本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「最も重要なサッカー人のひとり」ストイコビッチが“師”オシム氏を追悼。旧ユーゴスラビア代表でW杯ベスト8入り
 元日本代表監督イビチャ・オシム氏の訃報を受け、セルビア代表監督のドラガン・ストイコビッチが同国サッカー協会を通じ、深い悲しみを露わにした。 90年のイタリア・ワールドカップでは、オシム氏が率いる旧ユーゴスラビア代表の一員としてともに戦い、8強入りに貢献したピクシーは、「ご家族に心からお悔やみを申し...
別窓で開く

【喜熨斗勝史の欧州戦記|第13回】W杯の抽選結果をセルビアはどう見た? 同じ第3ポッドでも日本とは決定的な違いがある
 セルビア代表のドラガン・ストイコビッチ監督を右腕として支える日本人コーチがいる。“ピクシー”と名古屋でも共闘し、2010年のリーグ優勝に貢献した喜熨斗勝史だ。 そんな喜熨斗氏がヨーロッパのトップレベルで感じたすべてを明かす連載「喜熨斗勝史の欧州戦記」。第13回は、カタール・...
別窓で開く

カタールW杯のディープな情報が満載!グループリーグ展望や優勝候補9か国「徹底解剖」など【ワールドサッカーダイジェスト最新号は4月7日発売】
 4月7日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、カタールW杯の特集です。プレーオフ組を除いた29か国が出揃い、グループリーグの組分けも決定し、いよいよ大会の輪郭が見えたきた2022年W杯。冬に中東で開催と、初めて尽くしの祭典を、どこよりも早く展望、そしてガイドします! 特集を構成する主な...
別窓で開く

【喜熨斗勝史の欧州戦記|第12回】イタリア敗退で改めて戦慄を覚えたヨーロッパ予選。実力拮抗の一因とは?
 セルビア代表のドラガン・ストイコビッチ監督を右腕として支える日本人コーチがいる。“ピクシー”と名古屋でも共闘し、2010年のリーグ優勝に貢献した喜熨斗勝史だ。 そんな喜熨斗氏がヨーロッパのトップレベルで感じたすべてを明かす連載「喜熨斗勝史の欧州戦記」。...
別窓で開く

B・フェルナンデスが圧巻2発! ポルトガルが北マケドニアを2−0で下し、6大会連続8回目のW杯出場決定!
 カタール・ワールドカップの出場権をかけ、現地3月29日にポルトガル代表対北マケドニア代表のプレーオフ決勝が行なわれ、2−0でポルトガルが勝利した。 立ち上がりは主導権を奪い合う展開のなか、14分、ポルトガルがビッグチャンスを得る。スルーパスに抜け出したクリスチアーノ・ロナウドが好位置から左足で狙い...
別窓で開く

「ポルトガルのいないW杯はありえない」C・ロナウドが生死を懸けた大一番に意気込み!カタール大会後の代表引退説には…
 ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドが、カタール・ワールドカップ(W杯)後の代表引退説に言及した。米スポーツチャンネル『ESPN』が伝えている。 ポルトガルは現地時間3月29日、欧州予選プレーオフ決勝で、準決勝で欧州王者イタリアを撃破した北マケドニアと、ホームで対戦。これに勝てば6大会連続8...
別窓で開く

「2022年W杯に全神経を注ぎ込む」C・ロナウドが全世界注目のプレーオフを前に意気込み!「この道は簡単でない」
 ポルトガル代表の主将にして大エース、クリスチアーノ・ロナウドが大一番を前に、決意を誓った。 昨年11月に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループA最終節で、首位のポルトガルはホームに勝点で並ぶセルビアを迎えた。引き分け以上で予選突破が決まる一戦で、開始2分に均衡を破るも、33分に...
別窓で開く

「チームの先頭に立ち続けた」遠藤航を現地メディアが絶賛!精神面での成長も讃え「キャプテンとしての役割を引き継いでいる」
シュツットガルトの遠藤航は、苦しいチーム状況の中、獅子奮迅の働きをみせている。 今季、リーグ戦では25試合全てに先発出場しており、出場時間はダントツでチーム1位を記録。後半途中での交代が僅かに2試合だけと、まさにその信頼度は絶大だ。さらにここ2試合では得点も挙げるなど、残留争いを強いられるチームにお...
別窓で開く

メッシ級の未来も? マジョルカDFが久保建英の“可能性”を大絶賛! 最も評価したのは「年齢以上のメンタリティー」
ラ・リーガのマジョルカが正念場を迎えている。 現地時間3月6日のセルタ戦(ラ・リーガ第27節)では、序盤から得点の奪い合う激しい攻防戦の末に、マジョルカは3-4で敗戦。これでリーグ4連敗となり、順位は16位と変わらないものの、降格圏にいる18位のカディスとは勝点差2にまで迫られている。...
別窓で開く

南野拓実の価値高まるも、リバプールでの未来に現地メディアやOBは悲観的。「多額の売却益」を置き土産にリーズ移籍か
現地時間3月8日に行なわれたチャンピオンズ・リーグの決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、リバプールはインテルに0−1で敗れたが(合計スコア2−1で勝ち抜け)、この一戦で南野拓実はベンチ入りするものの、最後まで出番は訪れなかった。【関連記事】「汚い嘘に満ちた告発」ストイコビッチ、レッドスターGMを告...
別窓で開く