本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



秘書官抜擢も「仕事をしている印象は薄い」岸田首相長男が直面している政権内部の評判
メディア各社の内閣支持率が、依然として下落傾向に歯止めをかけられない局面に苦しむ岸田文雄首相(65)。懸案だった今年度の第二次補正予算や旧統一教会などの被害者救済法が成立したものの、早くも来年の通常国会でも難しい局面が続きそうだという。...
別窓で開く

旧統一協会だけじゃない カルト団体、若者を付け狙う「卑劣な手口」に愕然
2022年は、テレビ・新聞・ネットと至るところで「宗教」が話題になった1年だった。それでも、カルト団体や悪質商法を行なう者達は今も我々を付け狙っている。特に、若者を勧誘する手口は非常に悪質で…。■旧統一協会だけじゃない「勧誘」安倍晋三元首相の銃撃事件を機に、世界平和統一家庭連合(旧統一教...
別窓で開く

「実質的には“救済法案”っていう名前の法律じゃない」 政府やマスコミが使用する通称と内容の乖離を辛坊治郎が指摘
辛坊治郎が12月12日(火)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。10日、参議院本会議で可決・成立した、旧統一教会の被害者らを救済する法律について「実質的には救済法案っていう名前の法律じゃない」と指摘。政府やマスコミが使用する通称がもたらすイメージと...
別窓で開く

次々に起こるこれまでにない出来事、日本共産党はおかしくなっていないか? 延々と居座るトップに突き付けられた「No」の声
(筆坂 秀世:元参議院議員、政治評論家)責任を取らない志位委員長 臨時国会が12月10日、閉会した。今度の国会では旧統一教会の被害者を救済するための新法が大きな議題となった。これまでなら日本共産党も含め野党共闘が実現していたが、今度の国会では立憲民主党と日本維新の会が共闘し、共産党はそこから外されて...
別窓で開く

岸信夫補佐官 引退意向も長男に禅譲…結局“世襲”にネットはうんざり
岸信夫首相補佐官(63)が次期衆院選に立候補せず、引退する意向を地元後援会幹部に伝えたと12月11日に報じられた。しかし“後継者”として長男の信千世氏(31)を指名したため、疑問が噴出している。安倍晋三元首相(享年67)の実弟である岸補佐官。’04年の参院選、山口選挙区で初当選し、’12年からは衆議...
別窓で開く

安倍元首相狙撃犯、衝撃の自白…「判決は懲役20年から無期懲役?」統一教会と政界汚染の闇
 今年7月8日、奈良市で演説をしていた安倍晋三元首相が銃撃され、収容先の病院で死亡した事件は、日本中に衝撃を与えた。「日本の憲政史上、もっと長く宰相の座にあったのが安倍元総理。人生で、やり残したことがあったはず。無念を思うと言葉がありません」(自民党関係者) 安倍元首相殺害の容疑者として現行犯逮捕さ...
別窓で開く

かなり“古い”法律「300日以内 嫡出推定」ようやく見直しも、まだ残る「限界」
中央大学法科大学院教授で弁護士の野村修也が12月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。今国会で成立した法律について解説した。※画像はイメージです今国会で21本の法律が成立飯田)今国会が始まるころは、安全保障や補正予算などが焦点だと言われていましたが、結局、旧統一教会の問題...
別窓で開く

旧統一教会問題「被害者救済法」 不透明な「実効性」
中央大学法科大学院教授で弁護士の野村修也が12月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。12月10日に成立した旧統一教会の被害者救済法について解説した。弁護士らと記者会見する宗教(エホバの証人)三世の夏野ななさん(左端、仮名)=2022年12月10日午後、東京都千代田区 写...
別窓で開く

古市憲寿「防衛費増やす前に自衛隊改革すべき」 岸田「増税論」に「一番の有事は少子化
岸田首相は与党幹部との懇談会(12月8日、2022年)で日本の防衛力増強とともに財源として増税を行う考えを示した。27年度に向けて段階的に1兆円を確保するというが、いったいいつからどのような税になるのか。今日12日の「めざまし8」では「わかるまで解説」のコーナーで防衛費増額と突如浮上した増税の問題に...
別窓で開く

今年の漢字 加藤浩次の予想は当たるか
今日12日(2022年12月)に京都の清水寺で毎年恒例の「今年の漢字」が発表になる。4カ月ぶりのオンエアとなった岩田絵里奈アナの「外回り行ってきます」の「スッキリ」コーナーでは、街の人が予測する「今年の漢字」を調査した。東京オリンピックが開催された去年は「金」、一昨年はコロナ禍で「密」が選ばれている...
別窓で開く


[ 統一教会 ] の関連キーワード

自衛隊 共産党