本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「FR車」は何がいいのか マツダが新SUVに採用の後輪駆動 日本で少数派になったワケ
マツダが欧米で展開する新SUV、CX-60にFR(後輪駆動)を採用します。日本ではFF(前輪駆動)が主流になるなか、FRにはどのようなメリットがあるのでしょうか。実はマツダの挑戦と見ることもできます。マツダCX-60発表 ラージ商品群は「FR」でいく! マツダが欧州において新型クロスオーバーSUV「...
別窓で開く

ロールス・ロイス社の創業(1906年3月15日)
 ロールス・ロイスと言えば高級な自動車や航空機エンジンの製造で有名なブランドです。現在は自動社はドイツのBMWの子会社ロールス・ロイス・モーター・カーズが製造・販売を手がけ、航空機エンジンをはじめとする工業機械はロールス・ロイス・ホールディングスが製造・販売を手がけいます。...
別窓で開く

最高傑作だと思う「異世界アニメ」ランキング
文明や生物の種類、魔法の有無など、現実社会とは異なる異世界へ転生や移動する「異世界アニメ」は、特に昨今では人気のジャンルの一つとなっています。そこで今回は、最高傑作だと思う異世界アニメはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。...
別窓で開く

iPadを車載してカーナビ&カーオーディオ化!ポイントはやっぱりSiri
【iPadで始めるAV環境最強化計画】音楽リスニングで外せないのが愛車の運転中。カーステレオやカーナビのAV機能で音楽を流す人が多数派だと思いますが、音楽リスニングは今やSpotifyやApple Musicなどサブスク音楽配信が主流。基本がオフラインのカーナビだと、サブスクはちょっと扱いにくいんで...
別窓で開く

ソルテラの脇を固めた「警視庁EVパトカー軍団」に注目! 日本初のEV覆面も 東京マラソン
一般ランナーも参加しての開催は3年ぶりとなった東京マラソンで警視庁のEVパトカーが複数活動していました。なかには、赤色灯を載せていないと警察車両だとわからないものも。テレビ中継などで見るパトカーたちが変化しています。BMWの電動バイク以外にも 増えた警察のEV車両 東京マラソンが2022年3月6日(...
別窓で開く

86、CR-X、FD、インプ…ステッカーまで再現した懐かしのチューニングカーがミニカーに!
発売開始から50年以上の歴史を数えるマテルのミニカーブランド「Hot Wheels(ホットウィール)」は、リアルな造形とちょっと変わったラインナップが魅力。そんな「Hot Wheels」より、新作コレクション「ホットウィール ジャパニーズカーカルチャー マルチパック」(2640円/6台セット)が3月...
別窓で開く

スバル360発表(1958年3月3日)
 フォルクスワーゲンの「かぶと虫」に対して「てんとう虫」と呼ばれ親しまれたスバル360。スバル360は当時富士重工業だったSUBARUが開発した軽自動車で1958年から1970年まで生産・販売されました。生産台数は39万台を超え国産としては初の大衆車となりました。1960年代を代表する自動車ですが昭...
別窓で開く

ミニカー「ホットウィール」に日本車6台セット登場 チューニングカー仕様 3月中旬発売
パッケージにも日の丸が!パッケージにも日本要素 アメリカの玩具メーカー・マテル社の日本法人であるマテル・インターナショナルは2022年3月1日(火)、ミニカーの「ホットウィール」でチューニングカー仕立ての日本車6台を組み合わせたマルチパック「ホットウィール ジャパニーズ カーカルチャー マルチパック...
別窓で開く

日本飛行機 米海兵隊が運用するMV-22「オスプレイ」の整備機体を初受託
日飛のほかにスバルでも整備可能です。厚木基地に隣接する事業所でメンテナンス実施 アメリカ海軍航空システム・コマンド(NAVAIR)は2022年2月15日(火)、重整備が必要なMV-22B「オスプレイ」の最初の機体を、日本飛行機(横浜市金沢区)に引き渡したと発表しました。...
別窓で開く

機械獣が跋扈するゲーム『Horizon』の世界観をレゴで立体的に再現!
どこにも出掛けられない休日、ヒマをもてあましているなら、久々にレゴでもいかがでしょう? 「レゴって子どものおもちゃでしょ?」と侮るなかれ、大人も楽しめる難易度の高いシリーズも続々展開しているんです。そんな“大人レゴ”シリーズから、PlayStationの新作ゲーム「Horizon Forbidden...
別窓で開く


[ スバル ] の関連キーワード

horizon ホットウィール オスプレイ マツダ 警視庁