本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



"汚職と腐敗"のウクライナ政府が米国供与の武器を「横流し」!?
武器のブラックマーケットの横流しで一番やばいのが、ウクライナを救った米国製ジャベリン対戦車ミサイルFGM-148だ。重さ22.3kg、射程2kmいまこの時もウクライナ軍の兵士たちは、自らの命を的にしてロシア軍と戦っている。しかしその背後でウクライナの政権中枢では、別の戦いが始まっていた。...
別窓で開く

「主翼もエンジンも操縦席も付け替えできます」超斬新な戦闘機、実現なるか? その全容や強み
用途に応じて最適化されたパーツを付け替えることで、様々な任務に使用できるという斬新なコンセプトを持つ軍用機の開発を、英国ベンチャー企業が進めています。どのようなものなのでしょうか。操縦室・主翼、エンジン数まで付け替え可能! 英国のアエラリス(Aeralis)というベンチャー企業が、斬新なコンセプトを...
別窓で開く

北朝鮮、ウクライナ東部に軍・警察所属の労働者派遣へ
北朝鮮は、ロシアの占領下にあるウクライナ東部の再建事業に派遣する人員の選抜を進めている。ロシア在住のデイリーNK情報筋によると、北朝鮮当局は、ロシアに労働者を派遣している貿易会社に対して、ウクライナ東部に派遣する人員を選抜せよと指示を下した。...
別窓で開く

米韓、B1爆撃機交え訓練=北朝鮮は対抗強調
 【ソウル時事】韓国国防省は2日、米軍のB1B戦略爆撃機が参加する合同訓練を1日に黄海上空で行ったと発表した。訓練には両軍の最新鋭ステルス戦闘機F35も加わり編隊飛行した。一方、北朝鮮は米韓の動きを非難し、対抗する考えを強調した。 米韓国防相は1月31日の会談で、核を含む米国の戦力で韓国を守る「拡大...
別窓で開く

「敵は内部に?」…運転未熟なロシアの戦車が「味方を攻撃」
「ロシアの戦車にロシアの兵士たちが攻撃を受ける」というあきれた場面が捉えられた。複数のメディアによると、先月末ウクライナ国防省はツイッターを通じて、ロシア軍の動向を偵察した映像を公開した。この映像によると、あるロシアの戦車が砲塔を回転させずに起動したため、他の戦車の上に座っていた兵士たちがその戦車砲...
別窓で開く

え、空母サンパウロ沈めちゃうの!? ブラジルで大問題の漂流船 事態はいよいよ逼迫
沈めるしかないのか……。元空母の今後を巡って国防省と環境省が対立 ブラジル海軍の元空母「サンパウロ」の今後を巡って、ブラジルの国防省と環境省の間に対立が生じていると、ブラジルメディアが報じています。「サンパウロ」は、2019年9月に解体業務を請け負うトルコの会社が購入しましたが、船体に残るアスベスト...
別窓で開く

課題山積! それでもウ軍にM1「エイブラムス」&「レオパルト2」が待望されたワケ
ウクライナがかねてより希望していたM1「エイブラムス」&「レオパルト2」各主力戦車の、同国への供与が決まりました。課題は山積なのですが、それでもウクライナが同戦車を強く希望した理由を3つ、見ていきます。。西側戦車の中核担う両者が揃ってウクライナへ 2023年1月25日、ウクライナのゼレンスキー大統領...
別窓で開く

カタール史上最大の軍艦 揚陸艦「アル・フルク」進水 伊フィンカンティエリ
カタール初の本格的な揚陸艦です。全長143m、排水量8000トンある大型艦 イタリアの造船メーカー、フィンカンティエリは2023年1月24日、カタール国防省から受注した新たなドック型輸送揚陸艦(LPD)の進水式を行ったと発表しました。...
別窓で開く

ウクライナへの供与兵器大図鑑!  最新版"陸の最強ウエポン"が大集結中!
ロシアによるウクライナへの侵攻が始まってから間もなく1年。昨年から米英を中心として対戦車ミサイルや榴弾砲などの兵器をウクライナへ供与してきたが、今年はそれがさらに本格化している。ロシア軍を駆逐し、領土を奪還するために各国が供与している兵器を紹介!1月19日、アメリカ国防省は自国装甲車のストライカーや...
別窓で開く

米韓が「国防相・外相」連鎖会談…「対北拡張抑止・日米韓協力」などを調整
米国と韓国は今週、ワシントンDCとソウルで立て続けに「国防相会談」と「外相会談」を行ない、北朝鮮の核・ミサイル脅威への対応をはじめとした懸案を話し合う。米韓同盟70周年を迎え、年初めから両国の外交・安保高位級ラインが奔走している。イ・ジョンソプ(李鐘燮)国防相は31日、韓国ソウルでロイド・オースティ...
別窓で開く