本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ちむどんどん」に仲間由紀恵ソックリ女優登場!石原さとみを凌駕する「最速の女」だった
 黒島結菜がヒロインの比嘉暢子役を演じるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の第73回が7月20日に放送され、若き日の暢子の母・優子(仲間由紀恵)役として女優の優希美青が登場。SNS上では「仲間由紀恵にそっくり!」と話題になった。 優希は2012年に第37回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリに輝...
別窓で開く

ドSな男に手を出されたい!足立梨花がぶっちゃけた「家に行ったら性行為は承知で…」
 女優・足立梨花が、7月20日放送のトーク番組「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に出演。オトコにまつわるぶっちゃけ発言が話題となった。 足立は2007年、ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得し芸能界入り。現在はBS松竹のドラマの主演やバラエティー出演と、二刀流の活躍を見せている。...
別窓で開く

Z世代に人気の吉田凜音「中国に行って無敵になった (笑) 」と語る理由
自主的に母親のペットとなった30代の息子とその家族を描き、型破りな映画として注目を集めている『猫と塩、または砂糖』。いよいよ公開を迎えるなか、ヒロインに抜擢されたこちらの方にお話をうかがってきました。吉田凜音さん【映画、ときどき私】 vol. 504歌とラップを織り交ぜたポップな楽曲で話題となり、Z...
別窓で開く

井森美幸「寝て起きて寝て起きてを繰り返し、37年」 “玉置浩二のものまね”でバラドルの道へ
芸歴37年のタレント・井森美幸は15歳の時、ホリプロタレントスカウトキャラバンで12万人の中からグランプリを獲得し、翌年には歌手デビューを果たし大々的なプロモーションを展開した正統派アイドルだった。それがいつしか“バラエティ界のモンスター”と呼ばれ、ずっとポジションを変えずに今も第一線で活躍を続ける...
別窓で開く

卒業後に売れたと思う元女性アイドル 川栄李奈、指原莉乃、橋本環奈、1位は?
次々と新しいアイドルが誕生する芸能界。アイドルとしての活動を終えて引退する人や、国民的な人気を獲得しさらに成長を遂げる人などさまざまですが、中にはアイドル卒業後に成功するケースも少なくないようです。そこで今回は、卒業後に売れたと思う元女性アイドルは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみ...
別窓で開く

実は本名じゃないと知って驚いた芸能人ランキング
芸能界には、個性的な芸名を持つ有名人が少なくありません。そのためか、飾りすぎていないナチュラルな名前の芸能人を見ると「本名なのかな?」と思う人も多いよう。そこで今回は、実は本名じゃないと知って驚いた芸能人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。...
別窓で開く

「売れたお笑い芸人は全員、枕営業した」永野がぶっちゃけた笑撃の実態
 女性タレントの「枕営業」の話はよく聞くが、お笑い界でも「枕」による営業があった!? お笑い芸人の永野が、6月26日放送の「マルコポロリ!」(関西テレビ)に出演。若手時代に枕営業を持ち掛けられた仰天エピソードを語った。 無名時代、最初はホリプロに所属していたという永野。当時は破天荒に見られたい一心で...
別窓で開く

伊集院光、大きいサイズの店で理想の礼服を購入「極限まで涼しさを求めた薄い布地」
お笑いタレントの伊集院光(54)が、6月21日に行われた故・小田信吾さん(ホリプロ前会長)のお別れの会に出席したことをラジオ番組で報告した。久々に礼服に袖を通してみたところサイズ的には大丈夫だったのだが、6月としては記録的な暑さが続いているため夏用の涼しさを極めたタイプに新調したようだ。...
別窓で開く

人気声優Machicoと駒形友梨がお互いを撮り合う 第4回「久しぶりに青春時代を思い出しました」【声優トモ写!】
仲良しの声優2人がお互いを撮り合うデジタルフォトブック『声優トモ写!』。このコラムでは、2人の関係性に迫ったインタビューから撮影のアイディア出しまで、フォトブックの制作過程をお送りします!!Machicoさん・駒形友梨さんの最終回は、まだ興奮冷めやらぬ撮影直後の2人に撮影の感想とフォトブックのアピー...
別窓で開く


[ ホリプロ ] の関連キーワード

由紀恵 伊集院 ハリー さとみ