本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



都民に聞いた好きな商店街ランキング!1位は「見るだけで楽しい」名物商店街
家の近くにあってほしいなと願うもののひとつに商店街がありますね。通りを歩くだけでもワクワクし、お値打ちのものをゲットできればさらにテンションはあがります。今回は、そんな商店街をテーマにした「2022年版 東京都民に聞いた好きな商店街ランキング」を紹介します。...
別窓で開く

イーツではない「Uber」実際どうなの? 香港ではもはや“日常” 体験してみた
Uberと聞くと日本では「ウーバーイーツ」が有名ですが、祖業はライドシェアサービスです。日本ではあまり普及していないUberのサービスを、レッセフェール(自由放任主義)である香港で実際に利用してみました。アプリ登録は簡単 日本語にも対応 香港は昔からレッセフェール(自由放任主義)という考えが浸透して...
別窓で開く

街の魅力を再発見できる旅「都市観光」 山崎怜奈イチオシの“大塚グルメ”とは?
山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」(毎週月曜〜木曜13:00〜14:55)。11月24日(木)の放送では、ゲストに「OMO5東京大塚(おも) by 星野リゾート」総支配人の渡邉萌美(わたなべ・もえみ)さんが登場。...
別窓で開く

福沢諭吉が死去したのは1901年(明治34年)のこと。当時、東京都内では火葬と土葬が入り混じっており、諭吉も土葬された。ところが76年後、当初埋葬された寺が福沢家の宗旨と違ったため、お墓の引っ越しをすることに。掘り返してみると、地下4mの地点に白骨化することなく遺体が原形を保った諭吉が着物を着て寝て...
別窓で開く

ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味
(ジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ) 来年5月に人気グループ「King & Prince」から脱退することが発表された、平野紫耀(25)、神宮寺勇太(25)、岸優太(27)。それぞれジャニーズ事務所からの退所も決まっている。3人のキンプリ脱退は、ファンに衝撃を与えたが、キンプリの脱退劇が発覚する以...
別窓で開く

中居正広の“闘病”で木村拓哉も大ショック…「SMAP再結成」実現する3つの理由
中居正広 (C)週刊実話Web〝重病説〟が流れる中、1カ月の「休養」に入った中居正広の周辺が慌ただしい。『週刊新潮』が、9月に中居が「盲腸がん」の手術を極秘で受けていたと報じ、休養中に再手術などを受けている可能性もあると噂されているのだ。【関連】中居正広「極秘入院報道」より心配される“友人の薬物逮捕...
別窓で開く

僧の淫欲を断つ「逆ポルノ」とは? 酒井順子の京都ガイドが面白い!
「京都は、誰もが惚れてしまう美女のような街である」 そう語るのは、エッセイストの酒井順子さん。鋭い洞察力とユーモア、歯切れのよい文章が持ち味で、『負け犬の遠吠え』など女性の生き方をテーマとしたエッセイの名手だ。 新著『女人京都』(小学館)は、京都に惚れこみ何度も通った酒井さんが、独自の視点で案内する...
別窓で開く

韓国の「独島体験館」が2倍の広さに拡張されていた 子供向け展示が充実で「次世代にも偽りの歴史が…」と危惧する声
■約2倍に拡張移転した「独島体験館」 今月13日、ASEAN首脳会議が開かれているカンボジアで、3年ぶりとなる日韓トップの会談が行われた。岸田文雄総理と尹錫悦大統領は、懸案となっている徴用工問題について早期解決を目指すことで一致。また、北朝鮮の脅威に関して、日米韓の連携を強めていくことで合意し、固い...
別窓で開く

何に見えるかで2023年の運勢がわかる!【心理テスト】あなたの「2023年上半期の姿」
あなたは去年の今頃、2022年にどのような願いを込めましたか? きっと”素敵な1年であってほしい”と願っていたはず。2022年を思い通りに過ごせた人も、そうでない人も、もうすぐやってくる2023年に気持ちをシフトしていきましょう。今回は、図が何に見えるかによって「あなたの2023年上半期の姿」がわか...
別窓で開く

笑福亭鶴瓶 タクシー巡り相次ぐ受難 東京でアプリ使用も兵庫の自宅へ「俺が間違うたの?これ」
 落語家の笑福亭鶴瓶(70)が、27日放送のニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(日曜後4・00)に出演し、タクシーにまつわるトラブルが連続していることを打ち明けた。 この日の放送は東京・有楽町の同局で、事前収録で行われた。収録は午前9時半からだったが、「今日もまたタクシーが遅れて来まして」とつ...
別窓で開く


[ 地図 ] の関連キーワード

笑福亭鶴瓶 uber smap