本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



英王室、ヘンリー王子のインタビューの全容を提供するよう求めていた
自叙伝『スペア』の出版に合わせ、ヘンリー王子は英米でインタビューに答えたが、英王室がこの全容を提供するよう求めていたことが分かった。 ヘンリー王子は、自叙伝『SPARE(原題)』の出版に合わせ、英米のテレビ番組に出演し、インタビューを受けた。Peopleによると、このうち、アメリカの番組『60ミニッ...
別窓で開く

ヘンリー王子、米誌『People』の表紙を飾る 回顧録は「僕の人生の生々しい記録」
ヘンリー王子が米誌『People』の表紙を飾り、同誌の独占インタビューに応じた。王子は自身の回顧録『Spare(原題)』を執筆した理由を語り、同著の内容は「僕の人生の生々しい記録だ」と述べた。さらに王子は、メーガン妃と出会ったことにより、王室やメディアに対して声を上げるようになったと明かしている。...
別窓で開く

【旅券ランキング】世界2位は韓国…192カ国にノービザで行ける しかし日本は…
事前にビザを取らずに行ける国の数で評価した各国の「パスポートパワー」調査で、韓国が今年も世界199カ国のうち2位となったことが分かった。10日(現地時間)米国CNNによると、英ロンドンの国際交流諮問会社「ヘンリー&パートナーズ」はこの日公開した2023年第1四半期の世界モビリティ報告書でこのように明...
別窓で開く

韓国の「パスポートパワー」ことしも2位…1位は?
容易に海外を訪問するにおいて、韓国は世界第2位の「旅券パワー」をもっていることがわかった。10日(現地時間)米CNN放送によると、国際交流諮問企業“ヘンリー&パートナーズ”がこの日に公開した “2023年第1四半期世界移動性報告書”で、韓国はことしも世界199か国のうち「グローバル旅券パワー」ランキ...
別窓で開く

ヘンリー王子、カミラ王妃が過去に「メディアと情報交換をしていた」と主張「危険な存在になった」
ヘンリー王子が米TVのインタビュー番組で、かつてカミラ王妃はメディアに情報をリークしていたと明かした。王子は、父チャールズ皇太子(当時)と愛人関係にあったカミラ夫人(当時)が「悪役だった」と表現。夫人が自身のイメージアップを図るために「メディアと情報交換をしていた」と言い、その結果「危険な存在となっ...
別窓で開く

インテル、ブッフォン擁するパルマに苦戦も…延長戦の末に辛勝/イタリア杯5回戦
コッパ・イタリア5回戦(ラウンド16)でインテルとパルマ(2部)が対戦した。 7日のモンツァ戦からはラウタロ・マルティネス、ヘンリク・ムヒタリアン、アレッサンドロ・バストーニを除くスタメン8人を変更したインテル。主将ジャンルイジ・ブッフォンが率いるパルマをホームに迎えた一戦は、まさかの立ち上がりとな...
別窓で開く

◆タモリの「新しい戦前」発言に反響 昨年12月28日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演したタモリの発言が波紋を広げています。 黒柳徹子から「来年(2023年)はどんな年になるでしょう」と訊かれると、少し間をおいて「新しい戦前になるんじゃないでしょうか」と答えたのです。 ネットは大いにざわつきま...
別窓で開く

ヘンリー王子、メーガン妃とキャサリン皇太子妃は「初対面の時から馬が合わなかった」
ヘンリー王子の回顧録『Spare(原題)』の発売に先立ち、英国と米国で王子へのインタビュー番組が放送された。英ITVの番組で王子は、メーガン妃とキャサリン妃(現・皇太子妃)は初対面の時から馬が合わなかったと明かし、その理由はウィリアム王子夫妻(当時)が、メーガン妃に対する「アメリカの女優」だという固...
別窓で開く

ヘンリー王子&メーガン妃 キャサリン妃との“メールバトル”内容を暴露
王室との亀裂を決定づけると言われていたヘンリー王子の自叙伝『Spare』がついに発売された。その中で、メーガン妃と義姉のキャサリン妃の関係は「最初から険悪だった」と振り返っており、キャサリン妃がいかに狭量で意地が悪く、メーガン妃に辛く当たっていたか、詳細に述懐しているという。...
別窓で開く

メーガン妃とキャサリン妃の涙のブライズメイド事件 ヘンリー王子が両妃のやり取りを暴露
ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式の際、メーガン妃とキャサリン妃の間で涙するようなやり取りがあったと伝えられているが、1月10日発売の自叙伝『Spare(原題)』の中でヘンリー王子がこれに言及。ブライズメイドのドレスを巡って、両妃の間でメールがやり取りされていたと記していることがわかった。...
別窓で開く


[ ヘンリ ] の関連キーワード

people キャサリン イタリア インテル カミラ
タモリ