本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



コロナ禍のリモートワークなど生活スタイルの変化により注目されたのが、資産形成に対する関心が高まったこと。特に、20〜30代の若い人たちの間で、つみたてNISAの口座開設が急増した。そんな状況の中、つみたてNISA本の決定版ともいえる『最新版 つみたてNISAはこの9本から選びなさい』(中野晴啓著、ダ...
別窓で開く

特殊切手「鉄道150年」販売へ 「北斗星」「ロマンスカー」「0系新幹線」など10種類
しびれるような車両選定だ…!販売数は600万枚(60万シート)を予定 日本郵便が2022年9月21日(水)、特殊切手「鉄道150年」を販売します。本年10月は、日本初の鉄道が新橋〜横浜間で開業してから150周年です。 切手はシール式で84円相当。10種類の絵柄があります。シート単位で販売されるため、...
別窓で開く

【コラム】「FBIです!」って電話来て、本物だと信じられる素直さー韓国
 2022年盛夏、各国でスパイ活動って今でも行われているんだろうと思う。国家機密という「一般国民になんぞ教えられね〜よ」って案件を、いとも簡単にその国の国民でないスパイが手に入れる。このネット社会において、007シリーズが初上映された時代とか米ソ冷戦時代に比べて、ちょっと簡単になっているのではと思う...
別窓で開く

東京の伝統工芸の職人技とふれあえる5日間だけのショールーム「TOKYO DENTO KOUGEI FACTORY」
暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月—金曜、朝7:15〜)。今回は東京の伝統工芸品の魅力を国内外に幅広く発信する期間限定のショールーム「TOKYO DENTO KOUGEI FACTORY 伝統工芸の職人技とふれあえる5日間」につ...
別窓で開く

目には見えない「カルチャー」という資産をいかに豊かで魅力的なものにできるかが、日本企業の未来を決めると言っても過言ではない。そのためには、カルチャーを経営のど真ん中に据えなければならない──。『現場力を鍛える』『見える化』など数多くの著作があり、経営コンサルタントとして100社を超える経営に関与して...
別窓で開く

羽生結弦が写る新聞、70倍以上の値段で取引! 中国ネット「これぞ羽生経済」「レジェンドパワー」
中国国営の中央テレビ(CCTV)のニュースサイト・央視網は19日、フィギュアスケートの羽生結弦が写っている新聞が元の販売価格の70倍で売買されていると報じた。記事は、「羽生結弦関連商品の価格が明らかに上昇している」とし、「日本国内では羽生結弦はすでにフィギュアスケートの代名詞となっており、彼に関する...
別窓で開く

これは絵になりすぎる! 雄大な草原の道を行く郵便車...映画みたいな日常に反響
思わず「頑張って......!」と応援したくなるような、爽やかな夏の風景を切り取った1枚に、ツイッターで多くの人が心を掴まれている。これは、2022年7月12日、ツイッターユーザーのみた(@mita3_)さんが以下の呟きと共に投稿した写真。「郵便配達がんばってる...」どこまでも続いていそうな緑に、...
別窓で開く

【櫻井よしこ氏特別寄稿】世界に晒された日本の平和ボケ 改憲に命を懸けた「憂国の宰相」の遺志を継げ
■凶弾に倒れた安倍元首相 ジャーナリスト櫻井よしこ氏の本誌(「週刊新潮」)連載「日本ルネッサンス」の特別対談で、最も多くご登場いただいた政治家こそが、安倍元首相その人だった。志をひとつにしながら実は“緊張関係”にあったという二人。憂国の熱弁を揮った宰相の素顔を、櫻井さんの緊急寄稿で振り返る。...
別窓で開く

起業したら意外と困るバックオフィス業務...どうしたらいい?
起業を考えている人やスタートアップ企業で働こうという人に向けて、総務・法務・経理・人事が1人でできるよう実務についての知識をまとめたのが、本書「スタートアップのバックオフィス必携ガイド」(中央経済社)である。網羅的かつ体系的に日本のスタートアップに特有の業務や問題をわかりやすく解説している。...
別窓で開く

PayPayを使うのは恥ずかしい? 時間差「イェーイ!」に頭を抱える利用者
(C)slyellow / Shutterstock今や日本中ですっかり定着したQRコード決済サービス「PayPay」。しかし最近、ユーザーたちは「PayPay」による〝時間差攻撃〟に苦しんでいるようだ。「PayPay」はスマホで支払いができるアプリ。バーコードをかざすだけで簡単に決済ができる上、多...
別窓で開く


[ 郵便局 ] の関連キーワード

factory レジェンドパワ kougei dento tokyo
よしこ