本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



436人を食い殺したトラが軍隊に追われても“人食い”を続けた理由——ギネス記録にもなった『チャンパーワットの人食いトラ』事件を解説
 「百獣の王」と言えばライオンのことですが、この地球上には、ライオン以外にも多くの猛獣が存在します。アジアでは百獣の王と言えば同じくネコ科の猛獣である「トラ」を指し、トラにまつわる民話や故事成語の伝承の多さから人間との密接な関係があったことが伺えます。...
別窓で開く

太平洋戦争で日本軍を攻撃した「ドローン」があった 実績80年 ルーツは超ハイテク兵器
今では家電量販店や玩具店などで販売コーナーができるほど普及し、さまざまな用途に使われるようになった「ドローン」。最新IT技術と結び付けられることも多いデバイスですが、そのルーツは太平洋戦争中のアメリカにありました。太平洋戦争中の米軍機として誕生したドローン 近年なにかと耳にする「ドローン」。...
別窓で開く

監視カメラが捉えたプレデターのような生物 「ハイレベルの光学迷彩だな」「安い監視カメラだとこうなる」
自宅に設置した監視カメラが捉えたプレデターのような生物がちょっとした話題となっています。Our Nanny Turned Out to be a Predator(YouTube)https://youtu.be/cusdT3TAm_Aベビーシッターの様子を監視するために設置したカメラの映像がこちら...
別窓で開く

「残忍な左フック!」「雷のような破壊力だ」ガヌーの衝撃KOに海外メディアが驚嘆! ジョーンズ戦実現に動きも【UFC】
衝撃のKO劇だった。 現地時間3月27日、アメリカ最大の総合格闘技団体『UFC』は、ラスベガスで「UFC260」を開催。大注目のメインで行なわれたヘビー級タイトルマッチでは、挑戦者で同級ランク1位のフランシス・ガヌー(カメルーン)が、3年前に敗れていた王者スティペ・ミオシッチ(米国)から2R途中のK...
別窓で開く

フランス戦闘機ラファールがアジア諸国への遠征訓練ツアーを実施
 フランス航空宇宙軍の戦闘機ラファールが中東・アジア諸国に遠征し、各国の戦闘機と共同訓練をするというツアー「Skyros」を2021年1月20日〜2月5日の日程で実施しました。このツアーではインド、UAE、エジプト、ギリシャを訪問。フランス軍の展開能力を実証するとともに、アジア太平洋地域における防衛...
別窓で開く

『ホーム・アローン2』からトランプ大統領を削除したら 「完全にプレデター」「次は『ズーランダー』ね」
1月6日に発生した米ワシントンD.C.の議事堂乱入事件後、次から次へとSNSのアカウントが停止処分となってしまったトランプ大統領。その流れを受けてか、『ホーム・アローン2』のトランプ大統領がカメオ出演したシーンを削除する声もあがっていました。...
別窓で開く

ラプターズが一時的に本拠地変更?入国制限の影響でナッシュビルなどが候補地に
NBAの2020−21シーズンは、12月22日(日本時間23日、日付は以下同)に開幕することが決定した。ただ、依然として新型コロナウイルスは収束を見ておらず、諸外国への出入国にもいまだ制限がかかっている。 そのため、全30球団のなかで唯一アメリカ国外(カナダ)をホームとするトロント・ラプターズは、来...
別窓で開く

「イカツイ!似合いすぎだよ!!」「今まで見たハマーの中で…」鄭大世の超ワイルドな愛車披露にファン大興奮!
 J2アルビレックス新潟の鄭大世が28日、自身のインスタグラムを更新。インパクト抜群の愛車を披露し、話題となっている。 現在36歳の鄭大世は、出場機会を求めて8月に清水エスパルスから新潟へ加入。すると今月4日の試合では途中出場から自身13年ぶり、J2では史上最年長記録となるハットトリックも達成。...
別窓で開く

戦闘型無人機の世界シェア 中国が他を圧倒のワケ カフカスの軍事衝突ではトルコ製飛ぶ
戦闘能力を持った無人機が急速に広まるなか、その世界市場のシェアは中国、次いでトルコが大きく占めていると見られます。いち早く実用化していたはずのアメリカやイスラエルでないのには、「お国柄」ともいうべき理由がありました。...
別窓で開く

『攻殻機動隊』最新作の“新キャラ”誕生秘話 監督2人が明かす
Netflixオリジナルアニメとして全世界へ配信中の、『攻殻機動隊』の最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』。そのアニメーション監督である神山健治さんと荒牧伸志さんにお話を伺いました。——今作は、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの世界観を引き継ぎながら、モーションキャプチャを駆使した3DCGという...
別窓で開く