本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



全豪オープンテニスの賞金総額が過去最高の69億円にアップ!「世界最高のプレーヤーが適切な報酬を得られるようにする」と主催者<SMASH>
2023年シーズンの最初に開催されるテニスのグランドスラム(四大大会)「全豪オープン」(1月16日〜29日/オーストラリア・メルボルン)は12月29日、今大会の賞金総額が過去最高の7650万豪ドル(約69億円)になることを発表した。これにともないシングルスの優勝賞金も前回の287万5000豪ドルから...
別窓で開く

「彼を温かく迎えてほしい」全豪OP主催者が入国のジョコビッチを歓迎「再び注目の選手となるだろう」<SMASH>
世間を大きく揺るがしたあの騒動から約1年の時を経て、グランドスラム21勝を誇る35歳の鉄人が待ち望んでいた場所に降り立った。 今年1月のオーストラリア入国問題で強制送還と4連覇のかかっていた全豪オープン欠場を余儀なくされ、同時に豪州政府から「3年間の入国禁止」を通告されていた男子テニス元世界ランク1...
別窓で開く

森保一監督続投! 過去4年間の日本代表戦績一覧 勝率69.8%は歴代最高
日本サッカー協会(JFA)は28日、森保一監督の続投を発表した。 森保監督はサンフレッチェ広島の監督などを経て、FIFAワールドカップロシア2018終了後からA代表を率いている。4年間で63試合を指揮し、41勝8分14敗で日本代表歴代トップの勝率69.8パーセントを誇っている。 FIFAワールドカッ...
別窓で開く

再浮上を期すベレッティーニが新シーズンに向けて抱負。ジョコビッチ&ナダルの「牙城を崩せるはず」<SMASH>
間もなく開幕するテニスの男女混合国別対抗戦「ユナイテッドカップ」(12月29日〜1月8日/オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー/インドアハードコート、ハードコート)に出場する男子世界16位のマテオ・ベレッティーニ(イタリア)が、豪大手通信社『AAP』のインタビューに登場。自身が愛してやまない...
別窓で開く

「だから彼を嫌いになれない」涙のネイマール、試合後に“乱入”したクロアチア代表選手の息子に対する行動が大反響!【2022総集編】
 今年も残すところあと4日となった。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、W杯優勝の夢が潰えて落胆しているなかでも、器の大きさを見せたセレソン10番の記事を再掲する。記事初掲載:2022年12月10日———◆——◆——— 現地時...
別窓で開く

ミハイロビッチの忘れがたき日本人、冨安健洋。伊番記者が伝える闘将の語った愛弟子退団への“本音”「移籍は不可避だったのか?」
数か月も病魔と闘ったのち、ローマ市内の病院でシニシャ・ミハイロビッチが亡くなった。急性骨髄性白血病だった。サッカー界随一の闘将になぜこんなことが起こってしまったのか、とても理不尽に感じている。 彼はイタリアに熱い奇跡を残してきた。選手としてはローマ、サンプドリア、ラツィオ、そしてインテルでプレー。...
別窓で開く

レスリングの未来がここにある。19歳の藤波朱理は「106連勝」、23歳の絶対女王・須撝優衣を追いかける
 2024年パリオリンピックへ向けて、「日本のお家芸」レスリングは代表争いが本格的にスタートした。 12月22日〜25日に東京・駒沢体育館で行なわれた天皇杯全日本選手権、そして2023年6月の明治杯全日本選抜選手権の両大会に優勝(優勝者が異なる場合はプレーオフ)すれば、9月にセルビアで開催される世界...
別窓で開く

鎌田大地、IFFHSの「最優秀プレーメーカー」にアジア人で唯一選出! 移籍市場では“有力候補”ドルトムント移籍が白紙に!?
昨季、フランクフルトにとって42年ぶりの欧州タイトルとなるヨーロッパリーグ制覇に大貢献した鎌田大地は、今季はボランチとして新境地を切り拓くとともに、持ち前の得点力に磨きがかかり、15節終了時点でチーム最多の7得点(ブンデスリーガ得点ランキング7位タイ)をマーク。チームの躍進(現在4位)の原動力となっ...
別窓で開く

生身の人間が軍用ヘリ&戦車と戦う、W杯とリンクする“厳しい現実”も見せる インドアクション映画の星タイガー・シュロフ主演『シャウト・アウト』
『シャウト・アウト』©︎COPYRIGHTS NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PVT. LTD. 2020■タイガー・シュロフ主演の変わり種シリーズインドにおけるアクション映画の星、タイガー・シュロフ。...
別窓で開く

入国騒動から1年、全豪出場のジョコビッチが「歓迎されることを期待しているよ」とファンに要望<SMASH>
今季から新設された男女混合のエキジビションマッチ「ワールド・テニス・リーグ」(アラブ首長国連邦・ドバイ/ハードコート)に出場した男子元世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア/現世界ランク5位)が、現地12月23日に開かれた記者会見に出席。再びオーストラリアへの入国が認められたことについて言及し、現...
別窓で開く