本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



RIZINで連勝中の平本 蓮があおる、天敵・朝倉未来との「世紀の大ゲンカ」
平本 蓮(ひらもと・れん) 1998年生まれ、東京都出身。幼少期からキックボクシングを始め、2014年、高校1年でK-1甲子園優勝。17年にはK-1ライト級世界トーナメント準優勝。キックボクシングで11勝4敗の成績を残し、20年大晦日にRIZIN初参戦。...
別窓で開く

2022年振り返り「今年のバカ」トップ10(前編)橋下徹、ひろゆきがランクイン(適菜収/作家)
(コントかよ(岸田首相)/(C)日刊ゲンダイ)【適菜収「それでもバカとは戦え」】#194 今年もバカが豊作だった。恒例の年末企画「今年のバカ」トップ10。【第10位】松井一郎 6月27日、松井は政見放送で「維新の会は経費については領収書を公開しています。...
別窓で開く

note作家の猫山課長と申します。金融機関で課長をしながら、ネットでは働き方やキャリアに関する執筆活動を行い、ありがたいことにSNSなどで多くの反響をいただいています。 今回はイーロン・マスクによるTwitter社買収と、それに伴う一連の「イーロン流働き方改革」について考えていこうと思います。◆「ハ...
別窓で開く

平愛梨の好感度が爆上げ!W杯スタンド観戦のマスコミ対応で真野恵里菜と明暗
 女優・真野恵里菜が11月29日にツイッターを更新し、カタールW杯観戦中の写真が無断で掲載されたことに困惑している。 日本代表メンバーに選ばれているMF柴崎岳を夫に持つ真野は、今大会を現地で観戦する様子が複数メディアに写真付きで報じられていた。しかし、スタンドで彼女の隣に座る家族も写り込んでいたこと...
別窓で開く

「おかえりホゲータ」新幹線に取り残されたポケモンぬいぐるみ 無事に帰宅
 ツイッター上で、11月下旬からポケモンファンの間で話題になっていた、ツイッターユーザー・チカさんによる「等身大のホゲータぬいぐるみを新幹線内に忘れてきてしまった事件」。 車内に取り残されたホゲータの行方を、多くの方が見守っていましたが、11月30日に無事、自宅に届けられた模様。事の顛末をチカさんに...
別窓で開く

周囲に気を使わせて… 約7割が「イライラしてやってしまった態度」とは
嫌なことがあれば、イライラした気持ちになる人もいるだろう。しかしそのイライラを表に出せば、周囲の人が気を使ってしまう場合もあるようだ。■約7割「イライラを表に出して」Sirabee編集部が全国の10代〜60代の男女1,000名を対象に「自分の性格」に関する意識調査を実施したところ、全体で69.3%の...
別窓で開く

つぶやく熊本城「すごい、すごい」日本代表の活躍を称賛…青色にライトアップ
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会での日本代表の決勝トーナメント進出を受け、熊本市の熊本城天守閣が2日午後9時から、日本代表のユニホームにちなんで青色にライトアップされた=写真=。市はベスト8をかけたクロアチア戦(日本時間6日午前0時)にあわせ、5日も日没後から試合終了まで点灯す...
別窓で開く

喫煙所で遭遇した張り紙、最後の文に目を疑う… 多様性に「配慮しすぎ」と話題
「ダイバーシティ」という単語を耳にする機会が増えてきた昨今。現代社会に生きる我々は「多様性」に対する理解や配慮が求められているのだが…以前ツイッター上では、多様性に「配慮しすぎた張り紙」が話題となっていたのをご存知だろうか。【話題のツイート】これぞ「多様性」の究極?■外国語の中に混じって...
別窓で開く

ひろゆき氏、最近驚いた出来事1位を告白 「酔っ払って操作したとき…」
【ツイート】ひろゆき氏の「最近驚いたことTOP1」■三笘選手のプレー称賛日本時間2日に行われ、強豪スペインに逆転勝利した日本の試合を観戦していたひろゆき氏。決勝ゴール直前、ゴールライン際ギリギリで折り返した三笘薫選手の際どいプレーについては、「数ミリの差で決勝進出が決まった日本。あの速度での数ミリの...
別窓で開く

「こんなに自然な笑顔でガッツポーズする皇族みたの初めて」 スペイン戦現地観戦、高円宮妃久子さまに熱視線
2022年12月2日のFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会日本対スペインは、"台覧試合"でもあった。高円宮妃久子さまがコスタリカ戦に続いて現地観戦し、サムライブルーの装いで時にガッツポーズをするなど熱いエールを送った。■ヤタガラス柄のネイル久子さまはこの日、青のスーツに身を包みスタンドで観戦し...
別窓で開く


[ ツイート ] の関連キーワード

twitter スペイン 高円宮