輝かしい選手時代と、それに劣らぬ引退後の成功【レジェンド列伝・後編】<DUNKSHOOT>
■8度目の挑戦でようやく手にしたNBAタイトル ウエストがアウトサイド、エルジン・ベイラーがインサイドで点を取りまくり、レイカーズは62、63年と2年連続でファイナルに進出。1年おいて2年連続、また1年おいて今度は3年連続と、ウエスト入団後最初の10年間で7回もファイナルに進んだ。 ところが、その7...
別窓で開く

ジェリー・ウエスト??田舎の少年がレイカーズのエース、NBAロゴのモデルとなるまで【レジェンド列伝・前編】<DUNKSHOOT>
ジェリー・ウエストの名前を知らない者でも、NBAのロゴは見たことがあるだろう。 ドリブルする、すらりと滑らかなシルエットこそはウエストその人なのだ。偉大なる“ザ・ロゴ”は、当時のNBAを代表するスーパースターでありながら、優勝は1度しか達成していない。しかし、引退後はGMとし...
別窓で開く

アップグレードされた“デス・ラインナップ”に自信を見せるカリー「今シーズンはもっと多くの時間で用いることができる」<DUNKSHOOT>
現地時間10月18日の新シーズン開幕戦、ゴールデンステイト・ウォリアーズはホームのチェイス・センターでロサンゼルス・レイカーズに123−109で勝利した。 この試合、ウォリアーズはステフィン・カリーがゲームハイの33得点に6リバウンド、7アシスト、4スティール、アンドリュー・ウィギンズが20得点、6...
別窓で開く

「人型ロボットの息子」が遺した優しい“記憶”とは? A24『アフター・ヤン』 小津安二郎への愛が炸裂したSF家族劇
『アフター・ヤン』©2021 Future Autumn LLC. All rights reserved.シンプルかつスタイリッシュ、その内実に途方もない深みがある。映画監督・コゴナダは、長編映画第2作『アフター・ヤン』で鮮やかな飛躍をみせた。確実なストーリーテリングと、洗練された映像美...
別窓で開く


[ ジョーダン ] の関連キーワード

dunkshoot レジェンド pnc nba タイガ
ジェリ