本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「本当に酷い」“妖精”ストイコビッチが人種差別発言!? 味方のゴールに興奮して「暴言」を吐き捨てた映像が波紋【W杯】
日本サッカー界にも所縁のあるレジェンドの言動が波紋を広げている。 事の発端となったのは現地時間12月2日、スイス代表とのカタール・ワールドカップのグループH最終戦で、セルビア代表の指揮官ドラガン・ストイコビッチが見せた振る舞いだ。 互いに1点ずつを奪い合い、タイスコアで迎えた65分だった。...
別窓で開く

ストイコビッチ率いるセルビアがスキャンダルで混乱!? 第2GKの妻との不倫報道に逸材FWは憤怒「全く馬鹿げてる!」【W杯】
超逸材アタッカーが怒っている。カタール・ワールドカップ(W杯)に参戦中のセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチだ。【画像】ヴラホビッチとの不倫説が報じられたセルビア代表GKの妻が見せた写真をチェック 勝点1でグループGの最下位に沈むセルビアにあって22歳の点取り屋は、怪我の影響から出場時間はわずか...
別窓で開く

リシャルリソンが衝撃の曲芸弾を含む圧巻2発!ブラジルがピクシー率いるセルビアに快勝!20年ぶりの優勝へ視界良好【W杯G組】
 現地時間11月24日、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(G組)第1戦で、FIFAランキング1位のブラジルと、同21位のセルビアが激突した。強力なアタッカーを擁する前者は、絶対エースのネイマールをはじめ、リシャルリソン、ヴィニシウス、ラフィーニャらが先発した。...
別窓で開く

優勝候補筆頭のブラジルがいよいよ登場!ネイマール、ヴィニシウスらが先発!ピクシー率いるセルビアと対戦【W杯G組】
 現地時間11月24日、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(G組)第1戦で、セルビアと対戦するブラジルがスターティングメンバーを発表。注目の前線にはエースのネイマールほか、リシャルリソン、ヴィニシウス・ジュニオール、ラフィーニャが名を連ねた。...
別窓で開く

セルビアはどんな相手でも攻撃して点を取って勝つ。ブラジルの対策よりも自チームにフォーカス【喜熨斗勝史のW杯戦記】
 セルビア代表のドラガン・ストイコビッチ監督を右腕として支える日本人コーチがいる。“ピクシー”と名古屋でも共闘し、2010年のリーグ優勝に貢献した喜熨斗勝史だ。 そんな喜熨斗氏がヨーロッパのトップレベルで感じたすべてを明かす連載「喜熨斗勝史の欧州戦記」。...
別窓で開く

日本代表 26の肖像/吉田麻也|どんな時も逃げず、困難に向き合ってきた絶対的リーダー。理想と現実を見極め、「ビッグサプライズを起こしたい」【W杯】
 ついに幕を開けたカタール・ワールドカップ。森保一監督が率いる日本代表は、いかなる戦いを見せるか。11月23日、初戦の相手はドイツ。ベスト8以上を目ざすサムライブルー、26の肖像。最後はDF吉田麻也(シャルケ)だ。——◆——◆—— 過去3大会は長谷部誠(フランクフルト)が務めていた代表キャプテンとい...
別窓で開く

カタールW杯、選手とともに大舞台に挑む3人の「裏方日本代表」
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、サッカーW杯カタール大会において、選手以外で奮闘する日本人にまつわるエピソードを紹介する。【サッカーカタールW杯2022 開会式 開幕戦カタール対エクアドル】開会式セレモニー=2022年11月20日 アルベイトスタジアム 写...
別窓で開く

J3讃岐は来季、“骨太なチーム”に。米山篤志新監督のビジョン「プレーモデルを確立し、選手たちの個性で肉付け」
 11月22日、J3のカマタマーレ讃岐は2023シーズンのトップチーム監督に、米山篤志の就任を発表した。Jクラブで指揮を執るのは自身初となる46歳は、いかなる想いで新たなキャリアをスタートさせるのか——。——◆——◆—— FC町田ゼルビアのランコ・ポポヴィッチ監督が累積警告によるベンチ入り停止だった...
別窓で開く

【カタールW杯|G組展望】優勝候補のブラジルも苦戦するか。セルビアのセットプレー、スイスの完成度、カメルーンの多様性に注目
 11月20日に幕を開けるカタール・ワールドカップ。4年に一度の大舞台では、どんな戦いが繰り広げられるか。本稿ではグループごとに出場国の横顔を紹介し、決勝トーナメント進出に向けた争いを展望する。今回はグループGだ。——◆——◆——■ブラジル(22大会連続22回目の出場) 6度目の優勝を狙うための準備...
別窓で開く

セルビアの「最大の敵はブラジルではない」。カタール・ワールドカップに向けた準備の重要なファクターとは?【喜熨斗勝史の欧州戦記|第19回】
 セルビア代表のドラガン・ストイコビッチ監督を右腕として支える日本人コーチがいる。“ピクシー”と名古屋でも共闘し、2010年のリーグ優勝に貢献した喜熨斗勝史だ。 そんな喜熨斗氏がヨーロッパのトップレベルで感じたすべてを明かす連載「喜熨斗勝史の欧州戦記」。...
別窓で開く