本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



飯豊まりえ、現場でも発揮される“食いしん坊”な一面を明かす「全部食べちゃうんですよね」
飯豊まりえ、現場でも発揮される“食いしん坊”な一面を明かす「全部食べちゃうんですよね」 7月28日に放送された日本テレビ系『ZIP!』に、9月9日公開予定のアニメーション映画『夏へのトンネル、さよならの出口』で声優を務める飯豊まりえがVTR出...
別窓で開く

徳永えり“狂気の看護師”が患者を殺害?殺意認める供述も新事実が発覚し…
飯豊まりえが主演、浅香航大がバディとして出演するプラチナイト木曜ドラマ『オクトー 〜感情捜査官 心野朱梨〜』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)の第4話が、7月28日に放送される。「感情の“色”は、嘘をつかない」。愛、悲しみ、怒り、嫌悪などすべての事件には動機となる感情がある。...
別窓で開く

『ちむどんどん』憎まれ役のはずの姑が人気?「スカっとしてしまった」主人公への不満か、真逆の反応
NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の第77回が26日に放送された。 第77回は、暢子(黒島結菜)は、和彦(宮沢氷魚)との結婚を決めて、和彦の母・重子(鈴木保奈美)の家を2人で訪れた。重子は初対面の暢子に「結婚は許さない」と宣言し——というストーリーが描かれた。※以下、ネタバレあり。...
別窓で開く

『ちむどんどん』「愛さんとはどうして別れたの?」重子の追求に騒然「ガンガンぶっ込んで来る」
黒島結菜がヒロインを務める連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第16週「御三味(うさんみ)に愛をこめて」(第77回)が26日に放送され、重子(鈴木保奈美)が和彦(宮沢氷魚)に、かつての婚約者について追求すると、ネット上には「ガンガンぶっ込んで来るな」「怖い」などの反...
別窓で開く

『ちむどんどん』主人公がようやく結ばれるも大炎上?「人の戦争エピソードで口説くな」の声も
NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の第75回が22日に放送された。 第75回は暢子(黒島結菜)たち兄妹は、沖縄のお盆・ウークイの夜に母・優子(仲間由紀恵)から過去の話を聞いた。母の話を受けて一夜が明けて、4人は思いを新たにしてそれぞれの人生の課題に向き合おうとする。そんな時、暢子の前に現れたのは—...
別窓で開く

若林時英演じるあおり運転の容疑者、警察への“嫌悪&信頼”の理由とは?
飯豊まりえが主演、浅香航大がバディとして出演するプラチナイト木曜ドラマ『オクトー 〜感情捜査官 心野朱梨〜』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)の第3話が、7月21日に放送される。「感情の“色”は、嘘をつかない」。愛、悲しみ、怒り、嫌悪などすべての事件には動機となる感情がある。...
別窓で開く

『ちむどんどん』田良島が和彦に喝! 愛のある説教に称賛続々「すっきりした!」 “田良島さん”トレンド入りも
黒島結菜がヒロインを務める連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第15週「ウークイの夜」(第71回)が18日に放送され、田良島(山中崇)が傷心の和彦(宮沢氷魚)に愛のある説教を展開。その容赦ない言葉の数々に、ネット上には「言いたいこと全部言ってくれた」「すっきりした!...
別窓で開く

『ちむどんどん』飯豊まりえ、“愛ちゃん”思い出ショット公開 「お疲れ様」の声殺到
女優の飯豊まりえが15日にインスタグラムを更新し、連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)のオフショットを公開。同日放送の第70回でパリ行きを決めた愛に扮した飯豊の姿に、ファンからは「お疲れ様」の声が相次いだ。 飯豊は「ありがとうございました」のコメントと共に、新聞記者の...
別窓で開く

飯豊まりえ「ちむどんどん」「オクトー」の神演技が導く「ゴールデン帯主演」の野望
 朝ドラ「ちむどんどん」(NHK)でヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜)の幼馴染・青柳和彦(宮沢氷魚)の恋人・大野愛役を演じる女優・飯豊まりえの演技が好評だ。「愛は、当時はまだ少なかった女性の新聞記者。和彦を通して暢子とも知り合い大切な友人となっていく役どころです。...
別窓で開く

飯豊まりえ、黒島結菜・宮沢氷魚らとの『ちむどんどん』4SHOTに反響「青春」「笑顔が素敵」
画像出典:飯豊まりえオフィシャルInstagramより 7月15日、飯豊まりえがInstagramを更新した。...
別窓で開く


[ 飯豊まりえ まりえ ] の関連キーワード

ゴールデン まりえ オクト