本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


西崎幸広のノーヒットノーランを見逃して…1995年7月5日、蒸し暑いあの日の記憶
■譲り受けたチケットと西崎投手のノーヒットノーラン前略 えのきどいちろう様 2022年シーズンも終わりました。BIG BOSS率いる今季の北海道日本ハムファイターズ、リーグ順位こそ最下位でしたが、伊藤大海投手の2年連続となる防御率2点台での二ケタ勝利やプロ入り11年目・松本剛選手の首位打者タイトル獲...
別窓で開く

日ハム「松本剛」は苦節11年…クビ寸前からまさかの大化けで首位打者になった3選手
■運命を変えたトレード 今季のパ・リーグは、日本ハム・松本剛が打率.347で初の首位打者を獲得した。今年を除くと、規定打席到達は2017年の1度だけで、昨季も47試合出場にとどまり、104回しか打席に立っていない。そんな男が、シーズン中の左膝骨折を乗り越え、苦節11年目で大輪の花を咲かせた。...
別窓で開く

「新庄観に行こうぜ」札幌ドームの19年間はファイターズが道民に根付いた歴史だった
 9月28日。長い階段を登ってたどり着いた、半月前の札幌ドーム本拠地最終戦。球場に入ると人、人、人。なんだか久しぶりの光景。売店の並びも凄い。試合が始まる頃にはスタンドは埋め尽くされていた。コロナ以降はほとんど見られなかった光景だね。4万分の1になる感覚はいつ以来だろう。とにかく久しぶりだなぁ。 初...
別窓で開く

「原監督に辞める気は毛頭ない」 オーナーが原体制を黙認する理由を解説
 街には秋風が吹き、今年のプロ野球シーズンもCSと日本シリーズを残すのみ。その蚊帳の外にいるのが、球界の盟主を自任するジャイアンツだ。2年続けての負け越しで4位に沈んだのに、原辰徳監督(64)の責任論が出てこないのが不思議である。 *** 巨人のBクラスが確定したのは、今月1日のDeNA戦。その試合...
別窓で開く

「毎日本当に楽しかった」大谷翔平の元同僚が日ハム時代を回顧! 「経済面の安定が大きい」と日本行きの理由を告白
日本ハム時代に大谷翔平(現ロサンゼルス・エンジェルス)と共闘した36歳のベテラン投手が“二刀流スター”との思い出を回想した。 現地時間10月11日、ロサンゼルス・ドジャースの救援投手クリス・マーティンは、本拠地で開催されたサンティエゴ・パドレスとのナショナル・リーグ地区シリー...
別窓で開く

新庄監督を激怒させた「100敗予想」解説陣 日ハム今季成績に「借金22は思ったより少なかった」
プロ野球楽天の元監督で野球解説者の田尾安志氏(68)が2022年10月11日にユーチューブチャンネルを更新。野球解説者の岡義朗氏(68)、元大リーガーの藪恵壹氏(54)をゲストに迎え、今季のパ・リーグを振り返った。...
別窓で開く

大谷翔平の“通訳なし”取材にも影響?話題呼んだイチローの“爆笑英語スピーチ”
「規定打席数、規定投球回数ともに到達というのは、メジャーの歴史上前例がありません。大谷選手はすでに規定打席数は到達。10月1日時点で、規定投球回数到達までは、あと1イニングとなっています」(スポーツ紙記者)米メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平(28)のW規定到達に注目が集まる。そんな...
別窓で開く

2007年の『4番工藤』に思いを馳せて…“消化試合”をどう楽しむか
 9月30日、閉店後の残業をひとしきり終えたところでパ・リーグTVを開く。ハムの試合は無い。パの優勝争いだ。首位ソフトバンクを追うオリックスは、今日勝てば最終戦までもつれる可能性が出てくる。相手のロッテはBクラスが確定。いわば消化試合。直前のカードでハムが14-0の大勝で引導を渡してしまったんだっけ...
別窓で開く

日ハム・新庄監督、子ども加工動画に反響「ふつーに女の子だと思った」
“BIGBOSS”ことプロ野球・北海道日本ハムファイターズ監督の新庄剛志が30日にインスタグラムを更新。子ども加工動画を披露すると、ファンから反響が集まった。 新庄が「午後の練習終わり〜」と投稿したのは自身の姿を撮影した1本の動画。公開されている動画は“子ども加工”が施されていて、写っている新庄の顔...
別窓で開く

日ハム・新庄剛志監督「皆様にご報告」意味深投稿にファン騒然「まさか、悪い方かね」
画像:時事・26日に自身のインスタグラムを更新した日本ハムの新庄剛志監督。・28日の最終戦の後に報告があるという意味深投稿をしました。・フォロワーは騒然とし、ネットもざわつくなど様々なコメントが投稿されています。...
別窓で開く


[ 日ハム ] の関連キーワード

イチロ