本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



佐々木朗希、2試合連続完全投球も降板! 日ハム打線を寄せ付けずにダルビッシュ、野茂に並ぶ奪三振記録は更新
“令和の怪物”は非現実的と思われた投球を実現させた。 4月17日、ZOZOマリンスタジアムで行なわれている日本ハム戦に先発したロッテの佐々木朗希は、8回を投げてパーフェクトピッチングを披露。前回登板のオリックス戦で史上16人目の完全試合を達成した右腕は8回に降板したものの、1...
別窓で開く

もう打てない!? ロッテ佐々木朗希、15回イニング連続完全投球! 2試合連続完全試合の偉業へ日ハム打線翻弄
またしても、“令和の怪物”が快投を続けている。 4月17日、ZOZOマリンスタジアムで行なわれている日本ハム戦に先発したロッテの佐々木朗希は、6回まで1人の走者も許さない完全投球を披露。前回登板のオリックス戦で史上16人目の完全試合を達成した右腕は、これで通算15イニング連続...
別窓で開く

「不快な思いをさせてしまった」ボール判定に“土下座”の日ハム伊藤大海が謝罪。千賀滉大は「ベテランなった時に流されてほしい」と反応
4月16日、ZOZOマリンスタジアムでロッテと対戦した日本ハムは、11対4と快勝。今季3度目の先発登板となった伊藤大海が、5回3失点でシーズン初勝利を挙げたものの、試合中に取った“土下座ポーズが話題を集めている。【PHOTO】全勝で金メダル!侍ジャパンの激闘をベストショットで一挙公開! ...
別窓で開く

まぐれではなかった「投手・大谷」の攻略。レンジャーズが示した対策とは?「ゾーンを広くカバーすれば思うつぼ」
試合前から練っていた“対策”が見事にハマった。 現地時間4月14日、ロサンジェルス・エンジェルスを本拠地に迎えたテキサス・レンジャーズは、相手先発となった大谷翔平から6得点。見事に4回途中でマウンドから引きずり下ろしたのである。【動画】痛恨の逆転満塁弾…。...
別窓で開く

「これは予想外だ」大谷翔平の9番打者からの満塁アーチ被弾に米記者も驚嘆「追い込んでから打たれるなんて」
今季2度目の先発は、無念の降板を余儀なくされた。 現地時間4月14日、ロサンジェルス・エンジェルスの大谷翔平は、敵地でのテキサス・レンジャーズ戦に「1番・DH兼投手」として先発。開幕投手を務めた今月7日のヒューストン・アストロズ戦以来、中6日空けて今季2度目の登板を果たしたが、3回2/3(70球)、...
別窓で開く

大谷翔平の“スランプ”を同僚戦士は一蹴! 「メジャーリーグは誰もが苦労する」と快進撃を裏付ける持論も披露
ロサンゼルス・エンジェルス浮沈のキーマンとなっている背番号17のバットが、湿り気味だ。【動画】同僚戦士にも大ウケ! 大谷翔平のバットへの心臓マッサージシーン 現地時間4月12日、本拠地で行なわれたマイアミ・マーリンズ戦に大谷翔平は「1番・DH」で先発出場。しかし、第一打席から相手バッテリーの絶妙な外...
別窓で開く

「スランプに陥っている」今季1号お預けの大谷翔平に現地記者も嘆き。エンジェルスはサヨナラ勝ちで2連勝!
現地時間4月12日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたマイアミ・マーリンズ戦に「1番・DH」でスタメン出場。4打数1安打、3三振を記録で、待望のホームランはまたもお預けとなった。【動画】「スランプに陥った」と心配の声も。手も足も出ずに三振に倒れた大谷の様子をチェック この日は...
別窓で開く

米国版のショウヘイ・オオタニが話題!敗戦処理の投手が披露した“スライディングキャッチ”に指揮官も絶賛「本当に信じられない」
「米国版のショウヘイ・オオタニ」として小さくない話題となっているのが、タンパベイ・レイズの外野手ブレット・フィリップスだ。現地時間4月11日のオークランド・アスレティックス戦で8回からマウンドに上がり、好プレーでファンを沸かせた。【動画】本領発揮!米国版の“二刀流”が魅せたダ...
別窓で開く

「なんでこんなに可愛いんだ」HRゼロの大谷翔平が自らのバットに“息を吹き込む仕草”が話題!「愛さずにはいられない」
大谷翔平は、日米ファンに愛されている。 現地時間4月11日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷はマイアミ・マーリンズ戦に「1番・DH」で出場。初回こそはセンター前にヒットを放った背番号17だが、第2、3打席は外角低めのチェンジアップでタイミングを外され、ともにサードフライに倒れていた。...
別窓で開く

大谷出場のマーリンズ戦で一騒動! 球審判定に異議の敵将が退場処分、怒りの抗議も覆らず。地元メディアは「いくつかの誤審もあった」と擁護
現地時間4月11日のロサンゼルス・エンジェルス対マイアミ・マーリンズ戦、球審のジャッジを巡り、一騒動が起きた。 事の発端は、4回表にマーリンズの4番、ヘスス・アギラが迎えた第2打席だった。先発マイケル・ローレンゼンの2球目の変化球が低めを突き、アギラはこれを堂々と見送ったが、球審の判定は「ストライク...
別窓で開く


[ 日ハム ] の関連キーワード

スライディングキャッチ 佐々木 ロッテ