本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



全国で広がる「通知表」の削減…適切な評価に必要なことは? Z世代が議論
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。「モニフラZ議会」では、削減傾向にある“通知表”についてZ世代の論客が議論しました。◆一部の小中学校で通知表の配布回数&所見欄が削減学期末に配られる通知表ですが、最近では、学期ごとの配布をやめた...
別窓で開く

着ている方が逆にエロい? RaMuがシースルードレスで登場! アイドルウォッチャー・北川のイベントレポート【2022年8月:パート1】
グラビアアイドルが、イメージDVDや写真集などを発売した際に行なうリリースイベント。毎月多くのイベントが開催されており、週末ともなると1日に何人ものグラドルが行なっている。そんなリリースイベントに長年通い続けているのが、アイドルウォッチャーの北川昌弘氏だ。1年間に顔を出すイベントの数は、なんと500...
別窓で開く

「いきなりアドバイス」も「要は...」もNG。ジェーン・スーに学ぶ、相談に乗るコツ。
 ラジオDJとして25年間、第一線で活躍し続ける秀島史香(ひでしま ふみか)さん。じつはもともと、緊張しがちで人見知りで心配性な性格という。 本書『なぜか聴きたくなる人の話し方』(朝日新聞出版)は、そんな秀島さんがラジオ現場で培ってきた日常の聴く・話す場面で役立つ33のコツを1冊にまとめたもの。...
別窓で開く

「話し上手」になるには、福山雅治を参考に。なるほど! なその理由。
 「秒単位で機転が求められる仕事だからこそ、簡単、シンプルで、自分をラクにもしてくれる方法しかありません」 こう話すのは、ラジオDJとして25年間、第一線で活躍し続ける秀島史香(ひでしま ふみか)さん。本書『なぜか聴きたくなる人の話し方』(朝日新聞出版)は、そんな秀島さんがラジオ現場で培ってきた日常...
別窓で開く

「話し方」をトレーニング! 本でわかる、秀島史香さん流「33のコツ」
 「飽きない。疲れない。心地よい。もう、誰と話す日も大丈夫!」 ラジオDJとして25年間、第一線で活躍し続ける秀島史香(ひでしま ふみか)さん。じつはもともと、緊張しがちで人見知りで心配性な性格という。 本書『なぜか聴きたくなる人の話し方』(朝日新聞出版)は、そんな秀島さんがラジオ現場で培ってきた日...
別窓で開く

「カールおじさんにしか見えない」「オバQみたい」 河野太郎デジタル大臣が透明マスク着用の経緯を説明ツイート
毎日新聞が2022年8月15日に八代尚宏昭和女子大学特命教授の寄稿を掲載し、2022年8月8日に自民党本部で撮影した河野太郎デジタル大臣(@konotarogomame)の写真を掲載したのですが、口が透明になっているマスクを着用していることに、Twitterで堀江貴文氏(@takapon_jp)が、...
別窓で開く

田川寿美、泳げないのに「シュノーケリング」再チャレンジ?
ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分〜/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。8月14日(日)のゲストは、田川寿美さん、蒼一心さん、そして...
別窓で開く

「新湘南バイパス」対面通行解除への道筋立つ 開通延期の圏央道より一足先に
新湘南バイパス→圏央道への“変身”はお預けです。とりあえず新湘南バイパスの対面通行を解消へ 国土交通省横浜国道事務所とNEXCO中日本 横浜保全・サービスセンターは2022年8月5日(金)、国道1号「新湘南バイパス」の車線規制を解除するための車道切替工事について発表しました。...
別窓で開く

板野友美、顔の変化に視聴者驚愕「なんかのっぺりしてない?」「めっちゃ顔変わった」
画像:時事7月30日に放送された「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)。同番組に出演をしたタレントの板野友美さんの顔に、注目が集まっています。板野友美「初恋の彼が茅ヶ崎に住んでた」甘酸っぱい青春の思い出を語る7月30日に放送された、「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)。...
別窓で開く

2020年7月に、茅ケ崎駅から徒歩4分の最新ホテル「8HOTEL CHIGASAKI(エイトホテル茅ヶ崎)」がオープンしました。9月25日からは、プールとサウナの日帰りデイタイムプランも登場!フィンランド式本格サウナ&映え感のあるプールでめっちゃ整いますよ。...
別窓で開く