本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



1カ月で大臣3人更迭で思う…記憶に残る「政治家の許せない暴言・笑える暴言」(元木昌彦)
(「法相は票も金も集まらない」とも言った葉梨前法相(C)共同通信社)【週刊誌からみた「ニッポンの後退」】 わずか1カ月のうちに3人の閣僚が“更迭”された。旧統一教会との癒着が次々に暴かれた山際大志郎。死刑執行を命じる法相の役割を軽んじる発言を重ねた葉梨康弘。...
別窓で開く

松尾貴史 新旧閣僚の言い訳の低次元ぶりにあきれ「国民もレベルが低いから許される、と思っている」
 俳優でタレントの松尾貴史(62)が26日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に生出演し、辞任した閣僚や新閣僚の姿勢に疑問を口にした。 岸田内閣では、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との接点をめぐる言動で山際大志郎前経済再生担当相が、死刑をめぐる軽率な発言で葉梨康弘前法相...
別窓で開く

岸田首相は旧統一教会の被害者救済ヤル気なし…法案はザル、全国弁連との協議にも後ろ向き
(全国弁連との「協議」を提案したが…(長妻議員)/(C)日刊ゲンダイ) 旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)をめぐる政府の被害者救済法案。全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)が「被害救済のためにはほとんど役に立たない」と“酷評”するように抜け穴だらけだ。岸田首相は「改善」に後ろ向き。このままで...
別窓で開く

秋葉復興相、買収疑惑報道で囁かれる議員辞職の危機…元グラドル森下千里氏が繰り上がり当選の可能性浮上
閣僚の“辞任ドミノ”が起きている岸田政権に、さらなる衝撃が走った。11月23日、秋葉賢也復興相(60)の「選挙運動員買収疑惑」を、『FRIDAYデジタル』が報じたのだ。「記事は昨年10月の衆院選における選挙運動費用収支報告書に記載された支出の不透明性や、公設秘書が報酬を受け取って選挙運動を行い、公選...
別窓で開く

死人に口なしでは許されない 「安倍晋三とジャパンライフ」のずぶずぶの関係(適菜収/作家)
(ジャパンライフの広告塔になっていた(C)日刊ゲンダイ)【適菜収「それでもバカとは戦え」】#193 統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の広告塔だった安倍晋三という男は、悪徳マルチ商法「ジャパンライフ」の広告塔でもあった。健康グッズなどの預託商法を展開し、顧客からおよそ1億6000万円をだまし取った...
別窓で開く

「10増10減」争奪戦で自民党の“内ゲバ”激化! 醜聞噴出でまだまだ続くか閣僚辞任
(山際大志郎前大臣の地盤は「火薬庫」に…(C)日刊ゲンダイ) 岸田内閣は1カ月足らずで3人の閣僚が辞任する異常事態になっているが、「辞任ドミノ」は止まりそうにない。自民党内の“内ゲバ”が激しくなっているからだ。 ◇  ◇  ◇「1票の格差」を是正するため、衆院小選挙区の数を「10増10減」し、区割り...
別窓で開く

閣僚3人の辞任が続き、岸田政権の支持率低下が止まらない。ジャーナリストの鮫島浩さんは「このままでは内閣が持たない、という声が自民党から出始めた。岸田首相は来年5月の広島サミットを悲願としているが、それまでもたないのではないか」という——。■長期政権になるはずだった岸田政権の誤算政界の一寸先は闇だ。岸...
別窓で開く

秋葉氏、旧統一教会系に「会費」か…衆院予算委で「調査中」繰り返す
 秋葉復興相が代表を務める「自由民主党宮城県第二選挙区支部」の2021年の政治資金収支報告書に、「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)の関係団体への会費支出が記載されていることが25日、わかった。秋葉氏は同日の衆院予算委員会で追及され、「調査中だ」と繰り返した。...
別窓で開く

政界進出目論んだ宗教、オウム真理教過激化のきっかけは選挙出馬で惨敗?
旧統一教会と自民党の関わりが連日ニュースを騒がせており、宗教の政治への食い込みがクローズアップされている。旧統一教会は、主に自民党の候補者を支援することで下支えし、取り込みを図ったと言える。 こうした間接的なケースではなく、かつては直接政治への進出を目論んだ宗教団体が存在する。それがオウム真理教だ。...
別窓で開く

首相、自主的な寄付「規制困難」…本人が「困惑していない」主張なら家族の請求も困難
 25日の衆院予算委員会では、高額寄付被害を救済・防止する新法制定を巡り、本人が自ら進んで行った寄付も取り消せるようにすべきかどうかが議論の焦点となった。岸田首相は、自主的な寄付を法規制の対象とすることは憲法上、難しいとの認識を示した。...
別窓で開く


[ 統一教会 ] の関連キーワード

オウム真理教 ジャパン 自民党